総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ARIA~AQUA RITMO~』レビュー。新感覚の“癒やし系リズムゲーム”の魅力に迫る!
2016-02-15 18:00

『ARIA~AQUA RITMO~』レビュー。新感覚の“癒やし系リズムゲーム”の魅力に迫る!

文:Deep

 HarvesTより配信されているiOS/Android用アプリ『ARIA~AQUA RITMO~』のレビューをお届けしちゃいます♪

『ARIA~AQUA RITMO~』

 本作を語るうえで欠かせない要素なのが、題材であるアニメ『ARIA』の存在。惑星アクアにある水に浮かぶ街ネオ・ヴェネツィアを舞台に、そこで水先案内人……ウンディーネとして活躍する少女たちのほのぼのとした日常が描かれています。

 個性豊かなかわいいキャラクターたちや練りこまれた世界観により、多くのファンを生み出してきた『ARIA』。そんなファンたちのなかでも、特に評価が高かったのが、アニメの随所で使われている透明感のあるBGMです。

 この『ARIA~AQUA RITMO~』は、原作の世界観や癒やし系BGMをいわゆる音ゲーとして落とし込んだヒーリング系リズムゲームとなります。

『ARIA~AQUA RITMO~』
▲さまざまな会話からアニメの雰囲気を感じられたり、コレクションカードで名シーンを見られたりするので、アニメを観たことがない人も安心して楽しめますよ。

まったり派もがっつり派も満足の新感覚リズムゲーム!

 過去の記事で本作開発チームによるインタビューを掲載しましたが、その際に音響監督の諏訪部匡史さんは、「ARIAファンの方々が普段からリズムゲームを遊んでいる方が多いかというと、そうではないと思うんです」と語っていました。

 その例に漏れず、俺も音ゲーはガチの初心者。もちろんヘタッピなのですが、本作はそんな初心者と玄人プレイヤーの両方が楽しく遊べるようにさまざまな配慮がされています。

 その1つが、サスペンド(長押し)とスワイプ(左右へなぞる)を中心とした譜面です。低難易度の楽曲は、ほぼこの2つの操作でプレイすることになります。忙しい操作がないので、俺のような音ゲー初心者もゆっくりと『ARIA』のBGMを楽しみながらプレイできちゃいます♪

 もちろん、高難易度になればタップの操作も加わり譜面も激しくなりますし、ハイスコアを狙うには手持ちのカードの組み合わせも重要に。試行錯誤の余地がかなり散りばめられているので、音ゲーが得意な人ややり込みたい人たちもバッチリ楽しめますよ!

『ARIA~AQUA RITMO~』
▲NOMALステージでは、『AQUA』や『ウンディーネ』といったおなじみの楽曲が楽しめます。
『ARIA~AQUA RITMO~』
▲ペア級やシングル級といった初心者向けのステージは、かなりマイルドな難易度。まったり楽しみましょう♪
『ARIA~AQUA RITMO~』
▲時期によっては、さまざまなスペシャルステージが開演することも。現在は、TVアニメ第2期のエンディングテーマの1つ『Smile Again』がプレイできます。もちろん、歌入りです!

 そしてもう1つが、カードのスキルです。本作は、ガチャや楽曲プレイで手に入れたカードを各ウンディーネにセットすることでカードごとに設定されているスキルが自動的に発動します。

 このスキルは大きく“HP系”と“スコアアップ系”の2種類にわけられており、前者はミスしてもステージ失敗になりにくい効果、後者はリザルトのスコアが伸びやすくなる効果を得られます。本作は、これらを自分の目的に合わせてセットすることで効率よく遊ぶことが可能なのです!

 HP系をガッツリ付けることで、俺みたいなヘタッピでも高難易度の楽曲をクリアできるようになりました。ぶっちゃけて言ってしまえば、HP系のスキルをたくさんつけると低難易度ならばノータッチでクリアできちゃいます(笑)。

 逆にやり込み勢の人たちは、スコアアップ系のスキルを積むことでハイスコアを狙ってみるのもアリだと思います。スコアが一定以上になるとアイテム購入に使えるポイントなどが手に入るので、目標にしてみるのもいいかもしれませんね。……残念ながら、俺はその領域に達していませんが。とほほ。

『ARIA~AQUA RITMO~』
▲HP系を中心にセットしたおかげで、音ゲー初心者な俺でもプリマ級まではなんとかクリアできるように。スキルは、でっかい偉大です!

 このように、初心者と玄人という両極端な存在を1つのゲーム内にうまく取り入れるバランス……灯里の言葉を借りるなら「これぞまさに、みらくるですっ」といった感じでしょうか(笑)。

ウンディーネたちのキュートな立ち姿に惚れ惚れ♪

 リズムゲームで耳を癒やされたら、次はウンディーネたちを眺めて目を癒やされちゃおう♪ ……ということで、リズムゲームに続く本作の魅力の1つであるキャラクターたちについて語っていきましょう!

