総合 > 電撃App > 記事一覧 > 新作アプリ『シノビナイトメア』レビュー。美少女クノイチの青春と戦いを描いた本格RPG
2016-06-18 18:15

新作アプリ『シノビナイトメア』レビュー。美少女クノイチの青春と戦いを描いた本格RPG

文:くろあん

 事前登録者数が50万人を突破し、多くのゲームファンが期待を寄せるFuji&gumi Gamesの最新作『シノビナイトメア』。本作の配信に先駆けてゲームをプレイしたので、ストーリーやバトル、ダンジョン探索などのゲームシステムについて詳しく紹介したいと思います。

『シノビナイトメア』
▲クノイチを操作して3Dダンジョンを探索。ダンジョン内には宝箱や罠が仕掛けられています。
『シノビナイトメア』
▲ダンジョン移動中に画面が切り替わり、物の怪とのバトルへ切り替わります。

クノイチたちの青春と戦いの日々を描いた大河RPG

 物語の舞台となるジパング大陸には、季節の名を持つ4つの国“春暁、朱夏、白秋、玄冬”があります。かつて、それぞれの国は大陸統一を目指して激しい戦いを繰り広げました。その戦いで活躍したのが忍者であり、中でも“サムライ”を召喚できる女性の忍者は“クノイチ”と呼ばれ、戦いに大きな影響を与えました。

『シノビナイトメア』
▲ジパングにある4つの国を巡りながらストーリーが進行します。

 クノイチの血を引くサクラがシノビの里にやって来たところから、物語は幕を開けます。サクラは、命を賭けて戦うクノイチの生き様に迷っていましたが、ある一件をきっかけに戦うことを決意。他のクノイチたちと力をあわせ、ときにはケンカをしながら“物の怪(もののけ)”との戦いに身を投じていきます。

『シノビナイトメア』
▲4つの国から集まったクノイチの使命は、世の中の物の怪を淘汰すること。
『シノビナイトメア』
▲将軍と呼ばれる謎のキャラクターも登場。物の怪を操る黒幕なのでしょうか? 意味深なセリフから、ただの悪者ではなさそうですが……。

 仲間と協力して悪と戦う王道のストーリーですが、休戦状態の4国の関係やクノイチという存在、そしてサクラの出生の秘密など、序盤から気になる伏線がいくつも張られています。さらに、実力派声優によるフルボイスのイベントシーンが随所に挿入され、グイグイと物語に引き込まれます。

●忍びたくても忍べない! 4人のクノイチ

 ここでは、物の怪を退治するために4つの国から集まった4人のクノイチを紹介。スクリーンショットには、クノイチたちの誕生日や身長、3サイズ、趣味といった詳細な個人情報が記載されているので、ぜひご覧ください。

■ 口の悪さが玉にキズ(!?)天真爛漫な少女 ■
サクラ(声優:内田真礼)

『シノビナイトメア』
▲趣味はゆるキャラグッズ集め(!?)。

 シノビの里にやって来た天真爛漫な少女。出身は春暁。直情的な性格で、作戦を考えるのは苦手だが、何事にも物怖じしない真っ直ぐな心の持ち主。顔に似合わず、口が悪いのが玉にキズ。クノイチとしての高い素質を、亡き母より受け継いでいる。

■ ラーメン大好き天然系お嬢様 ■
ユリ(声優:優木かな)

『シノビナイトメア』
▲胸のサイズは4人の中で1番大きいです。

 清楚でおしとやかなお嬢様系クノイチ。出身は朱夏。ラーメンが大好きで、かなりの大食らい。4人の中でもっとも早くシノビの里で修行を始めたため、チームのリーダー的存在になっている。世話好きな性格で、暴走しがちなサクラやキキョウをうまく制している。

■ 無愛想で協調性ゼロの天才少女 ■
キキョウ(声優:小松未可子)

『シノビナイトメア』
▲陰でかわいい服を着るのが趣味という、女の子らしい一面も。

 短期間で高い知識と技量を身につけた天才クノイチ。出身は白秋。単独行動を好み、常に大局を見て行動しているためか、サクラたちと衝突することもしばしば。とんでもない辛党で、マイ七味を常に持ち歩いている。

■ 意外とツッコミ役の優柔不断なドジッ子 ■
ヒイラギ(声優:高橋未奈美)

『シノビナイトメア』
▲キラキラ光るものを集めるのが趣味のようです。

 戦いを好まない、おっとりした心優しい性格の少女で、チームのムードメーカー。出身は玄冬。自分に自信がなく、自身が召喚したサムライに物怖じすることもある。ストレスがたまると黒い発言をすることも……。

クノイチとともに物の怪に立ち向かう戦士の魂“サムライ”

 物の怪に対抗する唯一の手段がサムライと呼ばれる戦士の魂たち。クノイチはチャクラを使い、サムライの魂を具現化させて使役することができます。サムライには、イケメンやセクシーなお姉さんはもちろん、マッチョなオッサンなど、バラエティ豊かなタイプが約60体も登場します。しかも、すべてのサムライが3Dで再現されており、キャラクターボイス付きなので、ド迫力のバトルが楽しめます!

『シノビナイトメア』
▲天下無双を目指す“ムサシ”。
『シノビナイトメア』
▲純朴で純粋な少女“コハク”。
『シノビナイトメア』
▲胸元が大胆な“ウズメ”。
『シノビナイトメア』
▲可憐な怪力乙女“トモエ”。

 サムライのレベルは、クエストクリア時に得られる経験値やサムライ強化でレベルアップします。さらに、武器や装飾品を装備させることで能力を強化することが可能です。

『シノビナイトメア』
▲武器や装飾品を装備させることでも能力を強化することが可能です。
『シノビナイトメア』
▲特定の条件を満たすことでサムライのグレードを上げたり、進化させることが可能! 一気にパラメータが上昇します。

 レベルやグレードの上昇や武器、装飾品の装備、進化など、さまざまな方法でサムライを強化することができるので、トコトン育成を楽しみたい人にはたまらないですね!

3Dで描かれたダンジョンでは恐ろしい物の怪や危険な罠が待ちうける!

 本作のストーリーは、各クエストで訪れるダンジョン(ステージ)をクリアすることで進んでいきます。ダンジョンに出撃する前に、物の怪と戦うことができるサムライでパーティを作ります。

『シノビナイトメア』
▲メニュー画面。各種アイコンがタンスの引き出しに隠れているなど、演出も凝っています。
『シノビナイトメア』
『シノビナイトメア』

 クノイチはバトル時に専用のコマンドでサムライをフォローしたり、ダンジョン探索で便利なスキルを使用できます。ダンジョンの特徴に応じて、クノイチを切り替えながら冒険することが重要になりそうです。

『シノビナイトメア』
▲出撃時に、操作するクノイチを変更することが可能。
『シノビナイトメア』
▲クノイチの上下左右をタップすると、その方向へ移動します。ゴールの鳥居に到達するか、クエストのボスを倒すとクリア。
『シノビナイトメア』
▲フィールド上にはアイテムが落ちているほか、門をあけるスイッチが設置されているなど、さまざまな仕掛けが用意されています。

 クノイチは、ダンジョンに出撃すると“穢(けが)れ”がたまり、“命灯”が減少していきます。“命灯”が少なくなると、召喚しているサムライたちのパラメーターが低下し、バトルが不利になります。

『シノビナイトメア』
▲フィールドを移動するとクノイチの命灯が少なくなり、サムライのパラメータが低下していきます。

 ダンジョン内をすみずみまで探索し、すべての宝箱をゲットしてからゴールへ向かう、といったプレイ方法だと穢れがたまり全滅する可能性があります。ダンジョンは、命灯に注意しながら探索をして、すべての宝箱をゲットするか、急いでゴールを目指すのか、判断が重要になりそうです。

 クノイチが持っているフィールドスキルは、それぞれ効果が異なります。なかにはマップをすべて表示することができるスキルもあり、とても重宝しました。目的に応じて、探索するクノイチを変えてみるとよさそうです。

『シノビナイトメア』
▲サクラのフィールドスキルは、宝箱と千両箱の位置をマップ上に表示させるので、短時間でたくさん回収したいときに便利です。

 フィールドを移動していると、敵とエンカウントしてバトル開始! バトルはターン制で、最初のみクノイチコマンドが選択できます。その後、敵と味方が素早い順に行動を行います。

『シノビナイトメア』
▲コマンド選択式のバトル。実際に戦うのは召喚したサムライたちで、クノイチはスキルやアイテムを使用してサポートを行います。

 サムライと物の怪は、それぞれ火、水、雷、風、闇、光の属性をもっています。相手の弱点をつくと与えるダメージが増加し、さらにダウンさせることができます。ダウンした敵は行動順が最後になり、パラメータも半分になるので、大ダメージを与えるチャンス!

