News

2016年1月22日(金)

『SO5』の最新ROMを遊んでわかったフィデル、ミキ、ヴィクトルの人物像&戦闘スタイルを解説

文:タダツグ

 スクウェア・エニックス×トライエースのゴールデンタッグが開発を進める、PS4/PS3の新作RPG『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』。電撃オンラインでは発売まで、今後もその情報を追いかけていきます。

 今回は『SO5』特集ページの開設を記念して、独自企画の第1弾を始動。早速スクウェア・エニックスさんで、最新ROMをプレイしてきましたので、キャラクターの人物像や戦闘スタイルについて、ネタバレになり過ぎない範囲で紹介していきたいと思います。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

 ということで、今回はフィデル、ミキ、ヴィクトルという3人の主要キャラクターについて追いかけていきましょう。

フィデル・カミューズ(声優:石川界人)

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

【DATA】
性別:男性
年齢:23歳
武器:片手剣
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール

●人物像:いつも前向きな爽やかイケメン!

 レスリア王国屈指の剣豪を父に持つ、本作の主人公。彼自身も剣の才能に長けており、故郷のスタール村を守るためにその腕を振るっています。

 将来を有望視されている若者ですが、その評価は決して親の七光りではなく、彼自身の実直で真面目な性格と、たゆまぬ剣の努力がもたらしたもの。

 正義感が強く、いつも前向きに仲間を引っ張る爽やかでイイヤツです。今後、大きな時代のうねりの中で激しい戦いへといざなわれていく彼が、どこまでこの正義感と前向きさを貫いていけるのかが見ものですね。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

●戦闘スタイル:どんな状況でもマイペースで戦える万能型

 片手剣を用いて戦う戦闘スタイルは、オーソドックスな万能タイプ。近距離での戦闘は、小攻撃はその場での二段斬り、大攻撃は威力の高い振り下ろしから回し蹴りのコンボとなります。大攻撃はそれなりに攻撃範囲が広く、敵に命中させやすいので便利。ザコ戦、ボス戦問わず、主力として使っていました。

 遠距離での戦闘は、小攻撃はダッシュ突き、大攻撃はダッシュからジャンプ斬り上げを繰り出します。大攻撃はダウンを奪えるので、使いドコロは多そうです。

 習得するバトルスキルも優秀。遠距離から“空破斬”で攻め立てるもよし、近距離で“双破斬”や“気功掌”多段ヒットを狙うもよしと、プレイヤーのスタイルに合わせて戦えるポテンシャルを秘めています。

 歴代『SO』シリーズの経験者で、主人公を操作して戦っていた人であれば、戸惑うことなく戦えるでしょう。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

●リザーブラッシュ:イセリアル・ブラスト

 空中に飛翔し、敵に向かって多段ヒットするエネルギー波をぶつける大技。威力、効果範囲、演出のカッコよさともに申し分なしです。これを見て、『SO3』の主人公・フェイトを思い出すファンも多いかも?

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

ミキ・ソーヴェスタ(声優:東山奈央)

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

【DATA】
性別:女性
年齢:18歳
武器:杖
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール

●人物像:フィデルを影に日向に支えてくれる女の子

 “幼なじみヒロイン”という、王道ポジションのミキ。基本的にはフィデルを立てつつ、彼のことをしっかりサポートしてくれます。気になるフィデルとの関係ですが……少なくとも序盤では、恋人というより兄妹に近い感じでしょうか。

 フィデルの寝室に臆面もなく入ってきて“寝顔がかわいい”と評するなど、思わずドキッとさせる行動も!? 天然というかなんというか……ホントにキュートな女の子です。記憶喪失の少女・リリアを妹のようにかわいがったりするところも、ポイント高し!

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

●戦闘スタイル:攻撃も回復も呪印術でお手のもの。全体回復がとくに便利!

 杖による物理攻撃も可能ですが、メインはやはり呪印術。敵と常に一定距離を保ちつつ立ち回る冷静さが必要です。近距離での戦闘は、小攻撃で杖による振り下ろし攻撃を、大攻撃でゴルフのスイングのような豪快な打撃を繰り出します。

 遠距離では、光の弾を発射して敵を攻撃。MPを消費しないのはありがたいのですが、威力はそれほど高くありません。連続して繰り出してキャンセルボーナスを稼ぎつつ、呪印術につなげるのがセオリーですね。

 ちなみに、最大で6人ものパーティキャラを操作できる本作だけに、仲間全員を回復できる“フェアリーヒール”の使い勝手はバツグン。リザーブラッシュも回復系なので、パーティの回復役として活躍してくれることは間違いないでしょう。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

●リザーブラッシュ:アーケイディア

 ミキの足元から花畑が広がり、仲間全員のHPと状態異常を回復するという、回復系のリザーブラッシュです。幻想的なビジュアルに目を奪われますね。攻撃力が高く、攻撃範囲の広いボスとの戦いなどで重宝しそう。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

ヴィクトル・オークヴィル(声:中村悠一)

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

【DATA】
性別:男性
年齢:32歳
武器:片手剣(鞘と剣を用いた二刀流)
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国ノースソーマ

●人物像:フィデルの兄貴分で、任務に忠実な軍人

 レスリア王国の特殊部隊に所属する軍人で、フィデルの兄弟弟子にあたる人物。フィデルのことを高く評価しており、さまざまな局面で行動をともにすることになります。

 フィデルはそんなヴィクトルに、父親を重ねている部分もあるようです。なお、軍人として忠実に任務を遂行しようとしていきますが、そのじつ、戦争とはいえ人を傷つけることに葛藤を抱いており、己の行動に矛盾を感じているような描写も……。生真面目な彼が、この問題にどのような決着をつけるのかが気になります。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

●戦闘スタイル:高いHPや防御力、範囲攻撃は集団戦闘向き

 HPや防御力が高く、範囲攻撃も可能なため、数多くの敵を一度に相手にすることもできます。フィデルと同じカミューズ流の使い手ですが、こちらは剣と鞘を用いた二刀流ということで、使い勝手はいくぶん異なりますね。

 近距離での戦闘は、小攻撃で素早い横薙ぎ、大攻撃でダウン効果がある二刀流の突き刺し攻撃を繰り出します。突き刺しは前に踏み込んで繰り出すので、前方への攻撃範囲はなかなかのもの。ダウンを奪えるのも便利ですね。

 遠距離での戦闘は、小攻撃は敵に接近しながらの斬撃、大攻撃はななめ前に前進しつつ踏み込み斬りを放ちます。大攻撃はジグザグに移動しながら2回攻撃を繰り出します。単体の敵に打ち込むよりも密集している場合に使用するのがおススメです。

 “空破斬”や“黒鷹旋”など、遠距離からの攻撃手段も持ちますが、フィデルに比べてより近接戦闘に長けている印象なので、ショートレンジでの個対個の戦闘で真価を発揮します。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

●リザーブラッシュ:裏桜花炸光

 敵との間合いを一気に詰め、強烈な連続攻撃を叩き込むコンボ技です。敵単体をガンガン斬りつけるため、見ていて超爽快なのですが、ザコ戦で使うのはちょっともったいないかも。ボス戦で大活躍のリザーブラッシュですね。

『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』

 ということで、今回の企画はここまで。次回の企画では、フィオーレ、エマーソン、アンヌらにスポットを当ててお届けしていきたいと思いますのでお楽しみに!

(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.
CHARACTER DESIGN:akiman

データ

イメージ
▼『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年3月31日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2016年4月28日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。