総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【FGO攻略】初心者向け心得&基礎知識まとめ。今から始めるカルデアライフ
2016-05-23 20:20

【FGO攻略】初心者向け心得&基礎知識まとめ。今から始めるカルデアライフ

文:ごえモン

 どうも、iOS/Android用RPG『Fate/Grand Order』攻略記事担当のごえモンです。

 先日、『Fate/Zero』とのコラボイベントが開催されてファン待望のイスカンダルが実装されました。

『FGO』

 『空の境界』コラボと同じく、ここから『FGO』を始めた人も少なくないと思いますので、その人たちのためにこのゲームを遊ぶうえでの心得と基礎知識をまとめていこうと思います。

【目次】

心得その1:強いマスターとフレンドになろう

 助っ人選択画面でレベル90~100のサーヴァントを設定している人を見かけたら、片っ端からフレンド申請しちゃいましょう!

 これが、スタートダッシュを決め、期間限定イベントや終盤のストーリークエストを楽に攻略するためにもっとも大事なことだと思います。

『FGO』

 本作のクエストは、よほど高難度でない限り高レベルのフレンドを自分のサーヴァントやマスタースキルでサポートしていればクリア可能です。

 わかりやすいのは、ターゲット集中スキルや回避or無敵付与スキルでのサポート。まずはこれらで戦ってみて勝てないクエストが出てきたら、回復や防御力アップスキルなどを試してみましょう。

●ターゲット集中スキル持ちサーヴァント

レアリティ クラス サーヴァント名 スキル 効果
星5 キャスター 玄奘三蔵 妖惹の紅顔(第2スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&1ターンの被ダメージカット状態を付与
星4 セイバー デオン 麗しの風貌(第3スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(3ターン)&HP大回復
星4 ランサー フィン 女難の美(第2スキル) 自身への攻撃を確率で回避(1ターン)&ターゲット集中状態を付与(1ターン)&女性からの魅了耐性をダウン(3ターン)
星4 ランサー ヴラド 無辜の怪物(第3スキル) 自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3ターン)&ターゲット集中状態を付与(1ターン)
星4 アサシン エミヤ スケープゴート(第3スキル) 味方単体にターゲット集中状態を付与(1ターン)&スターを獲得
星4 アサシン スカサハ ビーチクライシス(第1スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&クリティカル威力をアップ(1ターン)
星3 シールダー マシュ 奮い断つ決意の盾(第3スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得量を大アップ(1ターン)
星2 ランサー レオニダス 殿の矜持(第1スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&NP獲得量アップ(3ターン)
星2 ランサー 弁慶 仁王立ち(第2スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)&防御力を大アップ(1ターン)
星2 ライダー ゲオルギウス 守護騎士(第1スキル) 自身にターゲット集中状態を付与(3ターン)&防御力をアップ(3ターン)

●回避or無敵付与スキル持ちサーヴァント

レアリティ クラス サーヴァント名 スキル 効果
星5 キャスター マーリン 幻術(第2スキル) 味方全体に無敵状態を付与(1ターン)&スター発生率をアップ(1ターン)+敵全体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)
星4 アーチャー トリスタン 治癒の竪琴(第1スキル) 味方全体の精神異常状態を解除&回避付与(1回)&HPを回復
星3 アーチャー ダビデ 治癒の竪琴(第2スキル) 味方全体の精神異常状態を解除&回避付与(1回)&HPを回復
星3 アサシン 風魔小太郎 忍術(第2スキル) 味方単体に回避状態を付与(1ターン)&スター発生率をアップ(1ターン)
星3 シールダー マシュ 時に煙る白亜の壁(第2スキル) 味方単体に無敵状態を付与(1ターン)&NPを増やす

※エリザベート(ブレイブ)の全体無敵付与スキルはランダムなので除外。

『FGO』
▲こんな感じで強力なフレンドを全力でサポートすれば、単体宝具相手なら負ける理由がありません。全体防御力無視宝具や全体無敵貫通宝具、常時全体攻撃の敵が出てきた時にそれ用のパーティに組み直しましょう。

