News

2015年12月30日(水)

『スーパーマリオ64DS』『マリオカート64』『FFI・II アドバンス』がWii U用VCで1月6日配信

文:そみん

 ニンテンドーeショップの情報が更新され、新たなWii U用バーチャルコンソールソフトの情報が発表されました。

 公開されたのは『スーパーマリオ64DS』、『マリオカート64』、『ファイナルファンタジーI・II アドバンス』。いずれも2016年1月6日配信開始予定です。

※画像はすべて、公式サイトをキャプチャしたものです。

スーパーマリオ64DS
●メーカー:任天堂

“Wii U用バーチャルコンソール”

 2004年に発売されたニンテンドーDS用の3Dアクション+タッチペンミニゲーム。価格は950円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 ニンテンドウ64で発売された3Dアクションゲームをベースとしながら、さまざまな新要素が追加された作品です。特にVSモードやミニゲームモードが追加されたことで、複数人数でも楽しく遊べるようになっています。

 また、使用できるキャラクターも大幅に追加。マリオだけでなく、ルイージやヨッシー、ワリオでもプレイ可能です。

“Wii U用バーチャルコンソール”

◆ストーリー

 「お城へ遊びにきてください。ケーキを作って待ってます。」

 ピーチ姫に招待されたマリオは、ルイージとワリオと一緒に、キノコ城へ向かいました。

 しかし、いつまでたっても3人は戻ってきません。

 不思議に思ったヨッシーは、マリオたちを追ってお城へ向かいました。しかし、お城の中には誰もいない……。

 どうやら、クッパにお城を守っていたパワースターを奪われ、ピーチ姫やキノコ城の住人たちは絵の世界に連れ去られてしまったようです。

 ひょっとしたらマリオたちも、絵の中の怪物たちに囚われたのかも……。

 ヨッシーはピーチ姫とマリオたちを救うため、壁にかかった絵の中に飛び込みました!

“Wii U用バーチャルコンソール”

マリオカート64
●メーカー:任天堂

“Wii U用バーチャルコンソール”

 1996年に発売されたニンテンドウ64用のアクションレースゲーム。価格は1,028円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 マリオやクッパ、ピーチにヨッシーなど、『スーパーマリオ』のキャラクターたちがカートに乗って競い合います。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 “マリオGP”、“VS”、“タイムアタック”などで共通のコースが16種類。それに加えて“バトル”専用のコースが4種類と、計20種類のコースが登場します。

“Wii U用バーチャルコンソール”

ファイナルファンタジーI・II アドバンス
●メーカー:スクウェア・エニックス

“Wii U用バーチャルコンソール”

 2004年に発売されたゲームボーイアドバンス用のRPG。価格は702円(税込)。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 『ファイナルファンタジーI』は、クリスタルをめぐる壮大なストーリーと、自由度の高いジョブ選択システムが採用されたシリーズの原点です。

 そして『ファイナルファンタジーII』は、個性的なキャラクターが織りなす感動的なストーリーと、“熟練度システム”、“ワードメモリーシステム”などの独創的なシステムで話題を呼んだ作品です。

“Wii U用バーチャルコンソール”

 どちらの作品にも、オリジナルとなるファミコン版にはなかった追加要素が用意されているのがポイントです。『I』の追加ダンジョン“Soul of Chaos”では、歴代『FF』シリーズのボスキャラが多数登場します。

 『II』の新ストーリー“Soul of Re-birth”では、ミンウやヨーゼフたちの魂が繰り広げるもうひとつの物語を楽しめます。

“Wii U用バーチャルコンソール”

(C)Nintendo
(C)1987,1988,2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。