総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『おそ松さん』ニート(6つ子)養いゲームをレビュー。描き下ろしイラストもチラ見せ!
2016-03-22 20:02

『おそ松さん』ニート(6つ子)養いゲームをレビュー。描き下ろしイラストもチラ見せ!

文:たけのこ

 最終回が目前に迫るTVアニメ『おそ松さん』より、全国の松ボーイズ&ガールズのためのニート(6つ子)養いアプリ『松野家扶養家族選抜会場』の先行レビューをお届けします。

『松野家扶養家族選抜会場』

 ディ・テクノが3月に配信開始予定の『松野家扶養家族選抜会場』は、ニートもとい6つ子を養って愛でることができるゲーム。ジャンルは“放置養うアプリ”となっていますが、その内容はハタ坊の“謎の肉”のように謎に包まれたまま……。

 「一体どんな風に養うの!?」と気になっている人も多いのでは? 電撃オンラインでは本作をいち早くプレイすることができたので、その感想をお届けします。本記事の最後には描き下ろしイラストの一部も掲載していますので、ぜひ最後まで読んで、ニートたち養いプランの参考にしてください!

あなたの推しはどの松? 好きな松を選んで養おう!

 本作では、プレイヤーが自分の養いたい松を自由に選択できます。また、養う松はいつでも変更できるので、1人と言わず2人、はたまた6人全員を養うといったぜいたく(?)なことも可能です。

 アニメ第4話で行なわれた“松野家扶養家族選抜面接”では、カラ松、チョロ松、十四松が扶養枠に入れませんでしたが、なんとこのゲームでは、養おうと思えば全員を養えるのです!

『松野家扶養家族選抜会場』
▲あなたはどの松を養いますか? 私は“カラ松ガールズ”の1人ですので、迷うことなくカラ松を選択します!

 養う松を決めたら選んだ彼との生活がスタート。当然ながら6つ子たちは家から一歩も出ません。松野家の居間でくつろぐ松を横目に、プレイヤーはせっせと働くわけです。

 居間のちゃぶ台に置いてある求人誌には、“袋詰め”や“データ入力”といった在宅ワークから、“喫茶店”など外でのお仕事までさまざまな労働が用意されています。

 そして、働くことで経験値とゲーム内通貨“赤塚札”を入手できます。レベルアップすると労働の種類が増え、赤塚札を消費することでより多く稼げる労働を解放できるのです。

 なお労働は、完了までかかる時間がそれぞれ異なっており、初めのうちは1分や10分といった短い時間で終わりますが、より稼げる労働は完了まで1時間以上かかります。放置育成(養う)アプリですので、労働中は現実でも勉強したり働いたりしていれば、あっという間に終わっているでしょう。

『松野家扶養家族選抜会場』
▲労働にはこの他に、ブラック工場やフラッグコーポレーションといったものもあります。推し松のためなら、ブラック工場で24時間だって働けるのでは?

 ところで、働く自分を横目にくつろぐ6つ子に、疲れを癒してほしいとは思いませんか? 実は、松をタップすると、アニメでおなじみのセリフが表示されます。

 (現実でも)労働で疲れた時に画面を見れば、そこには推し松の姿が。そして「癒してくれ~」とばかりにお触り……ではなくタップすれば、「おかえり」などの暖かい言葉をかけてくれることがあります。

 こんな暖かい言葉をかけてくれる推し松が自分のスマホの中にいたら、やる気が6倍になりませんか? 仕事の合間に癒してくれる松を養わない理由がないのです。いてくれればただそれだけでいいです!

『松野家扶養家族選抜会場』
▲なにげないセリフでもドキッとしませんか?
『松野家扶養家族選抜会場』
『松野家扶養家族選抜会場』
▲“そこ”とは。