 本作には9人のウンディーネたちが登場しますが……やっぱりどれもかわいい! 本作で手に入るカードには彼女たちのイラストが描かれているのですが、どれもこれも超キュート。イラストをタップすれば、大画面でウンディーネたちを愛でることができますよ♪

『ARIA~AQUA RITMO~』 『ARIA~AQUA RITMO~』
▲ステージクリアのためにカードを強化するだけでなく、かわいいイラストを愛でるのも本作の醍醐味! ちなみに俺のお気に入りは運よく引き当てたURアリシアさんとURアテナさんです!
『ARIA~AQUA RITMO~』
▲リズムゲーム画面では、セットしたカードのイラストが画面下部の鍵盤に表示されます。ARIAカンパニーでチームを組む……なんてこだわりも!

 また、チームのリーダーとして選んだウンディーネはホーム画面に表示されるようになります。Live2Dで表現された彼女たちをタップすると、まるで生きているかのようになめらかに動いて反応してくれます。こうやって、ウンディーネたちとゆったりコミュニケーションを取れるのもステキですよね。

 ちなみに、特定のキャラクターを使い続けてレベルを上げるなどして手に入る新コスチュームに着替えると、ホーム画面のキャラクターも変化しますよ!

『ARIA~AQUA RITMO~』
▲画面の背景は、リーダーにしたキャラクターにあわせた場所が表示されます。さらに、時間帯によって、ネオ・ヴェネツィアのさまざまな場所、そしてパートナーのさまざまな反応が見られちゃいます。

まだまだ広がる『ARIA~AQUA RITMO~』の世界!

 さらに次のアップデートからiOS版にも、ファン待望の“ストーリーシナリオ”が追加予定。アニメシリーズの脚本を務めた藤咲あゆな先生による描き下ろしのシナリオが楽しめるということで、『ARIA』ファン的には期待で胸がイッパイです!!

 メインストーリーはPASSATO(パッサート/過去)、PRESENTE(プレセンテ/現在)、AVVENIRE(アヴェニーレ/未来)という3つのブロックに分かれているそうで、PASSATOはアリシアさんたち3大妖精に、PRESENTEは灯里たち、AVVENIREではアイたちにスポットを当てた物語が展開されるとのこと。

『ARIA~AQUA RITMO~』
▲2月7日に配信された公式生放送ではストーリーシナリオ画面が公開され、声優陣によるお気に入りシナリオの紹介やセリフの生演技も!

  サントラ未収録の『ズンタカポコテンズンタカポン』が聴けるというお散歩システムの実装も待ち遠しいですし、今後の展開に目が離せません!

 このように、『ARIA』らしい“癒やし”を追求した本作。もちろん、原作を知らない人が触れても楽しめるデキになっているので、ファンのみならず、最近“癒やし”が足りないなぁなんて思っている人にも超オススメの作品です。

 2月12日からバレンタインイベントも開催中なので、ぜひぜひこの機会にプレイして、癒やされてみてください♪

『ARIA~AQUA RITMO~』
▲まずはNORMAL楽曲でカカオを入手。カカオを消費してEVENT楽曲『ユーフォリア』に挑戦し、イベントポイントを集めることでさまざまな報酬がもらえます。
『ARIA~AQUA RITMO~』
▲バレンタインガチャも配信。以下の“サン・バレンティーノ”のカードは特攻カードになっていて、使用しているとイベントポイントがより多く入手できます。
『ARIA~AQUA RITMO~』
『ARIA~AQUA RITMO~』
『ARIA~AQUA RITMO~』

データ

▼『ARIA~AQUA RITMO~』
■メーカー:HarvesT(BBB)
■対応端末:iOS
■ジャンル:リズム
■配信日:2016年1月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ARIA~AQUA RITMO~』のダウンロードはこちら
▼『ARIA~AQUA RITMO~』
■メーカー:HarvesT(BBB)
■対応端末:Android
■ジャンル:リズム
■配信日:2016年1月15日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ARIA~AQUA RITMO~』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:7/1~7/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『Shadowverse(シャドウバース)』

    『Shadowverse(シャドウバース)』

    サイゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【FGO攻略】水着イベント第2部情報まとめ。ドロップ品や敵編成はここで確認(随時更新)

  2. 2

    【FGO攻略】夏・水着イベント情報まとめ。サーヴァントの特効一覧も(随時更新)

  3. 3

    【FGO攻略】水着モードレッド(ライダー)のNP獲得量が修正。宝具の連続使用が可能に

  4. 4

    『FGO』水着セイバーやマリーが8月22日より登場。夏・水着イベント第2部の情報解禁

  5. 5

    『モンスト』キスキル・リラが登場。新アビリティ“治癒の祈り”持ち

  6. 6

    『FGO』弓トリア、水着マリー、ぶん殴りルーラーのマルタ狙いでガチャ80連

  7. 7

    【FGO攻略】水着清姫(ランサー)の性能は? バスターでNPを獲得できて清姫ちゃん大勝利

  8. 8

    『フェイト/グランドオーダー』プレゼントボックスの受け取り期限に主人公はストレスを感じる

  9. 9

    【スパロボ クロスオメガ】“冥王”ベルタの全身イラストが初登場!(オオチP情報局#2)

  10. 10

    『グラブル』新作『Project Re:Link』は3DアクションRPG。プラチナゲームズが制作

[集計期間:08月17日~08月23日]

ページ
トップへ