 「低レベルなのに上級者にフレンド申請するのは気が引ける……」なんて思う人もいるかもしれませが、たぶんそんな心配は杞憂。

 『FGO』上級者は自分のサーヴァントだけですべてのクエストを楽にクリアできるので、フレンドのサーヴァントがレベル1だったとしても気にならないことが多いです。

 そんな些細なことよりも、初心者の方に自分のサーヴァントをガンガン使ってもらって、25フレンドポイントを大量に稼ぐことのほうが断然おいしいのです。

『FGO』
▲フレンドポイントください。
『FGO』
▲フレンドポイントガチャのみでしか手に入れられないサーヴァントも。僕もまだ召喚できていません……。

サポートサーヴァントは絶対に設定しておこう

 上級者はフレンドのレベルを気にしないと書きましたが、各クラスのサポート編成だけは怠ってはいけません。

『FGO』
▲メニューの編成→サポート編成からこの画面に入れます。

 これが空だったりオールだけに設定されていたりすると、フレンドを解除されてしまう確率が非常に高いです。フレンドに「この人やる気ないな」と思われないことが大事。

 サーヴァントを手に入れたら、なんでもいいので全クラスのサポートを埋めておきましょう。

イベント時には特効礼装を装備しよう

 期間限定イベントが開催され、もしも特効礼装を持っているのなら、サポートサーヴァントに装備させましょう。

 イベントが始まってからしばらく経っても特効礼装を装備しない場合も、フレンドを解除されてしまう確率が高いです。

 入手難度が高い星5のガチャ礼装をオールに置いておくとベターですが、持っていない場合は星4でも星3でも需要は必ずあるので問題ありません。

特効以外でオールに置くと筆者が喜ぶ礼装

 どうでもいいことですが、一応参考までにイベント開催期間外にオールにあると個人的にうれしい礼装を紹介します。やはり絆礼装が実装されたことにより、現在の『FGO』は絆ポイント戦国時代。

 ということで、オールには凸カルデア・ランチタイムがあると一番うれしいです。ただし、取得絆ポイントが500以下のクエストの場合は英霊肖像のほうが効果が高いので、どちらも1日に何度も使います。

『FGO』
▲カルデア・ランチタイム。
『FGO』
▲英霊肖像。

 絆ポイントが500以下のクエストに行くけど英霊肖像がない、逆に800くらいあるけどカルデア・ランチタイムがない場合は、取得フレンドポイントが上昇する“旅の始まり”を選びます。

 フリークエスト消費AP1/2キャンペーン期間中は、聖晶石を割りまくって“旅の始まり”を装備している人を選びまくる場合もありますね(笑)。

『FGO』
▲旅の始まり。

 もう数か月くらいは宝物庫クエストに行ってないですが、よほどQPに困った時は凸モナ・リザも使います。これはオールじゃなくてライダー枠に装備させておけばOK。

『FGO』
▲モナ・リザ。

 上記4つの礼装がない、または探すのが面倒な場合は、近場にあった凸パーソナル・レッスンを選ぶ場合が多いです。

『FGO』
▲パーソナル・レッスン。

心得その2:積極的に期間限定イベントに参加しよう

 『FGO』においてもっとも時間がかかることは何か? それはサーヴァントの育成です。

 キャラのレベル自体は、毎日欠かさずに曜日クエストの“種火超級”をクリアしていれば、どんどん上がっていきます。問題は霊基再臨(限界突破)やスキルレベルを上げるために必要な素材集め。

『FGO』

 曜日クエストや対応したフリークエストで比較的簡単に手に入る素材もあれば、10周して1個も手に入らない……なんて素材もあるため、一度に複数のサーヴァントを育成するとすぐに枯渇してしまいます。

 そんな時の救世主となるのが“期間限定イベント”。「今までの周回はなんだったんだ?」と感じるほど、レアな素材が高い確率でドロップしたり、交換所で楽に手に入ったりします。

 当分ないとは思いますが、もしもイベントに“BOXガチャ”があったら、AP(体力)回復アイテムや配布分の聖晶石をすべて使ってでも全力で周回しましょう。素材の集まりが全然違いますよ。

『FGO』

配布サーヴァントが超強い!

