総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ワルエク』星7進化可能な“アーリィ・ウェポン”とは? アリーナ実装でノックバックの時代が来る!?
2016-03-24 12:12

『ワルエク』星7進化可能な“アーリィ・ウェポン”とは? アリーナ実装でノックバックの時代が来る!?

文:ゴローコジ

 本日3月24日のアップデート“Ver.1.4.0”後に、スマートフォン/PC用オンラインRPG『ワールド エンド エクリプス(ワルエク)』へアリーナ(PvP)や星6アイギス(武器)などが実装されます。

『ワルエク』

 ということで、“Ver.1.4.0”の詳細について、本作のプロデューサーである本山真二さんにいろいろとお話をうかがってきました。“Ver.1.4.0”以降のアップデート情報にも言及しているので、最後までお見逃しなく!

『ワルエク』
▲『ワールド エンド エクリプス』の本山真二プロデューサー。

アリーナはスルメのようなコンテンツ。意外なスキルが役立つかも?

――“アリーナ”はプレイヤー同士の対戦(PvP)ということですが、このタイミングで実装した狙いはなんでしょうか?

 アリーナは、本作の戦術やスキルカスタマイズをもっと深く楽しんでもらうために実装しました。

 対NPCでは、例えば魔物であれば当然ながらパラメータは僕らのほうで準備できるじゃないですか。どこまで考えて作ったとしても、プレイヤーさんとはイタチゴッコの関係になりますよね。

 でも、プレイヤーさん同士の対戦であれば、あの人に勝つためにはどうすればいいかを考えたり、ランキング上位にいる人のスキル構成を参考にしたりするようになると思うんです。

『ワルエク』

 サービスが始まる前くらいから少しずつ裏で準備を進めていたのですが、5カ月ほどサービスをしてきてそろそろ刺激がほしくなる頃だと思い、本格的に準備を始めて実装にもってきたという流れです。

――戦う相手としてのバリエーションを増やすということでしょうか。

 そうですね。戦いを積み重ねるごとに味が出る“スルメのようなコンテンツ”というふうに我々のほうは考えてまして、誰かに勝つために工夫をするのは、どこまでいっても終わりがなく、飽きないものだと思っています。

 他社さんのゲームになるんですけど、僕は昔『アーマード・コア』シリーズが大好きで、人と対戦して勝つためにACのアセンブルをずっと夜から朝まで考えて……とかやっている時期がありました(笑)。その工夫をしていく楽しさっていうのは、今も昔も変わらないハズです。

 『ワルエク』では4人で部隊を構成しますが、その4人の戦術シナジーをどこまで煮詰めて考えられるかが楽しく、相手の編成も千差万別なので、本当に際限なく遊べるものになっています。ひとつのエンドコンテンツとしての立ち位置ですね。

『ワルエク』

――根本的な質問になりますが、そもそもアリーナはリアルタイムでプレイヤーと戦うものになるのでしょうか? それともプレイヤーデータをもとにAIと戦うものになるのでしょうか?

 後者のプレイヤーデータと戦うことになります。攻める側はこれまで通り自分の部隊に指示を出して、相手の部隊に立ち向かっていく形になりますね。

 リアルタイムでやるバトルのアツさもあるんですけど……おそらく、このままリアルタイムバトルにすると、ユーザーさんにマイナスの刺激が強すぎるような(笑)

――端末や回線の違いで差も出てきそうですしね。

 もちろん、それもあります。有線LANという環境が約束されているのであれば可能かと思うのですが。

――AIで戦うとのことですが、対戦を挑まれた側は“回復重視”などの命令をあらかじめ設定できるのでしょうか?

 いろいろと考えてはいますが、そこはまず今のアリーナを遊んでいただいて、ユーザーさんが何を求めてくるかで変えるつもりです。

 細かく設定できるほど面倒という方もいますし、待ち時間に何勝何敗したっていう戦績も必要かもしれませんが、それもそういうのを求める人と求めない人がいるんですよね。

――確かに抵抗がある人はいるでしょうね。パッと開いたら12連敗していたとか。

 萎えますよね(笑)。

――アリーナで戦いを挑む際は、クエストと同じように時間で回復するポイントみたいなものを使用するのでしょうか?

 基本的にはクエスト同じ仕組みで、アリーナポイントを消費して挑みます。

 言い忘れていましたが、アリーナにはランクがあって、対戦相手は自分の実力と同程度の隊長さんから抽出され、そこから選べるようになっています。

『ワルエク』

――フレンドとかユニオンの扱いはどういった感じになるのでしょうか。

 全員敵です。真のナンバーワン隊長は誰かを決めてもらいます。まあそうは言っても、別にそこまでギスギスしたものにはならないと思いますが。

――現状の魔物に与えるダメージやこちらの最大HPのことを考えると、PvPではスキルで一撃死もありえるような……。

 大丈夫です。攻撃と防御、それとHPのバランスの範囲内で対戦が成り立つようにはなっています。

 狩猟兵のHPや攻撃力などのパラメータが総合的に判断されるので、蝕のボスに与えているような5万ダメージや10万ダメージが行き交うようなことはありません。

『ワルエク』
『ワルエク』

――ということは、各種ボムドラも使用できない、と。

 もちろん使えません。

――ちなみに、人型特攻のスキルはアリーナでも活躍するのでしょうか?

