News

2016年4月7日(木)

『ドラゴンクエストヒーローズII』のツェザール役・山田孝之さんにインタビュー! 推しキャラはビアンカ!?

文:電撃PlayStation

 スクウェア・エニックスが贈るPS4/PS3/PS Vita用ソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』。本作は歴代シリーズのキャラクターとともに、大軍勢のモンスターとの攻防が楽しめる『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの2作目で、『DQ』シリーズ30周年の記念日でもある5月27日に発売される大注目タイトルだ。 

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』

 今回は、主人公の幼なじみで、ジャイワール王国の王子であるツェザールの声優を務める山田孝之さんへのインタビューをお届けする。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』
▲山田孝之さん。
『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』
▲ツェザール。

――まず、ツェザールとはどのようなキャラクターなのでしょうか?

 高飛車な部分はありますが、とにかくかっこいいキャラクターですね。演じる際は、かっこよく、そして適度な嫌味が出るように心掛けました。ベジータやピッコロのような役で楽しかったですよ。自分の好きなポジションのキャラクターですね。

――ツェザールのイラストを初めて見たときの印象はいかがでしたか?

 超かっこいいキャラクターで、ヤバイと思いましたね! と同時に、期待に応えられるかとかなりプレッシャーも感じました。

――本作の台本を見たときの最初の感想はどういうものでしたか?

 「ククククッ」といったセリフが難しそうだなと思いました。いつもの吹き替えなどのテンションでやると棒読みになりそうなので、意識して、ゲームなりのリアリティを出せるように努力しました。

――実際に演じたときのお気持ちをお聞かせください。

 ゲームの声優をやることも初めてでしたので、緊張しましたね。また、本当にこれで大丈夫なのだろうかと、迷いながら演じることもありました。

――今回演じたなかでお気に入りのシーンなどはありますか?

 普段なかなか言えないようなセリフを言えたのはおもしろかったですね。上から目線というか、「やはり貴様には俺の美学はわからんようだな」といったセリフを、思い切って演じたことがなかったので楽しかったです。日常や実写では、なかなか言えないセリフですからね。“イオナズン”などの呪文を唱えられたのも快感でした。

――堀井雄二さんが収録に立ち合ったとのことですが、いかがでしたか?

 堀井さんからは、笑顔で「いいよ、いいよ!」などと褒めていただけました。緊張しましたが、とてもうれしかったですね。初めてサインをもらった人が堀井さんというほど、自分はファンでしたので。

――先ほど自分の声が入ったゲームを実際にプレイされていましたが、いかがでしたか?

 ちょっと照れくさかったですね。本作はやり込むつもりですが、恥ずかしいのでツェザールを多用するのは避けるかもしれません(笑)。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』

――ほかの方々が演じたセリフを聞いてみた感想はいかがでしたか?

 みなさん慣れていて上手だと思いましたね。顔を合わせずに共演しているのが不思議な感じです。

――今回のお仕事のきっかけが、前作のプロモーションで行った青海プロデューサーとの対談での「なんで自分に声をかけてくれないんですか」という発言だったとお聞きましたが……。

 冗談で言ったんですよ(笑)。しかし、本当にお仕事のオファーをいただいたときは驚きました。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』

――初めてプレイされた『DQ』シリーズはどの作品ですか?

 SFCの『DQV』が最初になりますね。そのあとは順番どおりではありませんが、ナンバリングタイトルはひととおりプレイしているはずです。『DQI』『DQII』『DQIII』『DQV』『DQVI』はクリアまでプレイしていますよ。ほかには『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』や前作『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』などもプレイ済みです。

――『DQ』シリーズのなかでとくに思い出深いタイトルはどれですか?

 やはり『DQV』ですね。SFCでもPS2でもDSでも、何回もプレイしています。ただ、プレイするたびにビアンカと結婚しちゃうんですよ(笑)。プレイを始める前は、次こそはフローラと結婚しようと考えるんですが、そこに至る過程でやはり感情移入してしまい、ビアンカを選んでしまいます(笑)。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』

――シリーズのなかで1番好きなキャラクターは誰ですか?

 アリーナは強く印象に残ってますね。ただ、やっぱり好きなのはビアンカですね! 宝箱がもらえるとか、使える呪文の数が多いといった理由だけでは、ビアンカをはずせませんよね。DSで数回プレイしているんですが、今回こそはデボラを選んでみようと思っても……どうしても無理なんですよ!

――ゲームはどんなジャンルが好きですか?

 世代的には格ゲーが好きですね。違うジャンルでは『ICO』なども好きですね。基本的にはホラーじゃなければ何でもやります。単純に怖いものが苦手なのでホラーはプレイしないんですよね(笑)。

――『DQ』シリーズが30周年を迎えますが、ご感想をいただけますか?

 このままシリーズが続いていってほしいですね。『DQVIII』ではフルポリゴンに、『DQX』でオンラインになりました。今後はVRといったものも発売されるということで、いずれは本当に『DQ』の世界に入り込めるようになれればいいな、と思います。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』

 以上、本作の主要キャラクター・ツェザールの声優を務める山田孝之さんへのインタビューをお届けしました。

■『ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@キャスト発表特番』

日時:2016年4月8日(金)15時~
MC:結(女優・タレン卜)
出演:スクウェア・エニックス 青海亮太プロデューサー
   コーエーテクモゲームス 庄知彦ディレクター

番組試聴ページ(ニコニコ生放送)

(C)2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年5月27日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年5月27日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年5月27日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.674

    電撃PlayStation Vol.674表紙画像

    [ 5月号 ] 2019年3月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】
     SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
    【毎号付録】デンプレコミック #28
    【Visual Gallery】岸田メルの世界
    【特集企画】『戦国無双』シリーズ15周年
     クリエイターに聞く忘れられないPS4ゲーム
     歌広場淳×ふ~どの格闘ゲーマー座談会
    【POWER PUSH】イースⅨ / 閃の軌跡Ⅳ
     SAO FB / 勇者ネプテューヌ
    【電撃特報】
     ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】Days Gone
     EDF:IRON RAIN / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     スターリンク バトル・フォー・アトラス
     コール・オブ・クトゥルフ ほか
    【BRAND NEW】進撃の巨人2 -Final Battle-
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     アライアンス・アライブ / PixARK
     GRANBLUE FANTASY Versus
    【話題作】ルルアのアトリエ
     スパロボT / LoveR(ラヴアール)
    【Online Game】PSO2 / Anthem
     バトオペ2 / FFXIV / FFXI
    【コード付録】戦国無双シリーズ
     ルルアのアトリエ / LoveR(ラヴアール)
     エンゲージプリンセス / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら