News

2015年12月14日(月)

【電撃PS】『ネプテューヌVII』DLC・ニトロプラスちゃん配信開始! 三澤紗千香さん「生肉、あったか~い」

文:電撃PlayStation

 12月14日に配信されたPS4『新次元ゲイム ネプテューヌVII』のDLC・コラボ擬人化キャラ“ニトロプラスちゃん”。ここでは配信を記念して、ニトロプラスちゃんを演じる三澤紗千香さんへのインタビューをお届けする!

『ネプテューヌ』
▲今回配信がスタートしたニトロプラスちゃん。
『ネプテューヌ』
▲ニトロプラスちゃんを演じる三澤紗千香さん。

かわいいだけじゃなく、“ギャップ萌え”もあるニトロプラスちゃん

──『新次元ゲイム ネプテューヌVII』のコラボ擬人化計画で生まれたニトロプラスちゃん。担当が決定したときはどのようなお気持ちでしたか?

 まず最初に、キャラクター名に驚きました。会社名がそのまま名前になっているなんて、なかなかないですよね。驚きつつ、会社名を背負ってるんだというプレッシャーも感じて、気合が入りました。

 キャラクターのビジュアルを最初に見たときは、黒を基調とした衣装がかわいくて、思わず着てみたくなりました。女の子が憧れるような衣装で、かつ太刀を持っているところから、かわいくて強いキャラなのかな、という印象を受けました。

──『ネプテューヌ』という作品はご存知でしたか?

 アニメ版を観ていました。ブランが好きですね。とくに目と胸がいいです! あと手が出てなくて萌え袖なところとか、脚の飾りがかわいくて、妹にしたい感じです。あと、変身すると太ももがステキ!

──太ももフェチですか?

 そうですね(笑)。女の子の脚が好きで、ついつい見てしまいます(笑)。

『ネプテューヌ』

──ニトロプラスちゃんの衣装で、取り入れてみたい部分はありますか?

 やはり脚、ニーソックスがいいです。自分は真っ黒のニーソしか持ってないんですけど、しましまのものにも挑戦してみたいですね。

 ヘッドホンをしているところもかわいいと思います。普段、自分も移動中にヘッドホンを着けているんですけど、道行く人に“おしゃれぶってる”だとか“本当に音楽のことわかってんのか”なんて思われてるんじゃないかと、緊張しながら着けています。なので「ファッションの一部ですが何か?」と、何食わぬ顔をするようにしています。

──ちゃんと音楽を流しているんですよね?

 聞いてます! いや、聞いてないときもあります(笑)。そういうのは、騒音が気になるときですね。服を買いに行くときなんかは「話しかけないで!」という意思をアピールするために使います。

 でも、お得情報だったら聞き逃したくないので、ちょっと耳からずらしていたり(笑)。私にとってはそんな都合のいいアイテムです。

──なるほど(笑)。では次に、ニトロプラスちゃんがどんな女の子なのか詳しく教えてください。

 イラストから“意思が強そうな瞳をしているな”と感じていて、きっと強い信念を持った子なんだろうと思っていました。

 台本を読ませていただいたら、なんだか難しい言葉を使う子だなぁと。普段は女の子らしいしゃべり方なんですが、戦闘になると口調が変わります。それに合わせて低い声というか、ドスの聞いた感じで演じさせてもらいました。ただかわいいだけじゃなくて“ギャップ萌え”もあります。

『ネプテューヌ』
▲収録中の三澤さん。

 あと、生肉っていう相棒がいて……本当に生肉なんですけど、この生肉との不思議な関係性がおもしろいです。生肉と一緒に人をからかったりするようなコミカルなシーンもありました。ニトロプラスちゃんはマジメ一辺倒なキャラかと思っていたので、演じてみたら印象が変わりましたね。水浴びに行くシーンで「あ、こういうパンツはいているんだ」なんて発見もありました(笑)。

『ネプテューヌ』
▲ニトロプラスちゃんの相棒“生肉”。

──演じるうえで苦労した点は?

 決め台詞がかっこよく決まったと思ったら、声が裏返ってますとか、もうちょっと低く、と指摘されることがありました。戦いになるとスイッチが入り、ガラッと変わる子なんです。普段とは違って、芯の強い面が出てきます。許せない者たちを斬るっていう、強い意志を感じますね。

──印象残っているシーンはどこですか?

 「生肉、あったかい……」って台詞があるんですよ(笑)。けっこうラストのほうのシーンで、これが一番心に残ったというか、残らざるをえないですよね。

 会話に生肉が入ってるだけでおもしろいのに「あったかい……」ですから。笑いをこらえるのに必死でした。このシーンはぜひプレイしていただいて、「あったかい、キター!」と思ってもらいたいです(笑)。

──今後の『ネプ』シリーズでもニトロプラスちゃんが活躍していくかもしれません。どのキャラクターと絡んでみたいですか?

 どのキャラクターもかわいいので……とくに女子的には衣装に目が行っちゃうんです。見た目的にユニちゃんがいいかな。ダークな色合いがニトロプラスちゃんと合いそう。衣装を交換したらどっちがどっちかわからなくなりそうです。

──ユニは変身すると胸のボリュームが減るのですが、ご存知でしたか?

 え!? なんて残酷な……。でもそれはそれでいいと思います(笑)。

──最後に、ニトロプラスちゃんの配信を心待ちにしているユーザーへメッセ ージをお願いします!

 ニトロプラスちゃんは、相棒の生肉と手を取り合い、絆を深めあいながらこの世界で戦っていきます。意外性がありながらもしっくりくるという不思議な世界観なので、ぜひプレイしてなまにくの謎を解いてみてください。解けないと思いますが(笑)。

 また、ニトロプラスさんの作品を知っていると、ニヤリとするネタもたくさんあります。そういった点も気をつけてみていただけると、より楽しくプレイできるかと思います。配信までもう少しお待ちください!

『ネプテューヌ』
『ネプテューヌ』

(C)2015 IDEA FACTORY / COMPILE HEART (C)Nitroplus

データ

▼『電撃ネプテューヌ』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2015年11月26日
■定価:1667円+税
 
■『電撃ネプテューヌ』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら