News

2016年4月7日(木)

【週間ソフト販売ランキング TOP50】3DS『妖怪三国志』が27.4万本、『SO5』が11.1万本(3月28日~4月3日)

文:電撃オンライン

 今週のソフト販売ランキング(集計期間:2016年3月28日~4月3日 ※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)は、3DS用ソフト『妖怪三国志』が1位を獲得した。

※アスキー・メディアワークス事業局調べ

週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:2016年3月28日~4月3日)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - 3DS 妖怪三国志 レベルファイブ 16/04/02 273,770 273,770
2 - PS4 スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness スクウェア・エニックス 16/03/31 110,531 110,531
3 1 3DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 スクウェア・エニックス 16/03/24 103,889 484,543
4 2 PS4 DARK SOULSIII フロム・ソフトウェア 16/03/24 38,515 245,209
5 5 Wii U ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT 任天堂 16/03/18 14,789 115,730
6 3 Vita 初音ミク -Project DIVA- X セガゲームス 16/03/24 11,928 79,154
7 8 3DS 暗殺教室 アサシン育成計画!! バンダイナムコエンターテインメント 16/03/24 10,139 28,744
8 14 Vita マインクラフト: PlayStation Vita エディション SCE 15/03/19 9,658 720,360
9 16 3DS ハッピープライスセレクション とびだせ どうぶつの森 任天堂 16/03/17 8,153 22,439
10 13 3DS マリオ&ソニック AT リオオリンピック 任天堂 16/02/18 7,968 127,324
11 - PS4 Winning Post 8 2016 コーエーテクモゲームス 16/03/31 8,271 8,271
12 15 Wii U スプラトゥーン 任天堂 15/05/28 7,300 1,288,016
13 - Vita Winning Post 8 2016 コーエーテクモゲームス 16/03/31 5,982 5,982
14 11 PS4 ディビジョン ユービーアイソフト 16/03/10 5,633 123,026
15 18 3DS ハッピープライスセレクション トモダチコレクション 新生活 任天堂 16/03/17 5,474 14,027
16 7 PS4 信長の野望・創造 戦国立志伝 コーエーテクモゲームス 16/03/24 4,583 24,739
17 12 Vita デジモンワールド -next 0rder- バンダイナムコエンターテインメント 16/03/17 4,579 65,799
18 4 PS4 DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune コーエーテクモゲームス 16/03/24 4,507 41,014
19 22 3DS ハッピープライスセレクション ルイージマンション2 任天堂 16/03/17 4,439 12,166
20 - PS3 Winning Post 8 2016 コーエーテクモゲームス 16/03/31 4,376 4,376
21 17 Wii U スーパーマリオメーカー 任天堂 15/09/10 4,089 852,120
22 24 3DS モンスターストライク ミクシィ 15/12/17 3,789 899,123
23 6 Vita DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus コーエーテクモゲームス 16/03/24 3,775 24,702
24 9 Vita 信長の野望・創造 戦国立志伝 コーエーテクモゲームス 16/03/24 3,624 17,049
25 21 Vita 進撃の巨人 コーエーテクモゲームス 16/02/18 3,544 113,319
26 10 PS3 信長の野望・創造 戦国立志伝 コーエーテクモゲームス 16/03/24 3,538 16,288
27 26 3DS ドラえもん 新・のび太の日本誕生 フリュー 16/03/03 3,261 24,730
28 19 Vita ガンダムブレイカー3 バンダイナムコエンターテインメント 16/03/03 3,121 108,622
29 36 3DS ハッピープライスセレクション すみっコぐらし ここがおちつくんです 日本コロムビア 16/03/17 3,053 7,687
30 - Vita この大空に、翼をひろげて CRUISE SIGN 5pb.(MAGES.) 16/03/31 3,052 3,052
31 41 3DS ディズニー マジックキャッスル マイ・ハッピー・ライフ2 バンダイナムコエンターテインメント 15/11/05 2,978 307,420
32 27 3DS どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー 任天堂 15/07/30 2,939 1,411,661
33 29 Wii U マリオテニス ウルトラスマッシュ 任天堂 16/01/28 2,672 127,949
34 31 3DS モンスターハンタークロス カプコン 15/11/28 2,622 2,801,288
35 39 PS4 マインクラフト: PlayStation 4 エディション SCE 15/12/03 2,561 68,722
36 35 PS4 グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス 15/10/08 2,550 83,646
37 34 3DS ハッピープライスセレクション 太鼓の達人 ちびドラゴンと不思議なオーブ バンダイナムコエンターテインメント 16/03/17 2,537 7,205
38 20 Wii U ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD 任天堂 16/03/10 2,522 64,418
39 38 3DS 妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊 レベルファイブ 15/07/11 2,489 1,321,326
40 42 3DS リズム天国 ザ・ベスト+ 任天堂 15/06/11 2,433 700,031
41 33 Vita ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ スクウェア・エニックス 16/01/28 2,389 292,073
42 46 3DS ハッピープライスセレクション クマ・トモ バンダイナムコエンターテインメント 16/03/17 2,133 5,317
43 50 3DS マリオカート7 任天堂 11/12/01 2,122 2,511,602
44 40 3DS ハッピープライスセレクション 牧場物語 はじまりの大地 マーベラス 16/03/17 2,117 6,371
45 44 3DS 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団 レベルファイブ 15/07/11 2,106 933,356
46 37 PS4 コール オブ デューティ ブラックオプスIII SCE 15/11/06 2,033 308,345
47 59 3DS New スーパーマリオブラザーズ 2 任天堂 12/07/28 1,844 2,326,391
48 53 PS4 レインボーシックス シージ ユービーアイソフト 15/12/10 1,822 89,664
49 45 Vita 艦これ改 角川ゲームス 16/02/18 1,813 178,442
50 60 3DS ハッピープライスセレクション nintendogs + cats トイ・プードル & Newフレンズ 任天堂 16/03/17 1,739 4,434