 素材の他にも、無課金プレイヤーの強い味方となる“配布サーヴァント”が無料で手に入る場合があります。現在実装されている配布サーヴァントは以下の通り。

クラス サーヴァント名 実装イベント 復刻
セイバー セイバー・リリィ セイバー・ウォーズ(2016/1/20)
セイバー エリザベート(ブレイブ) ハロウィン・カムバック(2016/10/19)
アーチャー 織田信長 ぐだぐだ本能寺(2015/11/25)
アーチャー クロエ プリズマ・コーズ(2016/9/8)
ランサー ジャンヌ・オルタ・サンタ・リリィ 二代目はオルタちゃん(2016/11/28)
ライダー サンタオルタ ほぼ週間 サンタオルタさん(2015/12/16) 2016/11/16復刻
ライダー 坂田金時 天魔御伽草子 鬼ヶ島(2016/7/11)
キャスター エリザベート(ハロウィン) 歌うカボチャ城の冒険(2015/10/21) 2016/10/12復刻
キャスター アイリスフィール Fate/Accel Zero Order(2016/4/27)
アサシン 両儀式 空の境界/the Garden of Order(2016/2/25)
アサシン スカサハ カルデアサマーメモリー(2016/8/11)
『FGO』
『FGO』

 これらと星3以下のサーヴァントを組み合わせれば、たとえ星5とその他の星4キャラを一騎も持っていなくても、現在実装されているすべてのクエストをクリアできます。もちろん、配布キャラを持っていなくても攻略可能です。

 強さの秘密は、スキルが優秀なところと、最終再臨が楽なところ、手に入れやすい=“宝具レベル”を上げやすいところにあります。

『FGO』
▲配布サーヴァントの再臨素材は簡単に手に入ります。

 特に宝具は1枚手に入れるだけでは真の強さがわからないので、できるだけ重ねることを目標にプレイしましょう。宝具レベルが上がれば上がるほど性能が上がっていくので、ガチャで当てなければ宝具レベルを上げられない星4キャラよりも頼りになります。

 2016年10月12日に初の復刻イベントが開催されて以降、イベントキャラが再配布されるようになりました。三度目があるかは不明なので、イベント開催時や復刻時に必ず手に入れておきましょう。

『FGO』
▲イベント限定礼装も優秀なものが多いです。

心得その3:星1~3のサーヴァントは売ったらダメ、絶対

 初心者にありがちなのが、星4~5以外のサーヴァントを売ってしまうこと。他のアプリであれば問題ないことのほうが多いですが、『FGO』の場合は大問題となります。

 本作は、敵サーヴァントのクラスにあわせてパーティを有利クラスで編成する相性ゲーです。期間限定イベントの場合は、敵が単一クラスで出現することが多いので、パーティ全員を有利クラスで編成することが基本となります。

『FGO』

 相性以外にも、期間限定イベントの場合はパーティに入れることでドロップアイテムが増える“特効サーヴァント”に選ばれることもあります。また、特効礼装のコストの関係で高レアサーヴァントだけで編成できなくなることも少なくありません。

 なので星1~2でも、さまざまなクラスのサーヴァントを手元に置いておくことが非常に大事。各クラスのサーヴァントを5騎以上用意しておけば、どんなクエストでも有利に戦えます。

 最近はキャラの性能が強化されたり、絆レベルを上げることで特別な概念礼装を獲得できたりするようになりました。売るメリットは皆無で、デメリットしかありません。宝具レベルが最大の5になるまで重ねた後で、余った宝具レベル1のサーヴァントを売るようにしましょう。

『FGO』

 また、星3以下のサーヴァントは育成に必要なQPが少なくてすみますし、再臨とスキルレベル上げがそこまで辛くありません。辛くないというか、星4以上と比べると圧倒的に楽です。

 僕が星3以下の再臨をすべて終えているのがその証拠。星4以上だったらこうはいきませんでした。

『FGO』
▲育成が圧倒的に楽なのは星3のマシュ。ストーリーでどんどん強化されていくキャラで、マシュをパーティに入れるだけでゲームの難易度が大幅に下がります。彼女を入れていて勝てないクエストはありません。真っ先に育成して、全スキルレベルを10にしちゃいましょう。

初心者向けの扱いやすいおすすめ星3以下サーヴァント

 星3と星2の各クラスで1騎ずつ、システムに慣れていない&スキルレベルが低くても比較的活躍させやすいサーヴァントをまとめてみました。

 アーチャーだけは星3以下の単体宝具持ちアタッカーとして最高クラスの性能を持つエウリュアレと、全体回避付与という超高性能スキルを持つダビデという甲乙つけがたい2騎がいるので、2騎とも記載しておきます。

レアリティ クラス サーヴァント名
星3 セイバー カエサル
アーチャー エウリュアレ or ダビデ
ランサー クー・フーリン
ライダー 牛若丸
キャスター メディア
アサシン 百貌のハサン
バーサーカー ダレイオス
シールダー マシュ
星2 ランサー レオニダス
ライダー ゲオルギウス
アサシン 呪腕のハサン
キャスター アンデルセン
バーサーカー エイリーク
『FGO』
『FGO』
▲とりあえずゲオルギウスとアンデルセンを育てておけば、難易度がかなり下がります。

 1騎ずつおすすめをピックアップしておいてなんですが、僕がこれまで『FGO』をプレイし続けて至った結論は「全員育てておいて損はないし攻略も難しくないから、好きなキャラを好きなように使えばよくね?」です。

 本当は攻略記事なんて必要ないとすら思っています(笑)。

【関連記事】

【サーヴァント育成のTIPS】

・スキルレベルMAX、フォウくんMAX、宝具レベルMAXにすると、それぞれレアリティが1上がったと言えるくらい強くなります。まずはフォウくんの入手を目指して、イベントの周回やマナプリズムを稼ぎましょう。

・“マナプリズムを交換”にある“経験値カードセット”は個人的には罠なので、よほど時間的に余裕がない時以外は交換しないほうが無難です。

・サーヴァントのスキルや宝具、マスタースキルの効果説明テキストにある“[Lv.]”は、レベルが上昇すると効果がアップするものを指しています。“[Lv.]”表記がない効果はレベル1でも10でも同じ効果となります。

心得その4:再臨素材を落とす敵を知っておこう

 新章が追加されるたびに“どこでどの素材がドロップするか”が話題になりますが、どの敵がどの素材を落とすのか知っていれば、クエスト選びで迷うことが少なくなります。

『FGO』

 一部例外はありますが、同じ敵が登場する場合、基本的にはより難度が高いクエストのほうが高レア素材のドロップ率が高いです。低レア素材は、難度が低いクエストのほうが周回効率がいいこともあります。

素材別ドロップエネミー一覧

素材名 ドロップするエネミー
ピース 各クラスのサーヴァント
モニュメント 各クラスのサーヴァント
凶骨 スケルトン系
英雄の証 人間の兵士系
竜の牙 竜牙兵&ワイバーン系
世界樹の種 ウェアウルフ&ゴブリン系、ウリディンム
虚影の塵 シャドウサーヴァント
ゴーストランタン ゴースト系
八連双晶 ゴーレム系
蛇の宝玉 ラミア系
鳳凰の羽根 アマゾネス上位種
無間の歯車 オートマタ&機械化歩兵系
禁断の頁 ブック系
ホムンクルスベビー ホムンクルス系
隕蹄鉄 ケンタウロス系
混沌の爪 キメラ系
蛮神の心臓 デーモン系
竜の逆鱗 ドラゴン系
戦馬の幼角 バイコーン系
黒獣脂 ソウルイーター系
血の涙石 ゲイザー系
精霊根 スプリガン系
愚者の鎖 心を失った者系
大騎士勲章 粛清騎士などの騎士系
封魔のランプ イフリータ
智慧のスカラベ スフィンクス系
万死の毒針 ムシュフシュ
原初の産毛 ウガル
呪獣胆石 巨大魔猪
伝承結晶 なし

 特に序盤は素材系について「今は関係ないから必要ない」と思いがちですが、絶対に後で必要になりますし、その時には数が全然足りなくて泣きたくなります(実体験)。

 なので、曜日クエスト“修練場”の初級~超級を毎日1回はクリアすることを心がけると、素材やマナプリズムが少しずつたまってあとあとスムーズです。

『FGO』
▲高難度だけじゃなく、修練場の初級・中級も毎日クリアしておくと多少楽できるかと。

心得その5:基本的な戦闘テクニックを覚えよう

 最後に、攻略を進めるうえで特に重要となる基本的な戦闘テクニックをピックアップして紹介します。

令呪はガンガン使おう

 戦闘画面右上の令呪アイコンをタップすることで、令呪を使用できます。効果は以下の3つです。

『FGO』

●令呪の効果

名称 必要画数 効果
宝具解放 1画 サーヴァント1騎のNPを100%増加させる
霊基修復 1画 サーヴァント1騎のHPを全回復する
霊基復元 3画 全滅したパーティを全員復活させる

 令呪は毎日0時に1画回復するので、惜しむことなく毎日使うぐらいの気持ちで問題ありません。コンティニューをすれば全員NP100%の状態で復活できるので、格上の敵も比較的簡単に倒せます。

オーバーキルを利用してNPをためる

 HPが0になった敵に攻撃すると“オーバーキル”となり、NP獲得量とスターのドロップ数が大幅にアップします。

 『FGO』はWave3でボスが出現する構成が多いので、Wave1~2で積極的に“オーバーキル”を狙い、NPを可能な限り稼ぐと攻略が楽になります。

『FGO』

 周回速度を重視したい場合は、逆に極力オーバーキルを発生させないように立ち回ります。

 敵撃破後のターゲッティングは別のキャラの攻撃や宝具で切り替わるので、敵HPとこちらの予ダメージを計算に入れてカードを選択しましょう。オートでターゲットが変わらないファミコン時代のRPGのイメージですね。

 これを応用すると、単体宝具持ちのサーヴァントでも1人で3体の敵を同時に撃破することも可能ですよ。

『FGO』
▲バスター→バスターで先頭の敵を、宝具で二番目の敵を撃破。
『FGO』
▲エクストラアタックで最後の敵を倒せます。

カードを選ぶ順番が大事

 “オーバーキル”の項目で少し話題に上りましたが、コマンドカードの選び方によってさまざまな戦い方ができます。本作の戦闘でもっとも重要な要素と言っても過言ではありません。

『FGO』

●カードの種類と効果

 まずは基礎中の基礎であるカードの種類から紹介します。

名称 概要
アーツカード NPを獲得できる(オーバーキルと表示されなくても、とどめ時にスターを獲得できる)
クイックカード スターと少しのNPを獲得できる。攻撃力が若干低い
バスターカード 攻撃力が高い。極少数のスターを獲得できる
エクストラアタックカード ブレイブチェイン時に繰り出せる、すべてのカードの効果をあわせ持つ攻撃
宝具カード 青 or 緑 or 赤 NP100%以上で宝具を使用できる

 A・Q・Bのカードはそれぞれ、何枚目に選んだかで得られる効果の大きさが変わります。1枚目よりも2枚目、2枚目よりも3枚目に選んだほうが大きな効果が得られます。

 宝具カードは1つ前のカードが宝具カードでない限り、何番目に選んでも威力や効果は変わりません。なので、1枚目に選ぶのがセオリーです(例外はありますが)。

●1stボーナスとは

 A・Q・B・宝具カードはそれぞれ、1枚目に選ぶことで2枚目と3枚目のカードに各カードが持つ効果を付加できます。これを1stボーナスといいます。

『FGO』
▲1枚目のカードを選択時に1stボーナスが表示されます。

 1枚目にAカードを選べば、2~3枚目のカードのNP獲得量が増え、Qカードであればスターのドロップ数が増え、Bカードであればダメージが増えます。

 宝具カードは色によって効果が変わり、前述した3つの効果のうち色に対応した効果を後続のカードに付加します。

●チェインボーナスとは

 カードの組み合わせ方によって、“チェインボーナス”と呼ばれるさまざまな特典が得られます。チェインの種類は以下の8種類です。

名称 発動方法 効果
アーツチェイン Aカードを3枚選択 攻撃に参加したキャラのNPが20%増加
クイックチェイン Qカードを3枚選択 スターを10個獲得
バスターチェイン Bカードを3枚選択 Bカードの攻撃力がアップ
ブレイブチェイン 1騎だけで3枚のカードを選択 EXアタックが発動
アーツブレイブチェイン 1騎だけでAカード3枚を選択 NP20%を獲得&EXアタックの威力がアップ
クイックブレイブチェイン 1騎だけでQカード3枚を選択 スターを10個獲得&EXアタックの威力がアップ
バスターブレイブチェイン 1騎だけでBカード3枚を選択 Bカードの威力がアップ&EXアタックの威力がアップ
宝具チェイン 宝具カードを2~3枚連続で選択 NPが100(2枚目)~200(3枚目)プラスされる
『FGO』
▲アーツチェイン。
『FGO』
▲クイックチェイン。
『FGO』
▲バスターチェイン。

