News

2016年2月22日(月)

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』が舞台化。足立役は真殿光昭さん

文:たけのこ

 格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』の舞台化が発表されました。公演は7月6日~10日にシアターGロッソにて上演されます。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』

 『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』は2013年11月にアーケード版が稼動、2014年8月に家庭版が発売された格闘ゲーム。人気RPGシリーズ『ペルソナ4』のその後の話を描いた作品として、格闘ファンだけでなく『ペルソナ』ファンなど多くのゲーマーたちに広く楽しまれている作品です。

 演出は舞台『ペルソナ3』、『ペルソナ4』、『P4U』の演出を手がけ、映画監督でもある奥秀太郎さんが、脚本はさまざまなアニメの脚本を手がける井上美緒さんが担当します。

 そして、『P4U2』で格闘ゲーム初参戦となった足立透役を、ゲームでも声優を務める真殿光昭さんが演じます。

『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』

(C)ATLUS (C)SEGA/(C)P4U2 STAGE PROJECT

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。