News

2015年11月19日(木)

ステルスADV『République』のPS4版が2016年に発売。全エピソードを完全収録

文:たけのこ

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PS4用ソフト『République(リパブリック)』の国内販売権を取得し、2016年に発売することを発表しました。価格はパッケージ版が3,600円+税、ダウンロード版が3,000円+税。なお、本作に追加課金要素はありません。

『Republique』
『Republique』

 『République』は、他社作品で次々とヒットを生み出したプロデューサー・Ryan Payton(ライアン・ペイトン)氏率いるCamouflaj(カモフラージュ)社が制作した、全5章で構成されるステルスアドベンチャーゲーム。2013年12月にスマートデバイスやパソコンなどのプラットフォームで発売後、ハイクオリティなグラフィックと斬新なゲームシステムがワールドワイドで高い評価を受けています。

 PS4版は各章ごとに販売されている他プラットフォーム版と異なり、全5章を完全収録したフルパッケージでの販売となります。さらにPS4版では、英語表示だったキャラクターの台詞も丁寧な日本語ローカライズ(字幕)が行われている他、ユーザーインターフェースやグラフィックなどもPS4向けに最適化されているとのこと。

『Republique』
『Republique』

ゲーム概要

 プレイヤーは、謎の全体主義国家“メタモルフォーゼ”に囚われた女性・ホープを救い出すべく監視システムをハッキングし、彼女にさまざまな指示を出しながら脱出へと導いていきます。

『Republique』
『Republique』

 監視カメラをハッキングすることでホープの様子を見ることができるので、施設内各所の監視カメラを切り替えてさまざまな角度から周辺の状況や敵の配置を把握し、彼女が敵に見つからないように移動先の安全を確保しましょう。

『Republique』
『Republique』

 プレイヤーは監視カメラだけでなく、メール内容を見る/盗聴する/警備兵の気をちらす/ドアを開錠&施錠する/警備兵の視界を乗っ取る……など、ゲームの進行状況に応じてさまざまな機能が使用できるようになります。プレイヤーとホープを切り替えつつ進めるといった、戦略的なゲームプレイが楽しめるでしょう。

『Republique』
『Republique』

※ゲーム画像は開発中のものです。予告なく変更する場合があります。
※“PlayStation”ならびに“PS4”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※社名、ロゴマーク、商品名およびサービス名は商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
(C) 2016 Camouflaj, LLC
(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『République(リパブリック)』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2016年4月14日
■希望小売価格:3,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『République(リパブリック)(ダウンロード版)』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2016年4月14日
■価格:3,000円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。