News

2016年5月6日(金)

『イース8』漂流者キルゴール、カーラン卿、アリスンやシステム“迎撃戦”の情報が公開

文:電撃オンライン

 日本ファルコムは、PS Vita版を7月21日に、PS4版を2017年に発売するアクションRPG『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

 『イースVIII』は人気アクションRPGシリーズの最新作。歴史から忘れ去られた“セイレン島”でアドルの新たな冒険が描かれる他、もう1人の主人公として、アドルの夢の中に登場する謎の少女“ダーナ”も活躍します。

 公開された内容は、漂流村に参加する新たな三人のメンバー“キルゴール”、“カーラン卿”、“アリスン”に加え、漂流者全員の力をあわせて獣の襲撃から村を守り抜く新システム“迎撃戦”に関する情報です。

キャラクター紹介

■キルゴール(32歳)[声優:岸尾だいすけ]

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

「セイレン島……この島で漂流者たちが生き抜くのは容易ではないはずです。」

 知識と経験が豊富な、温和で礼儀正しい開業医。

 不測の事態にも動じない冷静な判断力を持っており、漂着後は“セイレン島”で怪我をしたカーラン卿の手当をしつつ、人里を探して島内を彷徨っていました。

 漂流村では簡素な診療所を開設。医学の知識と技術を生かして漂流者たちの診療を行うようになる他、アドルたち探索メンバーのために薬の調合も行うなど、頼もしい存在となっていきます。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

■カーラン卿(52歳)[声優:龍田直樹]

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

「うぬぅ、なぜ誉れ高き帝国貴族の私がこのような目に遭わなければならんのだ!」

 傲慢で常に威張り散らしているロムン帝国貴族。

 わがままな快楽主義者で自らの立場や状況を顧みず、“セイレン島”に流れ着いてからもその傍若無人な振る舞いは変わらず、他の漂流者たちと協力しようとしません。

 漂流村の住民たちとの間でトラブルを起こすばかりか、拠点を守る“迎撃戦”でも迷惑をかけてしまいますが……。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

■アリスン(23歳)[声優:長久友紀]

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

「……ここは一体……?ああ、あなた、どこへ行ってしまったの……」

 清楚で可憐な雰囲気が特徴的な仕立て屋の女性。

 夫とともにロンバルディア号に乗船していましたが、海難事故で離れ離れとなってしまったため、行方不明となった夫の身を案じています。

 漂流村に加わってからは仕事の技術を生かし“仕立て屋”として漂流者たちに協力していくことになりますが、もともと病弱なためか島の環境に対応できないからなのか、時々顔色を悪くしていることがあります。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

システム紹介

■迎撃戦~村の住民&防衛設備で拠点を守り抜く総力戦!~

 メインストーリーを進めていくと、“セイレン島”の獣たちが漂流者たちの拠点“漂流村”に襲撃を仕掛けてくるようになります。

 この時、漂流者たちの力と漂流村に築いた防衛設備を駆使し、総力を結集して獣たちに立ち向かう特殊バトル“迎撃戦”に挑むことができます。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

迎撃戦の流れ

■“迎撃戦”の発生

 島の探索中、“リトル・パロ”が“漂流村のまわりに獣たちが集結している”という情報を知らせてくれることがあります。

 このタイミングで“漂流村”へ帰還すると、漂流者たちと協力しながら敵の襲撃から拠点を守り抜く特殊なバトルイベント“迎撃戦”に挑むことができます。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

■“迎撃戦”開始

 拠点に襲い掛かってくる敵との集団バトルが発生。プレイヤーは通常バトル同様、アドルたちプレイヤーキャラを操作して拠点に向かってくる無数の敵を倒していきます。

 通常バトルではアドルたちプレイヤーキャラのHPが0になるとゲームオーバーとなりますが、“迎撃戦”の場合、戦闘エリアの一番奥にある最終防衛ライン“防衛柵”が破壊されてしまうと迎撃失敗となってしまいます。

 迎撃戦のエリアには、敵の行動をかく乱するためのデコイ(囮)などが設置されている他、“漂流村”そのものを強化することで“迎撃戦”を有利に展開させられるようになります。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

■ほかの漂流者たちはドギをリーダーとしたドギ班で別の防衛地点を死守!

 アドルたちが戦闘中、ドギを中心とした“ドギ班”は漂流村の別の出入り口を死守することになります。(ドギ班の戦闘は自動進行)この時、ドギ班の戦闘結果が漂流者ごとのスコアとして記録され、終了後のリザルト評価にも影響を与えることになります。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

■“迎撃戦”終了後の評価

 迎撃が完了すると、戦闘結果に応じてスコア、ランクが表示されます。評価で高ランクを獲得すると、希少価値の高いレア素材など、様々なボーナスアイテムを獲得することができます。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

■迎撃戦への参加はプレイヤー次第! クリアした“迎撃戦”の再戦もOK!

 基本的に“迎撃戦”への参加は任意選択となっています。“迎撃戦”をドギ班に任せ、そのまま島の探索を続行するか、“迎撃戦”に参加してハイスコアを狙うか、すべてはプレイヤー次第です。

 終了した“迎撃戦”は後から《演習》という形で再挑戦し、さらに上のランクやハイスコアを目指すといった楽しみ方もできます。

戦況ゲージ

 “迎撃戦”中、画面上部にアドル班の戦況の優劣を指し示す“戦況ゲージ”が表示されます。

 優勢であればあるほど、自動回復するHPとSPの量も大きくなるため、連戦を勝ち抜く“迎撃戦”では戦況ゲージを優勢に保つことが重要となります。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

漂流者たちのサポートスキル

 パーティメンバー以外の漂流者は独自の“サポートスキル”を持っており、“迎撃戦”中、自動的にプレイヤーの戦闘を助けてくれます。ただし、中にはデメリットをもたらすスキルを持つ漂流者も……。

【サポートスキル例】

・究極の一撃(ドギ):戦闘エリア内にドギが駆けつけ自慢の拳で敵全体にダメージを与え、更に、属性破壊によって相手を“ブレイク”状態にしてしまう。

・不遜なる狼狽(カーラン卿):戦場で慌てふためき、拠点を襲う獣たちを勢い付かせることで一定時間敵の攻撃力が大幅に上昇してしまう。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

漂流村の強化

・武器防具の作成、アクセサリー作成などの他、島内で入手した素材は“漂流村”の防衛設備強化に使用することもできます。

・最終防衛ラインである“防衛柵”の耐久力を上げたり、襲い掛かってくる獣にダメージを与える“投石器”などを設置したりすることで、より有利な状況で“迎撃戦”に挑むことができます。

『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』

(C)2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

データ

▼『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年5月25日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ARPG
■発売日:2016年7月21日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。