News

2015年11月2日(月)

3DS『モンスト』オリジナルモンスター・オリーブ、オリガミ、ベルゼキューの情報が公開

文:電撃オンライン

 XFLAG(エックスフラッグ)スタジオは、12月17日に発売する3DS用ソフト『モンスターストライク』の最新情報を公開しました。

『モンスターストライク』

 本作は、10月10日からYouTubeで配信開始されたアニメと同じ世界観でストーリーを進める本格RPG。プレイヤーは主人公・焔レン(ほむられん)となって、仲間たちと協力しながら、街中に出現したモンスターとバトルを繰り広げます。

 公開されたのは、3DS版のバトルステージとオリジナルモンスターのステータス、そしてストーリーについてです。

横型ステージで新たなモンストバトル体験

 3DS版『モンスト』のバトルステージは、アプリ版『モンスト』の縦画面に対して、横画面で展開します。アプリ版のユーザーにも違和感なく楽しめるようにゲームバランスが調整されており、培った戦略を生かしつつ、新鮮な感覚で新しい『モンスト』バトルを楽しめます。

 本記事では、“イザナミ”の“超絶クエスト”について、アプリ版と3DS版両方の画像でその比較をお届けします。

『モンスターストライク』
▲アプリ版では2体のネクロマンサーが厄介なステージです。
『モンスターストライク』
▲3DS版では敵の間隔がせまくなったので戦いやすいかもしれません。
『モンスターストライク』
▲アプリ版では中ボスとして進化前の“イザナミ”が登場します。
『モンスターストライク』
▲モンスターの配置も完全再現されています。
『モンスターストライク』
▲ボスの登場です。左上のイフリートの反射レーザーに注意が必要なステージです。
『モンスターストライク』
▲こちらも配置が再現されてますが、反射レーザーの軌道は変わりそうです。

オリジナルモンスターのスキルやステータスが解禁

 3DS版『モンスト』オリジナルモンスターの、“オリーブ”(進化)、“オリガミ”(神化)、“ベルゼキュー”(神化)の友情コンボとステータスの情報が公開されました。

 オリーブはスピード型、貫通タイプのモンスターです。アビリティは“ハートバリア”と“アンチ重力バリア”、ゲージアビリティが“水属性キラー”となっています。スキルは周囲の敵にダメージ を与える“エナジーハート”と 一定のダメージを無効化する“ハートバリア”です。

 オリガミはバランス型、貫通タイプで、アビリティは“マインスイーパー”。ゲージアビリティには“アンチワープ”が付きます。スキルは周囲の敵にダメージを与える“全属性ホーミング”です。

 ベルゼキューは反射タイプ、パワー型のモンスターになっています。アビリティは“アンチ重力バリア”、ゲージアビリティは“アンチダメージウォール”で、スキルは、上部の敵にダメージを与える“ワンウェイレーザー”です。

リアルな街並みで展開される謎めいたストーリー

 3DS版『モンスト』では、主人公・焔レン(ほむられん)の記憶の欠落をキーに謎めいたストーリーが展開します。

 レンたちが“モンストゲート”と接触するシーンでは、渋谷の街並みが実際に再現されており、ストーリーをさらに盛り上げます。

(C) mixi, Inc. All rights reserved.

データ

▼『モンスターストライク』
■メーカー:ミクシィ
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年12月17日
■価格:4,500円+税(パッケージ版、ダウンロード版共通/追加料金は発生しません)
▼『モンスターストライク』
■メーカー:ミクシィ
■対応端末:iOS
■ジャンル:ARPG
■配信日:2013年9月27日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『モンスターストライク』のダウンロードはこちら
▼『モンスターストライク』
■メーカー:ミクシィ
■対応端末:Android
■ジャンル:ARPG
■配信日:2013年12月15日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『モンスターストライク』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。