News

2016年1月6日(水)

ドラマCDシリーズ『ようこそ声優寮へ! Vol.4』古川慎さん&森川智之さんインタビュー完全版を公開!!

文:電撃Girl'sStyle

 avexが手掛けるドラマCDシリーズ『ようこそ声優寮へ!』。声優が住んでいる声優寮を舞台に、新人声優たちの日常が描かれる。ここでは、電撃Girl’sStyle12月号でお届けしたVol.4のキャストインタビュー完全版をお届け!! BL界の帝王と異名を持つ森川智之さんと、近頃BLCDへの出演も増えてきた古川慎さんに本作の魅力や聴きどころなどを、たっぷりと伺った!!

『ようこそ声優寮へ! Vol.4』古川慎さん&森川智之さんインタビュー完全版
『ようこそ声優寮へ! Vol.4』古川慎さん&森川智之さんインタビュー完全版

――最初にお話をいただいたときのお気持ちや、収録をしてみての感想をお願いします。

古川:最初にお話をいただいたときは、相手方が森川さんだと聞いて非常に緊張していました。収録を終えた今も、まだ緊張しています! 僕の演じる陽向は見た目がすごく気弱な感じなんですけれど、意外と元気があって、語尾に「!」がいっぱいつくような天真爛漫なキャラクターでした。シナリオのなかで、陽向はいろんな役を演じているので、僕も楽しかったですし、森川さんとかけあえたことがとてもうれしかったです。

森川:タイトルもですし、シナリオを読んだときもツッコミどころが満載でおもしろいなと思いました。まず、僕の演じる璃久は20年も声優をやっていて、まだ寮にいるのかとか(笑)。僕ですらいろいろツッコミたくなるのに、耳のこえたみなさんが聴いたら、相当盛り上がるだろうなと思います。聴けば聞くほど、この世界を知りたくなるはずです。エンターテイメントとして、非常におもしろいなと思いました。

――璃久の印象はいかがでしたか?

森川:こんなやついないだろうと思いました。BL界の帝王と言われている人が、こういうふうに見られているんだとしたら、はっきり言って迷惑です(笑)。逆に、僕もこんな感じでいようかなと思いますよ。現実にこんな人がいたらおもしろいでしょうけれど。演じていて、自分自身も楽しめました。

――聴きどころのシーンはありますか?

古川:陽向が酔っぱらっているシーンですね。いい意味で何も考えずにできた気がします。

森川:古川くんの七変化です。特訓と称して、いろんなことをやらなくてはいけないところは、聴きどころだと思います。まさに古川くんのボイスサンプルです。ドSな指導付きボイスサンプル(笑)。

古川:ありがたいです!(笑)

――森川さんは古川さんにアドバイスなどされたのでしょうか?

森川:僕はもう笑うだけです。ははは、大変だねって(笑)。

古川:いや、でも笑ってくれてうれしかったです! 頑張れました!

森川:新人の陽向と、古川君がダブって見えて、汗かいている様が見える感じでした。おもしろかったです。

――森川さんはBLCDにたくさん出演なさっていますが、何か理由はあるんでしょうか?

森川:BLCDというか、オーディオドラマが好きなんです。役者の力量で演じることができるので、おもしろいじゃないですか。アニメや洋画の吹き替えは、制限された尺のなかでセリフを入れなくてはいけないんですけれど、オーディオドラマに限っては、役者の力量、自分の間で芝居ができるんですよね。

 昔はアニメをやると、オーディオドラマもやることが多かったんですけれど、最近はそれが少なくなりました。そんなときにボーイズラブと出会って、男の子同士だけどマイク前でオーディオドラマができるから楽しいなと、やっていくうちにおもしろいと思ったんです。

――古川さんも、最近はBL作品のお仕事も増えてきたと聞きました。

古川:ある作品で僕の演じるキャラクターが人気になってくれて、その繋がりでBLCDのお仕事をさせていただくことが増えてきました。非常にうれしいんですけれど、まだ声が安定していなかったり、未熟なところがいっぱいなので、手探り状態です。少しずつ経験をつんでいければいいなと思っています。ここは陽向と逆なんですけれど、僕はまだ受役を演じたことがないんですよね。

森川:僕は、なんで受の人は声が高くて、攻の人は声が低いの? と思っているんですよ。声が低いもの同士のものもあるんですけれど、主だったところでは受はかわいい、攻は強いイメージがありませんか? 僕は関係ないと思うんです。そこを意識してかわいく作りすぎちゃうと、耳のこえているみなさんに「ちょっとやりすぎだよね」とか言われちゃうんですよ(笑)。

古川:こ、怖いなあ……。

森川:少し違ったところもあるよ、みたいなところがあってもおもしろいと思います。

――共演してみていかがでしたか?