 いいえ、さすがにそれは(笑)。最初に潰したのはそこです。

――スキルといえば、射抜きサジタリアスがアリーナ専用のスキルを所持していますが、他にどのようなパターンが用意されていますか?

 射抜きサジタリアスと似たもので、剣兵から攻撃された時に防御力がアップするといった、特定の兵種に効果を発揮するものがあります。

『ワルエク』
▲射抜きサジタリアスは、盾兵に対して攻撃力が上昇するパッシブスキルを持っています。弓の持つ貫通効果も相まって、与えるダメージが大幅にアップ!

 他にも、毒の状態異常に対する耐性だとかいろいろ増えていきますので、弱点を補うのか、長所を伸ばすのかというスキル構成の個性がより際立ってくると思います。魔物との戦いとは違うので、偏った編成が実は強かったりすることもありえますね。

――あまり活躍の場がなかった弓兵が輝くことも?

 僕は弓兵が好きなので結構使っていますよ。ノックバックをさせるスキルを付けると、相手を近寄らせないで仕留めることもできますし。

――ノックバックはわりと盲点ですね。自分はどうしても特攻ダメージに目がいきがちなので。

 ぜひぜひやってみてください。その対策を別のユーザーさんが考えて、そのまた上をいく戦術が生まれたりすると、こちら側としてとてもうれしいです。

――たしか今パッシブスキルでノックバック効果を持つアイギスがいるので、誰かに伝授させてみます。

 慣れてくれば、どのユーザーさんもアリーナならではの部隊編成やスキル構成になっていくと思います。ノックバックもそうですが、今まで日の目を見なかったスキルは十分に可能性を秘めていますね。

『ワルエク』
▲ノックバック効果のあるパッシブスキルは、星2大剣のアルタトールが習得しています。

――対戦前に相手の部隊編成やスキル構成は確認できますか?

 部隊編成までは確認できます。あまり細かいところまで見れちゃうと、ただの答え合わせにしかならないので。兵種とアイギスを見て、そこから先の予想する楽しみを残しておきました。

――報酬はどのようなシステムになっているのでしょうか?

 やっぱり人に勝つのがモチベーションになるので、ポイント制によるランキング報酬は欠かせません。それとは別に、ポイントが一定に達するともらえる報酬を用意しています。

 アリーナで獲得できるポイントは、勝てば大きいですが、負けてもそれなりにもえるので、何度も挑戦すればいつかはお目当ての報酬がもらえます。それに、早く勝ったらタイムボーナスでポイントが加算されますし、連勝ボーナスというのもありますね。

『ワルエク』

――そうしてためたポイントで、どのような報酬がもらえるのでしょう。

 スキルレベルを上げるロア石をはじめとした各種アイテム類、そしてこれからお話する星6アイギスの進化素材もあります。

――アリーナで突発イベントや定期イベントを行う予定はありますか?

 定期イベントは1週間のランキング争いになりますね。あとは、その日限定のもので賞品はこれです、みたいなものもやる予定ですが、ランキングのみにならないよう、個人戦績の積み上げの方も重視して展開していく予定です。

 ルール自体をこちら側で細かく設定できるので、スキル使用禁止とかも楽しそうですよね。それこそ男性のみとか女性のみとか。

――男性のみ……おそらく、皆さんが育てている狩猟兵は女性が大半だと思うので、崩壊する人続出ですよ(笑)。

 でも、女性のみにしたら今度は盾兵がいないっていう(笑)。

星6第1号は鬼切丸。そして星7進化可能な“アーリィ・ウェポン”とは?

――アリーナ実装と同時にアイギスの星6が開放されますが、どのアイギスが対象になるのでしょうか?

 最初から星6の新しいアイギスもいますが、今まで星5だったアイギスも徐々に星6進化ができるようになります。

――予想を言っていいですか。第1弾の星6進化アイギスは、ずばりクラウソラス!