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークス事業局まで。

【週間ソフト販売ランキング TOP50】

 2016年度最初のランキングは、レベルファイブの『妖怪ウォッチ』シリーズとコーエーテクモゲームスの『三国志』シリーズのコラボレーション作品、3DS『妖怪三国志』が1位を獲得した。

 『妖怪ウォッチ』シリーズ初のシミュレーションゲームとなる今作。販売実績は推定27.4万本、店頭消化率は70%前後となった。参考までに、2012年に発売された『ポケットモンスター』シリーズと『信長の野望』シリーズのコラボタイトル、DS『ポケモン+ノブナガの野望』の初週実績は推定17.6万本、累計販売数は36.0万本であった。

 続く2位には、スクウェア・エニックスとトライエースが手がける人気RPG『スターオーシャン』シリーズの最新作、PS4『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』が顔を並べた。前作『スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL』から約6年振りの発売となる今作。販売実績は推定11.1万本(店頭消化率70%前後)と、前作の初週実績7.4万本(累計16.1万本)を上回る好調な出足を見せた。

 このほか新作では、人気競馬SLGの最新作『Winning Post 8 2016』(PS4・PSV・PS3/1.9万本)がランクインしてきたが、それ以外は大きな動きはなく、先週トップの『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』(3DS/今週10.4万本/累計48.4万本)や『ダークソウルIII』(PS4/今週3.9万本/累計24.5万本)、『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT』(Wii U/今週1.5万本/11.6万本)といった旧作が上位に顔を並べた。

ハード別 ソフト販売本数(集計期間:2016年3月28日~4月3日)

機種 3月28日週推定販売数 3月28日週構成比(%) 2016年度推定販売数 2016年度構成比(%)
PS4 209,674 24.2% 209,674 24.2%
PS3 22,998 2.7% 22,998 2.7%
Vita 81,820 9.5% 81,820 9.5%
Wii U 43,471 5.0% 43,471 5.0%
3DS 506,440 58.6% 506,440 58.6%
X One 421 0.1% 421 0.1%
合計 864,824 100.0% 864,824 100.0%

週間ハード販売数(集計期間:2016年3月28日~4月3日)

機種 3月28日週推定販売数 3月28日週構成比(%) 2016年度推定販売数 2016年度構成比(%)
PS4 30,094 37.2% 30,094 37.2%
PS3 1,280 1.6% 1,280 1.6%
Vita 17,829 22.0% 17,829 22.0%
Wii U 2,975 3.7% 2,975 3.7%
3DS 28,653 35.4% 28,653 35.4%
X One 93 0.1% 93 0.1%
合計 80,924 100.0% 80,924 100.0%

 2015年度のゲーム市場は前年比6.9%減の3337億円(内訳:ハード市場……373億円[+4.0%]、ソフト市場……1,964億円[▲13.2%])と、DSとWiiが大ヒットした2007年度の7,334億円をピークに8年連続で縮小する厳しい結果に終わった。

 ただ2016年度は、一大ブームを巻き起こした『妖怪ウォッチ』シリーズの最新作『妖怪ウォッチ3』(3DS/2016年夏)をはじめ、『ポケットモンスター サン・ムーン』(3DS/2016年末)、『ファイナルファンタジーXV』(PS4/2016年9月30日)、さらに発売時期は未定だがPS4/3DS『ドラゴンクエストXI』とゲーム業界の一時代をきずいた大人気ソフトの発売が数多く予定されている。

 またハード面では、10月にPS4専用のバーチャル・リアリティーシステムPlayStation VRや、現時点では具体的な詳細は何も発表されていないが、任天堂の次世代ハード『NX』が発売される可能性もある。2016年度の巻き返しに期待したいところだ。

(C)LEVEL-5 Inc./コーエーテクモゲームス

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。