News

2016年5月26日(木)

家庭版『GGXrd -REVELATOR-』より登場する琴慧弦とレイヴンのコンボや戦い方を紹介!

文:AO

 いよいよ発売となったPS4/PS3用ソフト『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-(ギルティギア イグザード レベレーター)』

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』

 この記事では、家庭版から登場する新プレイアブルキャラクターである、レイヴンと琴 慧弦(クム=ヘヒョン)の使用感をお届けします。簡単な基本性能やコンボを紹介するので、新キャラクターに興味がある人は、ぜひチェックしてくださいね。

琴 慧弦(クム=ヘヒョン):変幻自在の必殺技を使いこなす、パワーファイター

 ヘヒョンはこのゲームではめずらしく、ガトリングコンビネーションが少ないキャラクターです。ガトリングコンビネーションは攻撃ヒット中に別のボタンを入力すればOKですが、ヘヒョンの場合は“攻撃がヒットした直後”にタイミングよく攻撃ボタンを入力すること(通称:目押し入力)で、通常攻撃をつなげることができます。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』

 コンボをつなげるのはやや難しいですが、一撃の威力が高く、少ない手数で大ダメージを与えられるのが魅力ですね。

 全体的にリーチは短いぶん、近距離の攻め手が豊富です。とくに近距離Sは発生が早く、ヒット時はガードをされてもヘヒョンが先に動ける優秀な技でもあります。

 ヒット時はさまざまな攻撃につながるので、攻めの起点になります。ひとたび近づけば、攻撃範囲の広いジャンプDや2段目が中段のHS、下段の→+Kなどで、相手のガードを揺さぶれますよ!

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲ジャンプDは自身の後方に蹴りを放ちます。相手を飛び越しながら使えば、ガード方向のわかりづらい攻めを仕掛けられます。
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲立ちHSは2段目が中段。2段目を立ちガートする相手には、1段目を下段の→↓\+K(長押し)でキャンセルしてガード崩しを狙うのもあり。
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲しゃがみHSはヒット時に相手を浮かせられます。ロマンキャンセル(RC)後の追撃に迷ったら、基本的にこの技につなげばOK。近距離Sガード後に通常攻撃で割り込もうとする相手に、しゃがみHSでカウンターを狙うのもオススメです。

 また、ヘヒョンはすべての必殺技に追加入力があり、ボタン長押しやスティック操作で技の性質を変化させることも特徴の1つです。

 なかでも“四寅剣:後ろ派生(→↓\+K長押し~←or/or\)”は非常に強力。ヒット時は追撃可能で、相手に大ダメージを与えられます……が、コマンドを見てわかる通り、出すのがかなり難しいです!

 とはいえ、これを自由自在に出せるようになれば、対戦の勝率アップはまちがいなし。ヘヒョン好きの人は、がんばって練習してみましょう! ちなみに自分は“→↓\+K(ボタンは押したまま)/(ボタンを離す)”というような入力で技を出しています。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲→↓\+K長押し~←or/or\はボタン長押しの時間で性能が変化。蹴り上げのオーラがオレンジ色になると、相手の受け身不能時間が伸びて、追撃しやすくなります! 
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲突進技の“隼落とし(↓/←+K)”はガードされてもスキが少ない、使い勝手のよい技です。ボタン長押しで性能が強化され、ヒット時は壁バウンドが発生、ガードされても有利になります。
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲“隼落とし:後ろ派生(↓/←+K~←+K)”は中段の踵落とし。発生は遅めですが、ヒット時は追撃可能で、ガードされてもヘヒョンが有利です。ボタン長押しで性能が強化され、最大タメでガード不能攻撃になります。
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲“四寅剣:長押し(→↓\+K長押し)”は、ほとんどの飛び道具をすり抜けることができます。

戦術解説

1:各種必殺技を利用して、接近戦に持ち込め!

 リーチの短いヘヒョンは、相手に近づくのに苦労します。なので、困ったときは“調伝丸(↓\→+SorHS)”をRCして、飛び道具を盾にして攻めましょう。

 また、“空中隼落とし(空中で↓/←+K)”はスティック操作で、かなりの距離を前進できるため、これを利用して空中から奇襲をかけるのもいいでしょう。相手の足元付近を狙ってガードさせれば、相手よりヘヒョンが先に動けます。

 意表をつくなら“阿羅漢三千掌(↓\→↓\→+HS)”もオススメ。この技はHSタメ押し中なら効果範囲にいる相手をスティック操作で引き寄せられるうえ、効果中は攻撃に数発耐えられるので、ヘタに反撃しようとした相手にカウンターを狙うことができます。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲↓\→↓\→+HSは最大タメでガード不能攻撃に変化。初見では対応しづらいかと。

2:↓\→+HSで起き攻めを仕掛けろ!

