News

2016年8月28日(日)

『モンスターハンター フロンティアZ』は11月9日サービスイン。PS4版のサービスが11月22日開始

文:kbj

 カプコンは、オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』のメディア発表会を、カプコン東京支店で開催。その中で、11月9日のアップデートで『モンスターハンター フロンティアZ』となること、また、11月22日よりPS4版のサービスを開始することを発表した。

『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』

 メディア発表会には、エグゼクティブプロデューサーの杉浦一徳さん、プロデューサーの宮下輝樹さん、運営ディレクターの今村謙介さんが登壇。11月9日のアップデートで、『モンスターハンター フロンティアZ』となることを発表した。こちらでは、新たな型“極ノ型”(ゴクノカタ)や新たなモンスター“辿異種”(テンイシュ)、猟団でプレイする“猟団迎撃戦”などが加わるという。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 また、11月22日からPS4版のサービスが開始となる。サービスインにあわせて『モンスターハンター フロンティアZ ビギナーズパッケージ』が発売となる。

 最初に登場した杉浦さんは、2007年のサービス開始から9年の歳月を迎えられたのは「皆様の協力があったからこそ」と謝辞を述べた。10周年を迎えるに向けて、どのようなコンテンツを展開していくのか、その答えの1つが『MHF-Z』だという。

『モンスターハンター フロンティアZ』
▲杉浦エグゼクティブプロデューサー

 杉浦さんに代わり、宮下さんと今村さんが姿を見せる。『MHF-Z』のサービスインを2カ月後に控え、開発の真っ最中だという。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』
▲宮下プロデューサー▲今村運営ディレクター
『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 『MHF-Z』は、“『MHF』、『MHF-G』とも違う体験を提供したい”ということがコンセプトだという。他には“オンラインアクションプレイの極みを目指したい”や“過去最高のアップデートとしての頂点(Zenith)を目指す”という意味が込められているとのこと。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 ハンターの要素として、“極(ゴク)ノ型”が13武器種に実装される。地/天/嵐のという既存スタイルの上位に位置し、すべての武器種に抜刀ダッシュが加わる。さらに、史上最多の新規追加モーションがあるという。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 その中から一部の武器種のアクションが公開された。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 双剣の“空舞連斬”は抜刀ダッシュからジャンプし、斬り抜ける。軽快に動きながら、斬りつける爽快なアクションになっている。ハンマーには、既存の“溜め攻撃Lv4”の上位にあたる“溜めLv5”の“二連スタンプ”が加わる。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 ランスの新アクションではアイテムを使えたり、ステータスが上昇したりする。こちらは、ガードすることで溜まる“ガードストックゲージ”を消費する。ヘビィボウガンには、既存の“排熱噴射”とは別の照射技“砲熱照射”が追加。威力、範囲ともに強化されているとのこと。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 ガンランスで加わるのが“極竜滅砲”。発動するまでにややスキはあるが、範囲、威力ともにかなり強力のようだ。太刀には、ガード判定のあるモーションが追加。こちらは、「回避にも攻撃にも使え、かなり強そう」と今村さんはコメントした。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 新モンスターの“辿異(テンイ)種”として、まずは8体が追加予定。その中から一部が公開された。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 エスピナスは角が大きく発達している。“辿異種”はそのモンスターの特徴となる部位が発達した、“発達部位”を備える。それを生かした攻撃を繰り出してくるようだ。発達部位を破壊すると貴重な素材が入る。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 リオレウスは翼が大きく発達している。ダイミョウザザミは爪が発達し、大きくなっていた。ヒプノックはくちばしが大きくなったことで、吐き出す睡眠液も巨大化している。フルフルは発達した頭部を使い、ハンターを捕らえる画像が公開された。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 新たなモンスターにあわせて、辿異防具が登場となる。公開されたのは、エスピナス、リオレウス、ダイミョウザザミの辿異防具デザイン。どれも発達部位を中心にデザインされ、シルエットが大きく変化していた。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 辿異武器もデザイン画が公開となった。ビジュアル的に映えるものから、個性的なものまでさまざまなものがあるようだ。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』

 続いて公開されたのは、新スキル“辿異スキル”。こちらのコンセプトは、既存のスキル効果の強化や、発動数の拡張、能力の自動発動だという。武器と防具5パーツで6個以上増やせるようだ。既存スキルの強化という効果もあるため、新しいスキル構成が生まれてくることを期待しているようだ。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』

 猟団で挑むことになるのが“歌姫狩衛戦・真説”だ。連続で迫り来るモンスターを猟団で食い止めることになる。歌姫がミニスカートになっているのは、今村さんの趣味……ではなく、クエストにも行けるような衣装になっているためとのことだ。なお、歌姫がクエストに参加するということではないようだ。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 『MHF-Z』メインビジュアルは、“猟団迎撃戦”を表現しているという。画面をよく見ると、ハンターが4人以上いるのが見て取れる。このコンテンツは、猟団に所属する“守衛部隊”と呼ばれるキャラとともに攻略することになるようだ。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 また、開発中の画面が公開された。こちらは、猟団でどのくらいモンスターを撃退しているかを示しているとのこと。進め方によってはアイテムを取れることもあるという。なお、攻め込まれた場合は失敗となる。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 続いて紹介されたのは特別猟団部屋。こちらには猟団迎撃戦で一定のスコアを経ると行ける。ここで得られる武具、歌姫の効果などがある。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 さらに、大きな要素として追加されるのが“外装変更”。こちらは防具の性能をそのままに、見た目を変更できるようになる要素。宮下さんは「ずっとやりたかったができなかった要素」と語った。これによって見た目を揃えたいという要望をかなえられるようになる。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 これまでとは違う新しい体験をできるように、“頂点を目指すこと”をスローガンとしてかがけ、タイトルを変更したと宮下さんと今村さんはコメント。なお、Z級を加えるのではなく、上級、G級という既存のものに新要素が加わるようだ。

『モンスターハンター フロンティアZ』
『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 また、『MHF-Z』PS4版のサービスが開始となる。サーバー1でのプレイとなり、PS3/PS Vitaでプレイしている人は同じハンターでプレイ可能。

 10月19日よりクローズドベータテスト“PS4で『モンハンF』みんなでテスト”を行い、サービスインは11月22日予定。サービスインにあわせて、新モンスターの狩猟が解禁となる。新モンスターは上記PVの最後でわずかに見られるようだ。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 11月9日には、辿異武具に強化できる武具のコードなどが封入された『MHF-Z プレミアムエディション』が発売となる。また、PS4版サービスインにあわせて、PS4専用パッケージ『MHF-Z ビギナーズパッケージ』も用意されるという。こちらは、全13武器種が同梱され、100時間以上のオプションコースを楽しめる。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 宮下さんは「今後もハンターの方に長く楽しんでいただけるようなゲーム作りを行っていきます」とコメントし、イベントを締めくくった。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

データ

イメージ
▼『モンスターハンター フロンティアZ プレミアムエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/PS Vita/Wii U/Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年11月9日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『モンスターハンター フロンティアZ ビギナーズパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年11月22日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。