『シノビナイトメア』
▲強力なボス敵はダウンを狙うことでバトルが有利に! 積極的に敵の弱点属性を狙いたいですね。
『シノビナイトメア』
▲特定の条件をみたすと発生する総攻撃シーンでは、全員のカットインが入るなど演出がかっこいいので必見!

 ちなみに、バトルではオートや倍速ボタンがあるのでサクサク進めることができます。また、一度クリアしたダンジョンは、フィールド探索がないバトルだけの“殲滅戦”が選べるようになります。クリア報酬の素材を集めたいときに便利です。

『シノビナイトメア』
▲クノイチは、特定のクエストをクリアすることでレベルアップし、新たなスキルを習得することができます。

●クノイチといえば温泉!?

 某時代劇でクノイチが温泉に入るシーンが定番になっていましたが、本作の温泉では穢れを洗い流し、命灯を回復させることができます。命灯が無くなるとクエストに出撃できなくなるので、戦いのあとは温泉に入りたいですね。

『シノビナイトメア』
▲温泉で穢れを洗い流すサクラたち。
『シノビナイトメア』
▲3種類の温泉は、それぞれ値段に応じて回復するスピードが変化。幽晶石が必要な地獄温泉だと、待ち時間なしで全快します。

 『ファントム オブ キル』のFuji&gumi Gamesが“アニメ×RPG”をコンセプトに制作しただけあって、魅力的な4人のクノイチを中心に展開する壮大なストーリーやアニメチックな演出など、見どころ満載です。とくに、3Dで描かれたキャラクターが戦うバトルシーンやダンジョンの探索は、携帯ゲーム機のRPGを思わせるクオリティです。

 美少女が登場して、アニメチックな演出やストーリー展開が楽しみたい方やダンジョン探索型のRPGが好きな方は、ぜひプレイしてほしいです!

『シノビナイトメア』
▲アニメ×RPGをコンセプトにしているだけあって、映像や声優、アニメチックな演出や映像、声優さんにもこだわっています。

データ

▼『シノビナイトメア』
■メーカー:gumi
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年6月予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『シノビナイトメア』
■メーカー:gumi
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2016年6月予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【12月第2週のまとめ記事】『モンハンワールド アイスボーン』発表や『ポケモン GO』新機能実装

  2. 2

    『グラブル』トレハンの仕組みが判明! 2019年リミテッドキャラ実装数や最終上限解放キャラの情報も

  3. 3

    舞台『FGO 絶対魔獣戦線バビロニア』藤丸立香、マシュ、マーリンたち全キャラのビジュアル解禁

  4. 4

    『シャドバ』新カード“猛毒の姫・リコリス”、“心読む少女・ミツェル”などを独占公開

  5. 5

    12月17日20時から『ソードアート・オンライン』生放送を配信。松岡サンタが登場&日高里菜さんも参加決定

  6. 6

    『モンスト』ヘラの獣神化が発表。新イベントのクエストクリアで“何か”が起きる!?

  7. 7

    『グラブル』新十二神将はクビラ(声優:堀江由衣)。“どうして空は蒼いのか Part.III”が2019年2月28日開催

  8. 8

    『グラブル』EX.IIの新ジョブ“ドクター”発表。クラスIIIにグラディエーターが2019年3月に実装予定

  9. 9

    『FGO』イベント“ホーリー・サンバ・ナイト”の詳細が判明。ブラダマンテのピックアップ召喚が開催

  10. 10

    『オルサガ』の新UR“トト(声優:近藤玲奈)”のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを独占公開

[集計期間:12月11日~12月17日]

ページ
トップへ