 残念! 違います。そこはもうちょっと冷徹にユーザーさんの使用率を見て、第1弾は鬼切丸にしました。

『ワルエク』
▲パラメータの高さと見た目のかわいさで人気の高い、剣アイギスの鬼切丸。

――なるほど。使用率=人気の高さが基準になっているんですね。

 でも、クラウソラスもいいですね! 絵的にはすごい綺麗なキャラなので。

――サービス当初からいる古株で完全に倉庫番のボスになっているので、そろそろ出番がきてもいいかなと(笑)。

 確かにそうですね。もしかしたら、もう返還したり、スキル伝授に使っちゃったりしている人もいるかもしませんが。

――でしたら、星6解禁記念にどこかのタイミングで配布するのはどうでしょう。

 いいアイデアですね。開発チームと検討してみます。

『ワルエク』
▲ということで、本日3月24~30日のログインボーナスにクラウソラスが登場! 近々、星6に進化できるようになるので、忘れずに受け取っておきましょう。

――ありがとうございます! 話を戻しまして、鬼切丸に続く星5からの進化組は誰になるのでしょうか?

 その後はスヴェル(盾)、続いてネシャン・イザウ(槌)の順に開放していく予定です。

『ワルエク』
▲スヴェル
『ワルエク』
▲ネシャン・イザウ

――先ほどアリーナの報酬に星6の進化素材があるとお聞きしましたが。

 星5から星6にするには“第六の証”という進化素材が必要になります。見た目はエンブレムのようなもので、まずはこれを一定数集めていただいて進化できるようになります。

 “第六の証”は、個人戦績の積み上げでも入手できますし、アリーナのランキング上位報酬にも含まれるので、頑張った人ほど早く星6進化ができるようになります。

『ワルエク』
▲第六の証

――これまでの“爪”や“尻尾”のようにガツガツ手に入る素材ではない、と。

 じっくりと育成を楽しんでほしいので、少しずつ集まっていく想定です。星6進化には他にも、神竜や巨竜の進化素材が多く必要になりますね。

――星5から星6に進化した時のパラメータの伸びはどれほどでしょうか?

 確実にグレードアップしますね。覚醒なし~覚醒+3、覚醒+4~+8、覚醒+9、覚醒+10というように、覚醒値に応じて4段階でパラメータの上昇値が変化します。

 グラフィックのほうも、星6進化後はちょこっとエフェクトが加わったり、カラーリングが変わったりします。

『ワルエク』

――では、新しく追加される星6アイギスについて教えてください。

 新たな星6アイギスは古竜装“アーリィ・ウェポン”と呼ばれるシリーズになります。

 3月24日の段階では、レーヴァンティン(大剣)、カドゥケウス(槌)が登場します。次いで3月31日にアンキレー(盾)と雷上動(弓)にいったん切り替わり、その1週間後ぐらいにもう1体追加する予定です。

『ワルエク』
▲レーヴァンティン(進化前)
『ワルエク』
▲カドゥケウス(進化前)
『ワルエク』
▲アンキレー(進化前)
『ワルエク』
▲雷上動(進化前)

――“アーリィ・ウェポン”は、星5から星6に進化するアイギスと何が違うのでしょうか?

 パラメータが総合的に高く、さらに星7へ進化できちゃいます。

――えっ? もう星7ですか?

 はい。“Ver.1.4.0”以降は曜日クエスト(上級)で遭遇する蝕の軍団戦(フレンドレイド)にレアボスが出現するようになり、星7の進化素材はそのレアボスが落とすんです。

――そのレアボスはめちゃくちゃ強いとか?

 星7に進化させようという人向けなので、そこそこ強いです。いきなり始めたばかりの人でもフレンドと協力すればなんとかなるので、みんなと素材を集めるようなサイクルが生まれたらうれしいです。

――あと、24日にはナイトメアに超級も追加されますね。

 ナイトメア超級の難しさは、現時点の最高難易度(武器推奨Lv.99~)と比べて別格です。あれから、覚醒や星6進化などの追加で部隊の強さも底上げされているので、それらを加味したものになっています。

――具体的にどう難しくなっているのか教えていただけますか?

 まず、敵の強さと種類も違います。それにコンティニューも不可。あとは、各種ボムドラは禁止です!(笑)

――うっ、アップドラ封印は厳しいですね(笑)。

 これまではそういった救済措置のアイテムの使用を認めていましたが、今回追加する超級に関しては、真の実力で挑んでみてください。

『ワルエク』
▲攻撃力&防御力を飛躍的に高めてくれるアップドラが使用禁止に。

 今回のナイトメアは、ゆっくり倒せばいいやと考えていると制限時間が足りなくなる設計なので、効率よく大ダメージを叩き出せる構成とコストのやりくりが大事になると思います。

――それほど難しいということは報酬も期待していいのでしょうか。

 そうですね。今の段階ではちょっと内緒にしておきたいんですけど……じつはちょくちょくリニューアルして報酬も変えたいと思っているんですよ。まずはロア石から始めて、たとえば、パッシブスキル持ちのアイギスとか。

――初日に気合いでクリアします!

 やめてください(笑)。

いちユーザーとして質問・要望をぶつけてみた!

――個人的な要望で恐縮ですが、アイテムの用途を増やしていただけないでしょうか? 竜輝石や資材がカンストしていまして。

 そのあたりのアイテムの消費先も、そう遠くないところで作ります。これは次のバージョンになっちゃいますけど、交易所のような別のアイテムと交換できる場所も用意しようと思っています。

――アイギスの強化時に竜輝石を一気に注ぎ込めるようになりますか?

 UIの改善も4月中にはなんとかしたいと思っています。強化に関しては、例えば竜輝石はそれぞれアイコン1つにまとめるとか、“+”と“-”があって個数の調整ができるとか。

 他にも、掲示板のスレッドの書き込みの個数や文字数など細かいところを随時調整していきます。

――遠征やアリーナなどで複数の部隊が必要になってくるので、低レベルの狩猟兵を育てられる訓練所みたいなものがあるとうれしいです。

 そういった新しい施設の実装などの予定はあるのですが、タイミングはまだ未定です。新施設が増えてくると敷地内に収まらなくなるので、“しまう”という機能も追加すると思います。まずは、施設Lvの上限開放はすぐに行っていきますよ。

『ワルエク』
▲アリーナの実装により、街画面のUIも変わりました。

――隊長レベルを上げていくことのメリットが小さいように思えますが、それも含めて、実績のようなものを導入する予定はありますか?

 “Ver.1.4.0”の次に入れようと思っています。そこでしか手に入らないアイテムやパッシブスキルを持ったアイギスを置くとモチベーションになるじゃないですか。

――そういうのがあると、モチベーションが上がりますね。もっと欲を言えば、アイギスの図鑑もほしいです。

 画像の解像度が高いので、アプリの中に入れるとすごい重くなるんですよ。詰まるところ、Web上に置くしかないのかと思っています。

――狩猟兵はもう増やす予定はないのでしょうか?

 徐々に増やしていきますよ。まずはユーザーさんから要望の多い盾兵の女の子から増やそうかなと。皆さん盾兵に女の子がいないことによくツッコまれますが、弓兵に男がいないことに誰も触れないんですよ(笑)。

『ワルエク』

――(笑)。狩猟兵といえば、小説版の3姉妹が使える時も来るのでしょうか?

 今ちょこちょこと準備はしていますけど、まだこの段階ではないですね。もう少し大きなリニューアルのタイミングになると考えています。

『ワルエク』

――ということは、3姉妹が使っていたガラティーン、ルーブルヴァイン、ファウローラもいずれは?

 そちらはぼちぼち出てきますよ。順を追ってにはなりますが。

――期待しています! 本日は長々とありがとうございました。

小説版ワルエク『天穹の軍師』発売中!

 電撃文庫の小説『ワールド エンド エクリプス 天穹の軍師』が12月10日に発売されました。著者は渡瀬草一郎先生、イラストはエナミカツミ先生です。

●動画:電撃文庫『ワールド エンド エクリプス 天穹の軍師』ティザームービー

 小説版では、ゲームの世界観はそのままに、主人公の青年軍師ゼニスと“緋色の三姉妹”が織りなすオリジナルストーリーが描かれます。特典は、エナミ先生描き下ろしの限定SSRアイギス“メアリーローズ”のシリアルコード!

データ

▼『ワールド エンド エクリプス』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年10月29日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ワールド エンド エクリプス』のダウンロードはこちら
▼『ワールド エンド エクリプス』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年10月29日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ワールド エンド エクリプス』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ジャンヌ・ダルクや背徳ピストルズが上方修正。対象キャラを掲載

  2. 2

    『シャドバ』第9弾“蒼空の騎士”の新カードを独占公開。『グラブル』よりアリーザ登場

  3. 3

    『FGO』アルトリア(ランサー)が霊基第三段階の衣装でフィギュア化

  4. 4

    『モンスト』星6キャラ1体確定のオールスター感謝ガチャ開催。弁財天や五右衛門も対象

  5. 5

    『白猫テニス』と『リゼロ』のコラボが開催。エミリアがテニスオリジナル衣装で登場

  6. 6

    『チェンクロ3』レジェンドフェスにジークルーン&アイザック登場。鉄煙の大陸の大型イベントも開催決定

  7. 7

    【FGO攻略】“ぐだぐだ帝都聖杯奇譚”のイベントクエストやミッションを解説(随時更新)

  8. 8

    『グラブル』×『ペルソナ5』コラボではレジェガチャ10連チケットなどが手に入る

  9. 9

    『FE ヒーローズ』水着姿のノワール、ティアモ、ターナ、ヒーニアスが登場

  10. 10

    『コードギアス 反逆のルルーシュ』が『サヴァスロ』とコラボ! 予告篇動画公開

[集計期間:06月16日~06月22日]

ページ
トップへ