News

2016年3月25日(金)

『討鬼伝2』一新された“ミタマ”や新たな“鬼”、鬼ノ手を使った“鬼疾風”など新アクションの情報が公開

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、年内発売予定のPS4/PS3/PS Vita用ソフト『討鬼伝2』の最新情報を公開しました。

『討鬼伝』

 本作は、ハンティングアクションゲーム『討鬼伝』の最新作。プレイヤーは戦士モノノフとなり、記憶を失いながらも“鬼”との戦いに身を投じることになります。公開されたのは、一新された“ミタマ”のイラストや新たな“鬼”、鬼ノ手を使った新アクションたちです。

 また、3月26日に開催される“『討鬼伝2』最速体験会“モノノフ 出陣式2016年春”のニコニコ生放送中継ページが公開されました。初公開となるPS4でのゲームプレイに加え、重大発表が予定されているとのことです。

一新された“ミタマ”イラストの一部を紹介

常盤御前
絵:武城にしきさん
区分:武/戦闘スタイル:迅/代表的なタマフリ:韋駄天/新タマフリ:八咫烏/ニギタマフリ

『討鬼伝』

 常盤御前は、あらゆる行動で気力の消費量が減少し、素早い立ち回りを得意とする戦闘スタイルです。

 また、タマフリの“韋駄天”は、一定時間、移動速度が上昇し、気力回復速度も上昇するものになっています。新タマフリの“八咫烏”は回避による気力消費量が減少し、攻撃中に回避が可能になります。

ねね
絵:別天荒人さん
区分:戦/戦闘スタイル:癒/代表的なタマフリ:女神ノ社/新タマフリ:自然治癒/ニギタマフリ

『討鬼伝』

 ねねは、回復を得意とした戦闘スタイル。味方に攻撃を当てると当てた味方の状態異常が回復します。また、自身の回復効果も上昇します。

 タマフリの“女神ノ社”は、範囲内にいる味方の体力を徐々に回復する陣を設置するもので、陣の効果は一定時間続きます。そして、新タマフリの自然治癒は、自動で体力が回復するものです。

新たな“鬼”カシリ

『討鬼伝』
『討鬼伝』

 呪詛(カシリ)という、紅い鱗に覆われた、翼を持つ大型の“鬼”。その爪や吐息には、人間を“鬼”に変えてしまう恐ろしい呪毒が含まれていると言われ、その名前の由来になっています。

鬼ノ手を使った新アクション

●鬼疾風

『討鬼伝』

 近年編み出された、モノノフの体術の1つ。周囲のハクを脚に纏わせ、高速での移動を可能にします。

●鬼絡

『討鬼伝』

 鬼ノ手の用法の1つ。鬼ノ手を伸ばして対象を掴み、その場所へ素早く移動します。空中で連続して使用することができます。

●鬼潰

『討鬼伝』

 鬼ノ手の用法の1つ。さまざまな物質に鬼ノ手の力を流し込み、跡形もなく消滅させます。

●鬼喰

『討鬼伝』

 鬼ノ手の用法の1つ。自然を構成する5大属性の元素が集まる“地脈”に干渉し、自然の力を鬼ノ手に取り込みます。取り込んだ力は、前方に射出できる他、己の刃に付与することができるとのこと。

●鬼返

『討鬼伝』

 鬼ノ手を使った対“鬼”の闘法。“鬼”の強大な力を鬼ノ手で受け流し、引き倒します。鬼ノ手が力で満たされた時は、“鬼”を強制的に地に押し付けます。

●鬼葬

『討鬼伝』

 鬼ノ手を使った対“鬼”の闘法。<魂の力>を限界まで引き出し、鬼ノ手による人外の一撃を見舞います。その威力はすさまじく、“鬼”の部位に内蔵された生命力もろとも完全に消し去ります。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『討鬼伝2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年7月28日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『討鬼伝2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年7月28日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『討鬼伝2』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年7月28日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月13日~10月19日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。