News

2016年1月7日(木)

本日より『ガンスト3』のロケテスト開始! 現地で聞いたプロデューサー門井氏へのインタビューにも注目!

文:電撃ARCADE編集部

 本日1月7日より、全国10カ所のゲームセンターにて、スクウェア・エニックスが贈るオンラインマルチ対戦型ダブルガンアクションゲーム 『ガンスリンガー ストラトス3』のロケテストが開催。1月11日まで行われる予定だ。開催店舗の情報はコチラから。

『ガンスリンガー ストラトス3』
『ガンスリンガー ストラトス3』
▲新キャラ、アルゴー・オードナー
『ガンスリンガー ストラトス3』
▲新キャラ、キャシー・オードナー
『ガンスリンガー ストラトス3』
▲新キャラ、バン・オードナー

 『ガンスリンガー ストラトス3』の新要素の1つに、オンラインボイスチャットがある。これは離れた店舗間のフレンドと、ボイスチャットでゲームをプレイできるというもの。

 この新要素を体験できるように今回のロケテストでは、なんと出演声優とリアルにオンラインボイスチャットを楽しめるイベントが開催されている。出演声優とボイスチャットしながらプレイできるということもあり、ロケテストは大盛況だった。

(※ロケテストでは、このイベント以外の時間帯は、オンラインボイスチャットの体験はできないので注意)

【オンラインボイスチャット体験イベント概要】

※イベントが開催されている2店舗間での対戦となります。声優の店舗来店はありません。

1月7日(木) 10:15~12:00
西田雅一(片桐鏡磨役)+タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店(東京都)
植田佳奈(竜胆しづね役)+名古屋レジャーランドささしま店(愛知県)

1月8日(金) 10:15~12:00
湯浅かえで(まぐま役)+AMサントロペ池袋(東京都)
北原知奈(綾小路咲良役)+ラウンドワン梅田店(大阪府)

1月9日(土) 10:15~12:00
北原知奈(綾小路咲良役)+タイトーステーション 和光店(埼玉県)
阿部敦(風澄徹役)+ラウンドワン広島店(広島県)

1月10日(日) 10:15~12:00
阿部敦(風澄徹役)+ラウンドワン札幌すすきの店(北海道)
湯浅かえで(まぐま役)+タイトーステーション 仙台クリスロード店(宮城県)

1月11日(月・祝) 10:15~12:00
阿部敦(風澄徹役)+タイトーステーション 横浜西口五番街店(神奈川県)
西田雅一(片桐鏡磨役)+タイトーステーション 福岡天神店(東京都)

『ガンスリンガー ストラトス3』
『ガンスリンガー ストラトス3』
▲タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店の様子。店舗内は大盛況で多くの人がロケテに来ていた。女性の姿も多かった。
『ガンスリンガー ストラトス3』
▲担当編集も西田雅一氏とのオンラインボイスチャットを体験。奇しくもキャシー4人というマッチングに! 結果は見てのとおり(涙)。

 出演声優さんと、実際にリアルタイムにボイスチャットをしながらプレイできるという経験は、なかなかできない。貴重な体験になるので、ぜひロケテストに参加してみては?

『ガンスリンガー ストラトス3』
▲ロケテストをプレイするともらえるNESiCAシール。全6種からキャシーのシールをGET!! なんかキャシーづくめのロケテ体験でした。

門井プロデューサーインタビュー

 タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店に、ロケテストの視察に来ていた門井信樹プロデューサーからお話を伺った。

――新キャラに対するユーザーの声はどうでしょうか。

門井:「難しい」という声がありますね。アルゴーは移動が特殊だし、キャシーは武装が特殊、バンは壁走りが難しい。どのキャラもクセがあるので想定はしていました。ただ、慣れてくるととてもおもしろいキャラだという自負はあります。

――なぜ従来のキャラとの個性差を大きくしたのでしょうか。

門井:3作目となったときに、今からスタンダートなキャラを入れるよりは、個性的なキャラを採用したほうが、いい味付けになると考えたからです。スタンダードなキャラは、すでに何人かいますしね。実際に新キャラを使った人にも、「おもしろいね」と言っていただいています。

――確かに新キャラはかなりの新鮮さを感じますね。ロケテストでは、いわゆる既存キャラを使っている人も多かった感じがあります。

門井:そうですね。やっぱり普段使いこんでいるキャラの変化を気にされる人が多いんだと思います。今回、既存キャラもかなりの調整を入れています。『2』ではマイルドな調整になっていって個体差があまり出ていない部分もありましたが、『3』ではかなりピーキーな調整に仕上がっていて、キャラごとの特徴がでているのではないかと。

――今回の出演声優によるオンラインボイスチャット体験イベントを開催したのはどのような意図から?

門井:『3』の目玉要素でもあるのですが、基本はフレンドとしかオンラインボイスチャットはできない仕様になっています。それをロケテストの10店舗で体験を……といっても無理があるので、今回のロケテストではオンラインボイスチャットは体験できません。でもやっぱり実際に触れてもらいたいので、フレンドではなく出演声優さんと一緒にマッチして、という内容で実現できました。

――ゲームに出演している声優さんと、リアルタイムにボイスチャットとか贅沢ですよね。

門井:なかなかできない体験ですよね。あと、離れた場所にいる声優さんとチャットしてても、店内出撃しているみたいという声もあったので、オンラインボイスチャットも機能できているのかなと。ぜひロケテストに足を運んで体験していただきたいです。

――キャラのボイスやモーションが『2』のときとは変わっていなくて残念、とのユーザーの声もありますが?

門井:これは正式稼働では既存キャラのボイスやモーションも新しくする予定です。ボイスも収録済みです。今回のロケテストでは、まず新キャラのボイスとモーションを入れることと、ロケテスト版のパッケージを作ることが先決でしたので、既存キャラは『2』と同じになっています。

――それは正式稼働が楽しみですね。では『3』でとくに注目してほしい部分とは?

門井:シリーズ作を重ねるにあたり、上乗せする部分ってあると思います。新キャラであったり、新要素であったり。もちろんそこも見てほしいのですが、『3』ではもっとベーシックな部分に注目してほしいです。

――と言いますと?

門井:『ガンスト』の撃って爽快さを感じる根幹となる部分です。例えば、今回の新ステージですが、3カ所ともやや暗めになっています。反面、弾などは明るくしています。これによって、撃っている感が強くなり爽快感が増しています。あとバトルテンポもよくなっていますね。そういったベースとなる部分の調整が一番大きいと思います。

――ありがとうございます。

『ガンスリンガー ストラトス3』
▲本作プロデューサーの門井信樹氏。シリーズ1作目から『3』まで、すべて携わっている。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ガンスリンガー ストラトス 3』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:アーケード
■ジャンル:オンラインマルチ対戦型ダブルACT
■稼働日:2016年春
■料金:1プレイ100円、3プレイ200円

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。