News

2016年2月1日(月)

何種類の山手線を知ってる? 最新E235系や黄色いカナリヤなど歴代車両がプラモ化

文:そみん

 バンダイは、2002年より発売している鉄道車両プラモデル『Bトレインショーティー』で、山手線の新車両を商品化した『YAMANOTE HISTORY[07]E235系』を4月16日に発売します。価格は2,200円+税。

 本商品は、2002年に導入された“E231系”以来の新車両の通勤型電車“E235系”を車両の長さを半分のショートサイズにしたNゲージ規格(レール幅9mm、1/150スケール)で再現したプラモデルです。

『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲『YAMANOTE HISTORY[07]E235系』。

 彩色済み、接着剤不要のはめ込み式で簡単に組み立てることができます。

 セット内容は先頭車(屋根2種:パンタなし)1両と中間車(屋根4種:パンタ付き/パンタなし)1両の2両入りです。

 なお、『Bトレインショーティー』は、本商品の発売に合わせて、歴代の山手線車両を“YAMANOTE HISTORY”シリーズとして、1月より3カ月連続で毎月2アイテム発売しています。

●『YAMANOTE HISTORY』シリーズについて

 1885年3月の山手線開業から130周年を迎えた山手線に関するシリーズで、1月16日に発売した“クハ79+モハ72(茶色)山手線”、“E231系500番台1次車”をはじめとして、2月、3月と連続で毎月2アイテムが発売されます。

 4月発売の“E235系山手線”を含めて7種類のパッケージを並べてつなげると、山手線の路線図をモチーフにしたデザインになっています。

 また、パッケージ裏面は、山手線沿線の印象的な場所のイメージイラストで、完成した車両の背景にして楽しむことができます。

『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲クハ79+モハ72(茶色)山手線。1月16日発売。1951年~1963年まで運行されていた山手線車両。
『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲101系カナリヤ山手線。2月6日発売予定。1957年に登場した国鉄の通勤型電車。
『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲103系初期ウグイス山手線。2月6日発売予定。1963年に登場した国鉄の通勤型電車。
『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲103系ATC高運転台ウグイス山手線。3月12日発売予定。1974年から製造された通勤型電車。
『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲205系初期山手線。3月12日発売予定。1985年に登場した初のステンレス製通勤型電車。
『YAMANOTE HISTORY』 『YAMANOTE HISTORY』
▲E231系500番台1次車。1月16日発売。2002年より205系の置き換え用として導入。

(C)BANDAI

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。