 NPをためたい時はAチェイン、スターを獲得したい時はQチェイン、ダメージを多く与えたい時はBチェイン、1体の敵に多大なダメージを与えたい時は各ブレイブチェインといった形です。

 システムの仕様上、A・Q・Bブレイブチェインはなかなか発動できないと思います。そこで重要になるのが宝具カードの色です。

『FGO』
▲宝具カードの色はサーヴァントそれぞれで異なります。

 宝具カードは単なる宝具を使うためのカードというよりも、所持カードの枚数と色を1枚増やしてA・Q・Bブレイブチェインを発動しやすくする意味合いのほうが強いので、うまく利用しましょう。

【その他の宝具Tips】

・宝具レベルを上げると性能が上がる

・フレーバーテキストに書かれている順番で効果が発動する(例:エイリークは攻撃力が上がった後に攻撃、ロムルスは攻撃した後に全体の攻撃力を上げる)

・<オーバーチャージで威力アップ>と書かれていない限り、NP100%でも500%でも威力は同じ

・宝具でもNPやスターを獲得できる

・NPの端数は切り捨て。180%で使うと80が無駄になる

・NP180%時に宝具込みAチェインを発生させれば、200%で宝具を撃てる

・あと1回、または2回の攻撃でWaveを抜けられる場合は、宝具カードを3枚目に置いて、AまたはQチェインを狙う方法も

『FGO』
▲あと一撃でWaveを抜けられる時には、宝具カードを利用したチェインが便利。
『FGO』
▲これでNPを消費しないまま、スター10個を次のWaveに持ち込めます。

コマンドカードの配布システムを覚えよう

 先ほど“システムの仕様上、A・Q・Bブレイブチェインはなかなか発動できない”と書きましたが、ここでその理由を説明します。

 コマンドカードは、バトルに参加している3騎のサーヴァントがそれぞれ持っている5枚のカードをあわせた15枚の中からランダムで配られます。15枚のデッキを作って、毎ターン山札から5枚を引いていくイメージです。

『FGO』
▲大体のサーヴァントは、宝具込みで色をあわせたブレイブチェインを発動させます。
『FGO』
▲宝具なしで同じ色を3枚そろえられるサーヴァントも。

 一度配られたカードは破棄され、2ターン目には残りの10枚からランダムで5枚が配られます。そして3ターン目には残りの5枚が配られ、4ターン目に山札が15枚に戻る仕様です。

『FGO』
▲マスタースキルの“コマンドシャッフル”は強制的に山札を15枚に戻してカードを再配布する運要素が強いスキルです。

 3騎で毎ターン5枚しか枠がないのですから、自然に色を合わせたブレイブチェインを出せる確率は低いです。そこで重要になるのが、山札の外にあってNPがたまっていればいつでも使える宝具カードというわけです。

 むやみに宝具チェインに使ってしまうよりも、A・Q・Bブレイブチェインに利用できるタイミングで使ったほうが、HPが高いボス戦では有効です。

『FGO』

 皆さんお気づきだと思いますが、2ターン目開始時点で3ターン目に配られるカードの色が確定します。

 よっぽどギリギリの戦いか宝具が特殊なセイバージルを使っていない限り考える必要はありませんが、覚えておくと役に立つことがたまーにありますよ。

●あえて単騎で戦う戦術もアリ

 色を合わせたブレイブチェインがもっとも簡単に火力を出せるわけですから、同じ色のカードを3枚以上持っているサーヴァント1騎で戦う方法も有効です。

『FGO』

 ギリギリのボス戦なんかは、最後の1騎になった時に敵のHPが何十万以下なら勝ち確定、といった戦いになります。

 パーティ最後尾に信用できる1騎を置いて、そのキャラが出てくるまでにどうやってHPを減らすか、という戦術の組み方ですね。

『FGO』
▲フレンドサーヴァントは“配置変更”で位置を変えられます。戦術や敵の出現順番、宝具効果に合わせて位置を変えましょう。
『FGO』
▲フレンドサーヴァント単騎で戦いたい場合は最後尾に置くのもアリ。

パーティを編成する時は各カードの枚数を重視する

 チェインとコマンドカードの配布システムを理解すれば、いかにパーティ編成が重要かがわかるかと思います。

 Aチェインを連発してガンガン宝具を使いたい、バーサーカーでも安定して宝具を撃ちたい場合は、スターティングメンバーのAカード所持数を7枚以上にし、クリティカルを連発したい場合はQカードが7枚以上になるように編成しましょう。

『FGO』

 明確な定義はないのですが、僕はこれをアーツパとかクイックパとか呼んでいて、他にも耐久型アーツパとか攻撃型アーツパとかいろいろと細分化できます。

 パーティによって様変わりしますが、基本的には周回速度を重視したいならクイックパ、安定性を重視したいならアーツパと考えていただければと。

 クイックパはうまく組めると、毎ターンスターじゃぶじゃぶ→クリティカル連発→宝具連発で相当強いですよ。

●アーツパ例

『FGO』

●クイックパ例

『FGO』

●バスターパ例

『FGO』

敵によって攻撃回数が決まっている

 まず大前提として、敵味方ともに1ターンに行動できるのは最大3回までで、その3回をパーティの全員で共有しています。

『FGO』

 初期のころは「敵を減らせば攻撃を受ける回数が減るのでは?」と勘違いしやすいのですが、必ずしもそうとは限りません。

 本作の敵は攻撃できる回数が決まっていて、3回攻撃できる敵もいれば、1回しか攻撃できない敵もいます。種火クエストに登場する“腕系”エネミーは1回しか行動できないので、敵を減らせば減らすほど有利に戦えます。

『FGO』

 しかし強い敵ほど行動回数が多くなる傾向にあるので、下手に敵の数を減らしてしまうと、その強い敵に多く行動させることになってしまい、逆に不利になってしまうことも。

 味方のステータスや敵のチャージターン、ボスの宝具の効果などで状況が変わるので一概に何が正しいとは言えませんが、ボスを真っ先に倒すという戦法が有効な場合は多いです。

 とりあえず、Wave3のボス戦で全体宝具を撃つ際に、先にザコを一掃しても不利にならないかどうか、よく考えてから攻撃しましょう。

『FGO』
▲ボス戦は、どの敵を先に倒すかが結構重要になります。

【FGO注目記事】

データ

▼『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』
■メーカー:TYPE-MOON / FGO PROJECT
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年8月12日
■事前登録開始日:2014年12月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』のダウンロードはこちら
▼『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』
■メーカー:TYPE-MOON / FGO PROJECT
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年7月30日
■事前登録開始日:2014年12月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』のダウンロードはこちら

その他のおすすめ記事

その他のおすすめ記事

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    チョコは危険ですマスター! 『FGO』よりディルムッドの“魂の叫び”がTシャツ化

  2. 2

    『ポケモン GO』今週末のアップデートから『金・銀』の“ジョウト地方”のポケモンが登場

  3. 3

    『シャドウバース』×『ストV』コラボ決定。キャミィ(エルフ)や春麗(ロイヤル)が登場

  4. 4

    『モンスト』×『FF』神化ライトニングのHPが回復する新SSに注目

  5. 5

    『神バハ』×『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利はタイプによってイラストが変化

  6. 6

    【FGO攻略】男性サーヴァントからもらえるバレンタインのお返し礼装を総まとめ

  7. 7

    『パズドラ』遊びやすさを追求したアップデートが2月16日実施決定

  8. 8

    『シャドウバース』700万DL突破。バハムート降臨カードパックチケット配布

  9. 9

    『フェイト/グランドオーダー』マシュが霊基保管室送りとなったジャンヌを探しに行くとそこには……

  10. 10

    【FGO攻略】復刻バレンタインイベント拡大版情報まとめ。敵構成と戦利品を紹介

[集計期間:02月12日~02月18日]

ページ
トップへ