News

2016年8月23日(火)

ガストと岸田メル氏が贈るビッグプロジェクトが始動。 ガスト美少女祭り第3弾『BLUE REFLECTION』発表!

文:電撃PlayStation

 ガスト公式サイトにて開催中の“ガスト美少女祭り”だが、これまでベールに包まれていた第2弾、第3弾タイトルが相次いで判明した!

 ティザーサイトにて“フェチ診断”と称し、唐突にユーザーの深層心理を暴きにきた第3弾を飾るのは、岸田メル氏が全精力を注いで描く『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』(PS4/PS Vita)。※発売日、価格ともに未定

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 そう! 『ロロナのアトリエ』でゲーム業界に鮮烈に登場し、『アーランド』シリーズを描いた岸田メル氏がついにガストブランドに帰ってきたのです!

 キャラクターデザインはもちろん、本作の監修も手掛ける岸田メル氏。『アーランド』シリーズのファンタジックなビジュアルからガラリと雰囲気を変え、現代の学園を舞台にした物語が描かれていく『BLUE REFLECTION』。アッと驚く内容は、8月25日発売の電撃PlayStationをチェックしてほしい。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲こちらはキャラクターの3Dモデル。これまでのガスト以上のクオリティで岸田メル氏のイラストを表現。これがPS4の実機上でグリグリ動く! 

 もちろん、電撃PlayStationでは本作を完全バックアップ! 岸田メル氏の描くビジュアルをとことんまで堪能してもらいたいがために、『BLUE REFLECTION』を初報でありながら16ページの冊子付録にしてしまいました!

 電撃PS独自の企画として、メインキャスト3名による女子会トーク風インタビューや、岸田メル氏の連載コラムなど、盛りだくさんの内容を詰め込みました。『BLUE REFLECTION』をすみずみまで堪能したいなら、この付録は欠かせません!

 もっといっぱい喋りたいのですが、詳しくは8月25日発売の電撃PSをよ~~く見てください! 表紙から引き込まれること間違いなし。

 これでついに出そろったガスト美少女祭りの3作品。『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』が連動して展開するお祭り企画では、今後も新情報がゾクゾク出てくるので要チェックです。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.621』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2016年8月25日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.621』の購入はこちら
Amazon.co.jp

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.637

    電撃PlayStation Vol.637表紙画像

    2017年4月27日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙巻頭】CODE VEIN(コードヴェイン)
    【月イチ付録】デンプレコミック #5
    【冊子24P】ゴッドイーター 7周年記念冊子
    【特集1】シェルノサージュ 5周年特集
    【特集2】GW特別企画・厳選ゲーム10本
    【電撃特報】ハコニワカンパニワークス
     深夜廻(しんよまわり)
    【SUPER PUSH】イースVIII / DQXI
     よるのないくに2 / GG Xrd REV 2
     ガンピク / 地球防衛軍5 / ダントラ2-2
     ブルリフ / SAO HR 深淵の巫女 ほか
    【ONLINE】FFXIV / PSO2 / Destiny
     LET IT DIE / DDON / FFXI / MHF-Z
    【特別企画】ニューダンガンロンパV3 ほか
    【コード付録】ガンガンピクシーズ
     ゴッドイーター / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら