News

2015年10月21日(水)

『もえろツインビー シナモン博士を救え!』『マリオパーティアドバンス』など3作がWii U用VCで10月28日配信

文:そみん

 ニンテンドーeショップの情報が更新され、新たなWii U用バーチャルコンソールソフトの情報が発表されました。

 公開されたのは『マリオパーティアドバンス』、『もえろツインビー シナモン博士を救え!』、『HYPER SPORTS 2(ハイパースポーツ2)』。いずれも10月28日配信開始予定です。

※画像はすべて、公式サイトをキャプチャしたものです。

マリオパーティアドバンス

“Wii U用バーチャルコンソール”

 2005年に任天堂から発売されたゲームボーイアドバンス用のパーティゲーム。価格は702円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 たくさんのミニゲームやパーティグッズを楽しめるテーマパーク、マリパランド。しかし、楽しそうなマリオたちを許せないクッパが大暴れして、すべて吹き飛ばしてしまいました。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 プレイヤーは、吹き飛ばされたミニゲームやパーティグッズを取り戻してほしいとキノピオに頼まれ、キノコシティへ冒険に出ることに。キノコシティの人々にお願いされるクエストをクリアしていくと、ミニゲームがもらえます。

 チャレンジランドでミニゲームを遊ぶとコインを集めることができ、さまざまなパーティグッズと交換できます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 なお、本作の“ふろく”モードで使用する“マリパボード”は、ゲームボーイアドバンス版『マリオパーティアドバンス』の公式ホームページからダウンロードいただけます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

もえろツインビー シナモン博士を救え!

“Wii U用バーチャルコンソール”

 1993年にKONAMIから発売されたファミコン用のシューティング。価格は514円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 『ツインビー』でのスパイス大王との死闘から100年後、新たな敵・ガトランティスに連れ去られたシナモン博士を救うため、博士が作った戦闘機のツインビーとウインビーを操縦し、敵を倒しながら進みます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 本作では新たにグインビーが登場。ファミコンで3人同時に遊べることは、当時かなりの話題になりました。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 前作『ツインビー』は縦スクロールシューティングでしたが、本作では横スクロールステージも登場。進む方向によって操作方法はもちろん、敵の動きなども異なるので、異なるゲーム性を楽しめます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

HYPER SPORTS 2(ハイパースポーツ2)

“Wii U用バーチャルコンソール”

 1984年にKONAMIから発売されたMSX用のスポーツゲーム。価格は823円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 プレイヤーはクレー射撃、アーチェリー、重量あげの選手になり、世界記録を目指して3種目にトライしていきます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 狙い撃ち、タイミング調整、ボタン連射と、種目ごとに異なる遊び方でゲームを進めて、世界記録更新を目指しましょう!

“Wii U用バーチャルコンソール”
“Wii U用バーチャルコンソール”

(C)Nintendo
(C)Konami Digital Entertainment
(C)Konami Digital Entertainment
(C)2015 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2015 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
 'MSX' is a trademark of the MSX Licensing Corporation.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。