 ヘヒョンの↓\→+SorHSは、使用後にスティック操作で球の軌道を操作できます。通常攻撃がヒットしたら“足払い>↓\→+HS”につなぎ、すぐスティック操作で/を入力すれば、相手の起き上がりにピッタリと飛び道具が重なります。

 この間に中段の↓/←+K~←+Kや、下段のしゃがみSなどでガード崩しを仕掛けましょう。球を重ねると見せかけて、投げを狙うのも有効ですよ。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲↓\→+HSは多段ヒットする飛び道具。発射後はスティック操作の左右で進行方向を操作可能。/入力で飛び道具を反転させ、相手の起き上がりに背後から攻撃を重ねましょう。

琴 慧弦(クム=ヘヒョン)のオススメコンボ

1:近距離S>足払い>↓\→+HS

 ヘヒョンの基本連続技。↓\→+HSの後は、/を入力して相手の起き上がりに飛び道具を重ねましょう。近距離Sの前には、立ちKやしゃがみPを入れてもOKです。

2:立ちK>近距離Sor遠距離S>↓/←+K(RC)>しゃがみHS>→↓\+K(長押し)~  ←>ジャンプP>ジャンプK(ジャンプキャンセル)>ジャンプS>ジャンプHS

 自分が画面端~画面中央限定。突進技の↓/←+KからRCを使ってダメージアップ。しゃがみHSは2段目を→↓\+K(長押し)~←でキャンセルします。→↓\+K(長押し)~←がヒットすると相手が浮くので、そこをジャンプ攻撃で追撃しましょう。

3:立ちK>近距離Sor遠距離S>↓/←+K(RC)>しゃがみHS(ジャンプキャンセル)>ジャンプP>ジャンプK(ジャンプキャンセル)>ジャンプS>ジャンプHS

 2のコンボの簡易版。→↓\+K(長押し)~←ができない人は、こちらのコンボを使ってみてください。

 ヘヒョンの総評としては、やりこみがいのある近距離キャラクターいった印象。近距離の攻めが強いのですが、大きなダメージを与えるには“四寅剣:後ろ派生”をしっかり出すなどのテクニックが必要になります。

 練習すればするほど、強さを実感できるので“格闘ゲームの経験はあるけど『GUILTY GEAR』シリーズは初めてプレイする”といった方にオススメのキャラクターかと!

レイヴン:空中ダッシュの奇襲とリーチの長さを武器に戦え!

 レイヴンは通常攻撃のリーチが全体的に長く、中距離戦が得意なキャラクターです。立ちP、遠距離S、しゃがみHSのリーチが全キャラクターの中でもトップクラスに長く、相手の動きを制限することに長けています。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』

 とくにしゃがみHSは画面半分以上のリーチを誇るので、かなり便利。ヒット時は必殺技の“グラオザーム・インプルス(↓\→+S)”がつながります。そのぶん、発生は遅めなので、スキの少ない立ちP、遠距離Sと状況によって使い分けていきたいですね。

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲しゃがみHSは下段で非常にリーチが長いです。この技を嫌がって飛んできた相手には、上半身無敵の→+Pで対空を狙いましょう。
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲遠距離Sはリーチ、発生の早さともに優秀で立ち回りで大活躍! ジャンプキャンセル可能なので、ここから空中ダッシュで奇襲を狙うのもありです。適度に遠距離S>しゃがみHSの連携を見せておけば、相手は空中ダッシュに対応しにくくなるはず。

 レイヴンは空中ダッシュ(空中で→→)に攻撃判定があることも特徴です! 低い軌道で滑空するため、攻めの起点にオススメ。空中ダッシュ後はヒットしてもガードされてもいいので、“ジャンプS>ジャンプP>ジャンプS”につなげましょう。

 ヒット時は“立ちK>足払い”でダウンを取り、ガード時はそのまま攻めを継続すればOK。また、レイヴンの空中ダッシュは初動モーションを通常攻撃でキャンセルすると、慣性を消して地上に急降下できるという性質があります。

 このテクニックを利用すれば、空中ダッシュの中段と急降下からの下段で、強力なガード崩しが仕掛けることも可能! 初動モーションをキャンセルする通常攻撃はジャンプHSがオススメです。

