News

2016年3月25日(金)

『バイオハザード』新作長編フルCG映画のタイトルが『BIOHAZARD: VENDETTA』に決定

文:たけのこ

 マーザ・アニメーションプラネットは、2017年に公開予定の長編フルCGアニメーション映画『バイオハザード』最新作のタイトルを『BIOHAZARD: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)』に決定しました。

『BIOHAZAR: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)』
▲タイトルの『VENDETTA』には“復讐”という意味が含まれています。
『BIOHAZAR: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)』

 本作は、エグゼクティブ・プロデューサーは劇場版『呪怨』シリーズを手がけたホラー映画界の巨匠・清水崇氏が、監督を実写版『機動警察パトレイバー』シリーズや『ウルトラマンX』などドラマティック・アクション映像に長けた辻本貴則氏が務めるフルCG長編映画。

 脚本を、話題作を手がける人気脚本家・深見真氏(『PSYCHO-PASS サイコパス』、『がっこうぐらし』)が担当し、CG映画では初登場となる人気キャラクター、クリス・レッドフィールドとレベッカ・チェンバース、おなじみのレオン・S・ケネディ、そして不気味な存在感を醸し出す新キャラクターたちが登場するとのこと。

イタリア老舗バイクメーカーDucati(ドゥカティ)とのコラボ

 3月25日から3日間にわたり、東京ビックサイトで開催中の“第43回東京モーターサイクルショー”では、斬新艶美なデザインで人々を魅了するイタリア老舗バイクメーカーDucati(ドゥカティ)から、この日より日本にて初公開された最新モデル <XDiavel> と本作とのコラボレーションが発表されました。

 劇中では、主人公レオンが迫りくる敵をかわしながら疾走するアクションシー ンで<XDiavel>に乗って颯爽と現れます。

『BIOHAZAR: VENDETTA(バイオハザード ヴェンデッタ)』

(C)CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC.
(C)Ducati Motor Holding S.p.A.
(C) 2016 Ducati Motor Holding S.p.A – A Sole Shareholder Company - A Company subject to the Management and Coordination activities of AUDI AG. All rights reserved.

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。