News

2016年7月11日(月)

“BitSummit 4th”閉幕! 会場で話題を集めたインディーズタイトルの受賞結果をレポート【BitSummit】

文:電撃オンライン

 7月9日&10日に京都で開催された日本最大のインディーゲームの祭典“BitSummit 4th”。最終日となる7月10日の最後には、会場で注目を集めたインディータイトルに送られる本イベントのアワード授賞式が行われた。

 今年は、6つの部門に分けられたBitSummitのアワードタイトルのほか、5つのメディアパートナーによるメディアハイライトアワードも設けられた。それらをまとめて紹介していこう。

メディアハイライトアワード:電撃PlayStation賞
『Spirit』/Spirit-the game

『BitSummit 4th』

メディアハイライトアワード:ファミ通賞
『Just Shapes & Beats』/Berzerk Studio

メディアハイライトアワード:gamespark賞
『にょきにょき たびだち編』/コンパイル〇

メディアハイライトアワード:ガジェット通信賞
『しっぽねこと消えたエビフライ by NEKOGAMES(ネコゲームス)』/Flashゲーム日本代表

メディアハイライトアワード:IGN JAPAN賞
『DEAD HUNGRY』/Q-games

普遍的な真理を追究するタイトルに贈られる賞:VERMILION GATE AWARD
『Tokyo Dark』/Cherrymochi

『BitSummit 4th』

ビジネス的チャレンジのあるタイトルに贈られる賞:MAGICAL PRESENCE AWARD
『BRANCHING PATHS』(MOVIE)/ASSEMBLAGE

『BitSummit 4th』

独創的で革新的なタイトルに贈られる賞:INNOVATIVE OUTLAW AWARD
『LIMITS』/VITEI Backroom

『BitSummit 4th』

なぜかひきつけられる予想外の発見があるタイトルに贈られる賞:BITSUMMIT SERENDIPITY AWARD
『The Gunner of Dragoon』/Hydrangea

『BitSummit 4th』

INTERNATIONAL AWARD
『Cosmic Trip』Funktronic

『BitSummit 4th』

ユーザーの投票によって選ばれたタイトルに贈られる賞:POPULAR SELECTION AWARD
『DEAD HUNGRY』/Q-games

『BitSummit 4th』

 最後には、全受賞者がステージに上がっての記念撮影も行われた。VRタイトルも増え、昨年以上の盛り上がりを見せたBitsummit 4th。これからのインディーシーンの展開に期待しよう。

『BitSummit 4th』

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。