News

2015年10月13日(火)

『ドラゴンボールヒーローズ』5周年&4億枚突破記念で孫悟飯が“超サイヤ人4”に!

文:そみん

 バンダイ カード事業部は、アーケードで好評稼働中のデジタルキッズカードゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』が11月に稼働5周年を迎え、累計出荷枚数が4億枚を突破することを記念し、本作オリジナルキャラクターとして“孫悟飯 超(スーパー)サイヤ人4”をカード化することを発表しました。

 あわせて、ロックバンド“マキシマム ザ ホルモン”とのコラボや全国ツアー2016に関する情報も公開されました。

『ドラゴンボールヒーローズ』

 2010年から稼働した『ドラゴンボールヒーローズ』シリーズは、最大5枚のカードを使用し、そのカードをゲーム筐体の盤面に置くとカードのキャラクターが画面に登場します。カードを動かすと画面上のキャラクターも連動して動き、バトルを楽しむことができます。

 2015年10月13日までに出荷したカードの種類数は2,500種類以上、総登場キャラクター数は413体となり、ゲームをする時に使用するヒーローライセンスカード(ICカード)の累計登録枚数は160万枚を突破しています。

孫悟飯が“超サイヤ人4”に!

 “超サイヤ人4”としてカード化された孫悟飯は、『ドラゴンボール』シリーズの主人公・孫悟空の息子で、2015年7月から放送を開始した『ドラゴンボール超(スーパー)』にも登場する人気の高いキャラクターの1人です。

『ドラゴンボールヒーローズ』

 11月中旬から稼働する『ドラゴンボールヒーローズ』ゴッドミッション5弾では、孫悟空、ベジータ、ブロリー、そして孫悟飯と、“超サイヤ人4”が4人になります。

『ドラゴンボールヒーローズ』

5周年記念イベントレポート

 10月11日にバンダイ本社で行われたイベント“ドラゴンボールヒーローズ5周年記念 超戦士爆誕スペシャル”には声優である野沢雅子さん(孫悟空・孫悟飯役)、堀川りょうさん(ベジータ役)が登場し、『ドラゴンボールヒーローズ』ユーザーとともに稼働5周年を祝いました。

 また、イベントには原作者の鳥山明氏からもお祝いコメントが寄せられました。

『ドラゴンボールヒーローズ』

●鳥山明氏のお祝いコメント

 『DBヒーローズ』、5周年おめでとうございます! 子どもたちやファンのみなさんが、今でも『ドラゴンボール』で楽しんでいただいていること、そしてそれを支えてくださっているスタッフの方に大感謝です!

 これからも、この調子でドンドン進化して楽しんでいただけたら最高です!”

超人気ロックバンド“マキシマム ザ ホルモン”とのコラボ企画決定

 フリーザが劇場版『ドラゴンボールZ 復活の『F(エフ)』』でパワーアップした姿である“ゴールデンフリーザ”となってゲーム中に登場する連動ミッションでは、超人気ロックバンド“マキシマム ザ ホルモン”の『F』がゲーム中に流れるコラボ企画が実施されます。

『ドラゴンボールヒーローズ』

 『F』はフリーザのことを歌った曲で、劇場版制作の際に、原作者である鳥山明氏が本曲を聴いてインスパイアされ、劇場版タイトルが決定したというエピソードがあります。

 劇中でバトルソングとしても使用された本曲が流れることで、ゲームプレイヤーの気持ちを最高潮に盛り上げます!

『ドラゴンボールヒーローズ』全国ツアー2016が開催決定!

 今年4~6月に全国11カ所で実施し、約4万人がカードバトルを繰り広げた全国ツアーが、2016年も実施されることが決定しました。

 来年で6回目を迎える本ツアーでは、日本一の座を目指してたくさんのプレイヤーが熱いバトルを繰り広げます。

『ドラゴンボールヒーローズ』

 それに先駆け、12月に開催される“ジャンプフェスタ2016”で“ドラゴンボールヒーローズツアー2016”の優先出場権が手に入るイベントも実施されます。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。