News

2015年9月30日(水)

植松伸夫さんが『題名のない音楽会』に出演。“ゲーム音楽史の音楽会”を担当

文:そみん

 テレビ番組『題名のない音楽会』で“ゲーム音楽史の音楽会”が行われ、植松伸夫さんが出演することが発表されました。

 植松伸夫さんは『ファイナルファンタジー』シリーズをはじめ、『テラバトル』『半熟英雄』『ブルードラゴン』『ラストストーリー』など、多くのゲーム音楽を手掛けてきた作曲家です。

 FM音源などのPCゲームや、いわゆるピコピコ音とも呼ばれるファミコン時代からゲーム音楽に携わってきた植松さんだけに、どんなゲーム音楽史が奏でられるのか楽しみですね。

 植松さんのバトル音楽はどれも熱くて大好きですが、個人的には『サクラノート』のような心にしみる音楽も心に残っています!

植松伸夫さん
▲植松さん自身が手掛けた曲がメインとなるのか、ゲーム音楽全般を演奏するのか。いずれにせよ、楽しみですね。(写真は今年3月に行われた“BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO with Siena Wind Orchestra”のもの)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。