News

2016年3月16日(水)

PS VRは2016年10月に44,980円+税で発売。160本以上のソフトウェアタイトルを開発中

文:たけのこ

 SCEは、バーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VR(プレイステーション ヴィーアール/PS VR)を2016年10月より、日本、北米、欧州、アジアにてそれぞれ希望小売価格44,980円/399USドル/399ユーロ/349ポンドで発売します。

PlayStation VR

 PS VR向けソフトウェアタイトルの開発には、2K Gamesやユービーアイソフトなどの大手ソフトウェアからインディーズ(独立系)開発者まで、230社以上から参入の表明があります。

 各社およびSCEワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)では160本以上のタイトルを開発しており、発売から2016年末までに『Eagle Flight』(ユービーアイソフト)、『EVE: Valkyrie』(CCP Games)、『Headmaster』(Frame Interactive)など、50本以上の幅広いジャンルのタイトルを発売予定です。

 また、エレクトロニック・アーツ、DICE、Lucasfilmは、PS VRだけで楽しめる『StarWars バトルフロント』(エレクトロニック・アーツ)の全く新しいゲーム体験の開発に取り組んでいます。さらに、PS VRを購入後すぐにVR体験を家族や友人と楽しめるよう、発売と同時にPS VR専用タイトル『THE PLAYROOM VR』(SCE WWS)がPS Storeにて無料で配信予定とのこと。

■SCE 代表取締役社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス氏のコメント

 2014年のGDCにて初めてPS VRを発表して以来、世界中のユーザーの皆様から大変大きな反響をいただいております。

 私たちは、PS VRの台数を十分に確保し、バラエティ豊かなソフトウェアタイトルのラインアップとともに世界中の皆様にお届けするべく、2016年10月にPS VRを発売いたします。

 発売をお待ちいただいているユーザーの皆様には、改めて感謝申し上げますとともに、これまでにないゲーム体験を実現するPS VRに引き続きご期待ください。

PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR
PlayStation VR

※デザインおよび仕様は予告なく変更される可能性があります。
(C)2016 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。