News

2016年7月17日(日)

PS4で生まれ変わった名作『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』のエンディングまでを振り返る!

文:ルパン小島

 ショーーーーン! 満身創痍で息子のショーンを救うことに成功したルパン小島です。さて、ゲーム名作劇場と題してライブ放送をさせていただいた、PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイをアーカイブ動画で振り返りたいと思います!

※本動画にはネタバレが含まれます。

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#01

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#02

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#03

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#04

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#05

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#06

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#07

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#08

【ゲーム名作劇場】PS4版『HEAVY RAIN-心の軋むとき-』実況プレイ#END

 名作と呼び声の高い本作が、PS4向けダウンロード専用ソフトとして発売されました。怖いものモノが苦手で、さらにゲームの腕前も“難あり”ですが……、「先が気になる!」、「ショーンを助けなきゃ!」という気持ちが勝ってしまい、グイグイと悲しくも切なく、それでいて根底に愛がある物語に没入していくのでありました。

 最初から最後までハイスピードかつ急展開で進むストーリーのなかに、プレイヤーにゆだねられる“選択”。動画をご覧になっていただければわかるのですが、イーサンやマディソン、シェルビーやジェイデンに心がシンクロし、思わず声が出ちゃう大傑作のゲームでした。

 開発のクアンティック・ドリームとSIEさんに感謝の言葉を申し述べたい気持ちです。配信中にも言いましたが、まだまだ気になる部分がたくさんあるので、自宅のマイPS4で2周目プレイに突入したことを報告しておきます。

電撃オンラインch 7月の定例プレゼント

 “電撃オンラインch”では毎月定例プレゼント企画を実施中。7月は『討鬼伝2』や『UPPERS』などを用意しました。詳しくは記事や動画をチェック!

※応募の際はチャンネル登録が必須となります。

●『討鬼伝2』や『UPPERS』新作が当たる!電撃オンラインch 7月の定例プレゼント

電撃オンラインchに登録して、最新の動画をチェック!

 ゲームを中心とした動画を多数配信している電撃オンラインchでは、今後もさまざまな動画を配信していきます。YouTubeやFRESH!by AbemaTVライブでの生放送のほか、実況動画にも力を入れています。ぜひ、チャンネル登録をお願いします!

電撃オンラインch(YouTube)のチャンネル登録はこちら

電撃オンラインch(FRESH!by AbemaTV)のフォローはこちら

(c)2016 Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.

データ

▼『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2016年6月1日
■価格:3,400円(税込)
 
『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-』のダウンロードはこちら
▼『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS3
■ジャンル:ADV
■発売日:2010年2月18日
■希望小売価格:5,695円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-(PlayStation3 the Best)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PS3
■ジャンル:ADV
■発売日:2011年3月10日
■希望小売価格:2,838円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。