総合 > 電撃App > 記事一覧 > アニメ『暦物語』第1話“こよみストーン”配信開始。羽川に聞いた“石の怪談”の噂とは?
2016-01-11 20:05

アニメ『暦物語』第1話“こよみストーン”配信開始。羽川に聞いた“石の怪談”の噂とは?

文:そみん

 アニプレックスがサービス中のiOS/Android用『物語』シリーズ公式アプリ『暦物語』にて、新作短編アニメ『暦物語』の第1話“こよみストーン”が配信されています。

『暦物語』

■『暦物語』イントロダクション

 怪異に曳かれつづけた阿良々木暦の1年間。

 これまでの“物語”と“物語”の間でひそかに生まれていた、いまだ語られていないエピソードたちを、一月に一話からなる12編の短編連作で巡る。

 『物語』シリーズ公式アプリだけで視聴できる短編アニメという新たな形でつづられる、暦達が過ごした1年間。

 そして“物語”は運命の朝へ向かう――。

 本アプリは、すべての機能を無料で楽しむことが可能。新作短編アニメーション『暦物語』が1月9日から毎週土曜日深夜更新・限定無料配信されている他、1月1日からは毎日更新されるキャラクターボイス入り日めくりカレンダー機能がスタートしています。

 なお、カレンダーをめくった日にはそのキャラクターのスタンプが押されていきます。ひと月コンプリートするとプレゼントがあるとのこと。

■第1話“こよみストーン”あらすじ

 4月。暦は同級生の羽川翼から、直江津高校で噂される“石の怪談”という話を聞く。

 祠に祀られお供え物の置かれたそれが何なのか――暦は忍野メメに話をしに行く。

『暦物語』
▲新作アニメはアプリ内で見られます。毎週土曜日深夜が楽しみですね。(画像はアプリをキャプチャしたもの)

 短編ということで数分レベルかと思いきや、OPアニメなどを含めて約10分以上におよぶ本格的なものでした。特設サイトでは1話の場面カットなども掲載されているので、気になる方はこちらもぜひ。

『暦物語』
▲画像は公式サイトをキャプチャしたもの。

関連記事

関連サイト