News

2016年7月20日(水)

劇場アニメ『BLAME!』は原作者・弐瓶勉さんが総監修! キービジュアル第1弾が解禁

文:イズミン

 劇場アニメ『BLAME!』が公開決定しました。また、キービジュアル第1弾が解禁されています。

『BLAME!』
▲主人公の探索者・霧亥(キリイ)をはじめとした4人のキャラクターの姿が描かれたキービジュアル第1弾。

 本作は、『シドニアの騎士』を手掛けた弐瓶勉さんのデビュー作。人類が“違法居住者”として駆除・抹殺される暗黒の未来を舞台に、無限に増殖を続ける超巨大な“階層都市”における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いた作品です。

 監督は、『シドニアの騎士』や『亜人』を手掛けた瀬下寛之さん、アニメーション制作は『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や『トランスフォーマー プライム』などのポリゴン・ピクチュアズが担当。

 また、原作者の弐瓶勉さんがシナリオやキャラクターデザインをはじめとしたクリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットしています。

 公開されたティザーサイトでは、今後発表となる最新映像の解禁までのカウントダウン企画の他、本作に関するさまざまな情報が発表されます。この他に、公式Twitter、公式Facebookがオープンしています。

 さらに、7月21~24日に米・サンディエゴにて開催される世界最大級のカルチャーイベント“コミコン(COMIC-CON INTERNATIONAL 2016)”に『BLAME!』スタッフ陣の参加が決定。

 原作者の弐瓶勉さん、監督の瀬下寛之さんらスタッフが登壇し、本作の最新情報を全世界に向けて発表する他、トークショウやサイン会などの実施が予定されています。

■劇場アニメ『BLAME!』作品概要
【STAFF(敬称略・順不同)】
・原作:弐瓶勉『BLAME!』
・総監修:弐瓶勉
・監督:瀬下寛之
・アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
・製作:東亜重工動画制作局

(C)弐瓶勉・講談社/東亜重工動画制作局

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。