古川:次元が違うなと思いました。

森川:精一杯ですよ。僕は、今のうちにつぶしておこうかなと思います(笑)。出る芽は全部摘んで僕が永らく声優界にいられるように(笑)。

古川:また生えます! 雑草魂で!!(笑)

森川:璃久のセリフでもあったんですけれど、人として成長することが大事だと思います。古川くんはまだはじめてそんなに経っていないと思うので、これからでかい壁にぶちあたることでしょう!

古川:心しておきます!!

――先輩から教わったことなどありましたら教えてください。

森川:マイクの前でセリフを言っている先輩の背中から、仕事に対する真摯さなどを感じて育ちました。みなさん職人気質というか、マジメな人たちの仕事ぶりをずっと見てきたので、僕も早く仲間入りをして先輩と同じようにやりたいなと思っています。そして人に愛されること、周りへの気遣いは大事ですね。

 新人さんの多い現場に行くと、あいさつをするために僕の前に列を作るんですよ。あいさつは大切だからと教育されているせいだと思うんですけれど、ちょっと空気読みなさいと(笑)。自分が満足するだけではなくて、相手への気遣いが大事ですよね。

古川:並んだことあります……!!

森川:そういうときは、今じゃなくてあとから空いてるときにすればいいんだよ。今すぐあいさつしないと張り倒すぞ!! なんて先輩はいないですから(笑)。

古川:僕も周りをよく見なければいけないです!! 僕は、自分の役の感情を一生懸命読み取って、表現していくことをみなさんから教わりました。過度に緊張してしまって、それができていないところもあったので、経験を積んで先輩が教えてくれたことを吸収していきたいです。

――最後に読者の方へメッセージをお願いします。

古川:今回、大先輩の森川さんと一緒にやらせていただいたことで、声優としての心構えというものを教わりました。僕にとっても身になる作品で、とても勉強になったと思います。ドラマはコメディ仕立てで、聴いていてとても楽しいです。フィクションもありますが、声優はこういうことも大事なんだなと、少しでもみなさんに知っていただけるとうれしいかなと思います。ぜひぜひお手に取って聴いていただけるとうれしいです。どうぞよろしくおねがいいたします。

森川:BLの帝王として出させていただきました。久しぶりに、笑いながら楽しく収録できた作品です。ひとつのエンターティメント作品としてもおもしろいですし、声優に興味のある人やBLCDが大好きな人が手に取ってみたら、ますます想像を掻き立てられるようなステキな作品になっていると思います。ぜひ手にとっていただいて、聴いていただければうれしいです。そして、たくさん突っ込んでください。もう収録しちゃったので、訂正はできませんけれど!! これがまさに、ザ・声優界だというそんなCDです(笑)。

(C)avex pictures

データ

▼『ようこそ声優寮へ!202号室 ~BLCD声優~』橘 陽向/月詠 璃久(cv.古川 慎&森川 智之)
■メーカー:avex
■発売日:2015年11月25日
■希望小売価格:2,700円+税

関連記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle3月号

     電撃Girl’sStyle3月号表紙画像

    2017年2月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『あんさんぶるスターズ!』&『ユーリ!!! on ICE』両面B2ポスター
    表紙を飾る『あんスタ!』と、オフショット風の『ユーリ!!! on ICE』のイラストを両面にあしらった、スペシャルなポスター♪

    【巻頭特集『あんさんぶるスターズ!』】
    Switch初表紙記念ということで、今月は『あんスタ!』を8ページで特集します!

    【ハートを伝えて・ハッピーバレンタイン特集】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載です!!
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『ドリフェス!』
    『ボーイフレンド(仮)』シリーズ
    『遙かなる時空の中で3 Ultimate』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『罪喰い~千の呪い、千の祈り~ for V』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『アイ★チュウ』
    『茜さすセカイでキミと詠う』>
    『輪華ネーション』

    >> 詳細はこちら