 
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲空中ダッシュは中段のため、しゃがみガードで防げません。

 また、レイヴンには固有ゲージの“興奮度”があり、このLVが上がるごとに攻撃力の上昇や、必殺技がヒットした時の性能が強化されるという特徴を持っています。興奮度は必殺技の“ここにされたい(↓/←+K)”中に攻撃を受けるか、↓/←+K(長押し)で上昇。

 “ここにされたい”中は攻撃を受け止められるので、相手の飛び道具や突進技にあわせて使うといかと。なお、↓/←+K(長押し)は、覚醒必殺技の“ゲルトライヤー(↓/←↓/←+HS)”でキャンセルできます。うかつな攻撃には、↓/←↓/←+HSの反撃で大ダメージを狙っていきましょう!

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲“ここにされたい”で受けたダメージは、時間経過で回復する“回復可能ダメージ”として蓄積されます。攻撃を受けると回復可能ダメージが消失するので、ダメージを背負ったときは無理をしないように!
『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲興奮度の上昇した、↓/←↓/←+HSは非常に強力!

戦術解説

1:“シャルフ・クーゲル(↓\→+HS)”で起き攻めを!

 レイヴンは飛び道具を設置する“シャルフ・クーゲル(↓\→+HS)”を利用した、起き攻めが強力です。攻撃がヒットしたら、とりあえず“しゃがみD>↓\→+HS”につないで相手の起き上がりに飛び道具を重ねましょう。

 その後は、垂直ジャンプをして“空中ダッシュor空中ダッシュ(キャンセルして急降下)~しゃがみK”で中段or下段のガード崩しを狙いましょう。

とはいえ、空中ダッシュの急降下は難しいので、慣れないうちは、前ジャンプしてからジャンプSか、ジャンプ攻撃を出さずに着地してしゃがみKでガード崩しを狙うといいです。攻撃がヒットしたら、また“足払い>↓\→+HS”につないで、再度起き攻めを仕掛けましょう!

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲飛び道具を重ねれば、安全に攻撃を仕掛けることができます。

2:困ったときは“シュメルツ・ベルク(↓\→+P)”をロマンキャンセル!

 相手になかなか近づけないときは、飛び道具の↓\→+PをRCして攻めるのがオススメ。RC後はレイヴンが空中にいるので、飛び道具を盾にしつつ、空中ダッシュで安全に攻め込めます。かなり便利なので、困ったらこれにゲージを回してOK!

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』
▲↓\→+Pは針を飛ばす飛び道具。ヒット時は相手の移動速度を低下させます。

レイヴンのオススメコンボ

1:立ちK>近距離S>立ちHS>足払い>↓\→+HS

 ガトリングコンビネーションからの基本連続技。ダウンを取ることが目的なので、足払いが届かないと思ったら、近距離Sや立ちHSを省きましょう。

2:立ちK>近距離S>立ちHS>↓\→+S(RC)>前ダッシュ>近距離S>→+P(ジャンプキャンセル)>ジャンプK>ジャンプS(ジャンプキャンセル)>ジャンプK>ジャンプS>ジャンプD

 RCを使ったダメージ重視のコンボ。前ダッシュはスティックの横を入れっぱなしで距離を伸ばせます。

3:投げ>ジャンプK>ジャンプS(ジャンプキャンセル)>ジャンプK>ジャンプS>ジャンプD

 投げからの基本コンボ。投げのあと、/を入れっぱなしにして前ジャンプするとやりやすいです。

4:→\↓/←+HS>立ちK>→+P(ジャンプキャンセル)>ジャンプK>ジャンプS(ジャンプキャンセル)>ジャンプK>ジャンプS>ジャンプD

 興奮度がLV3以上であれば、→\↓/←+SorHS後に追撃が可能です。

 まとめると、レイヴンは動きにクセがなく、比較的スタンダードなキャラクターです。対戦ではリーチの長い攻撃で相手の動きをけん制しつつ、空中ダッシュで奇襲を狙うといいでしょう。

 近距離で攻撃がヒットしたら、とりあえず“足払い>↓\→+HS”につないで、起き攻めすることを基本にするといいかと! 初心者でも扱いやすいので、個人的にはぜひ使ってほしいキャラクターですね。

(C) ARC SYSTEM WORKS

データ

▼『ギルティギア イグザード レベレーター(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2016年5月26日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ギルティギア イグザード レベレーター(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2016年5月26日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ギルティギア イグザード レベレーター』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2016年5月26日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ギルティギア イグザード レベレーター』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2016年5月26日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。