News

2016年8月29日(月)

『MHF-Z』で加わる“極ノ型”の体験レポート。各武器種の新規追加モーションの手ざわりとは!?

文:る~ぱ

 オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティアG』は、11月9日のアップデートよりタイトルを『モンスターハンター フロンティアZ』としてサービスを行う。その中で追加されるスタイル“極ノ型”についてレポートする。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 『MHF-Z』では、新たなスタイル“極ノ型”(ゴクノカタ)や新たなモンスター“辿異種”(テンイシュ)、猟団でプレイする“猟団迎撃戦”などが加わる。また、11月22日からPS4版のサービスが開始となる。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 新要素が発表されたメディア発表会では、開発中の“極ノ型”を体験できたので、その様子をお届けする。なお、下記内容は開発中のもので、実装時に変更される可能性がある。

 メディア発表会で明らかになった『MHF-Z』の情報については、別記事を参照のこと。

太刀

『モンスターハンター フロンティアZ』

 太刀の極ノ型はこれまでのアクション体系からガラリと変化。抜刀ダッシュからの“溜め斬り”や、モンスターの攻撃を防ぐ“いなし”など、これまでにないアクションが使えるようになった。

 いなし成功時は、カウンター技として攻撃力の高い突き攻撃か、瞬間移動のごとく前進して斬りつける“瞬斬”に派生可能。いなしは発生が遅く持続も短いため、使いこなすには慣れが必要だが、どの距離からでも攻撃できるように。

 また、新たに追加された“斬ゲージ”を消費して発動させるアクションも加わり、全体的に攻撃性能が上昇している。

ガンランス

『モンスターハンター フロンティアZ』

 もともと機動力が低かったため、抜刀ダッシュや受け身の追加によって立ち回りの快適さがアップ。抜刀ダッシュからは突き攻撃や砲撃の他に、大きく移動する“砲撃ブースト”も可能で、とっさの回避にも役立つ。

 新アクションの“極竜撃砲”は溜め時間が長いものの、射程が長いため、さまざまな距離から狙っていけそうだ。

スラッシュアックスF

『モンスターハンター フロンティアZ』

 天ノ型と嵐ノ型をミックスしたような印象を受けるスラッシュアックスFの極ノ型。スラッシュゲージも天ノ型と嵐ノ型、2つのゲージが用意されていた。

 通常時のアクションは天ノ型+“ガード吸収”とやや地味だが、“光剣モード”へ移行すると一変。天ノ型の機動力と嵐ノ型の爆発力が合わさり、全武器種の中でもトップクラスの性能が解放される。高い性能の反面、光剣モード中は2つのゲージを管理する必要があるため、プレイヤースキルが求められそうだ。

穿龍棍

『モンスターハンター フロンティアZ』

 穿龍棍の極ノ型は、従来の型のいいところを組み合わせた性能。地ノ型のような滞空連携はもちろん、天ノ型の“EX回避”から嵐ノ型の“溜め突き”へ派生させるといった多彩な連携が可能に。

 新アクションは空中でのリーチ変化と、空中で大きく移動する“空中パイル回避”。このアクションにより空中での機動力が上昇したうえに、地上から空中、空中から地上と状況を問わない連携が可能になっている。

『モンスターハンター フロンティアZ』

 抜刀ダッシュや抜刀ダッシュ中の溜め動作が追加され、距離の調節がラクになった弓。抜刀ダッシュ中からの溜め撃ちは2連射が可能で、一気に大ダメージを与えることができるように。

 新アクションの“昇天煌弓”は低い姿勢から矢を放ち、一定距離後に真上に軌道を変化させる攻撃。アクションの方向性や使いどころは“曲射”と似ているが、こちらは威力に優れているうえに、弓のタイプによる性能の変化がないため、どの弓でも安定したダメージを与えられるだろう。

その他の武器も軽くレポート

●片手剣

『モンスターハンター フロンティアZ』

 もともと素早く動ける片手剣には、抜刀ダッシュから空中で前転しつつ斬りかかるアクションが追加。足を止めて、他にもシールドで何度も殴打する技も見られた。他の武器が抜刀ダッシュという機動力を手にしたことで、片手剣がどのように立ちまわるのか、ダメージをどこでとるのか、楽しみだ。

●双剣

『モンスターハンター フロンティアZ』

 抜刀ダッシュからの“空舞連斬”が追加され、ジャンプしながらモンスターを攻撃。ヒットすればそこから斬り下ろしフィニッシュまでつなげられる。また、詳細な効果はわからなかったが、真鬼人解放後に、さらに鬼人化できるようになっていた。

●大剣

『モンスターハンター フロンティアZ』

 抜刀ダッシュにより、大幅に機動力が上昇。抜刀ダッシュ後の攻撃からはそのまま溜め斬りを繰り出せ、大ダメージを狙えそうだ。さらに、ジャストガードを繰り返すことで、“輝烈剣”というアクションが可能に。溜めによって、剣に光をまとわせて攻撃できるようになる。

●ランス

『モンスターハンター フロンティアZ』

 ガードすると、ガードストックというゲージが上昇していく。こちらはモンスターの攻撃によって、上昇する量が違っていた。そのゲージを消費することでさまざまな効果が発動。1本だと“生命の粉塵”が、2本だと攻撃力などのステータスアップが、3本だとスタミナが一定時間減らなくなる。

『モンスターハンター フロンティアZ』 『モンスターハンター フロンティアZ』

 抜刀ダッシュによって、既存の武器種すべてのプレイ感覚が新たになる“極ノ型”。これまでの地、天、嵐は状況やプレイヤーによって使い分けるというイメージであったが、“極ノ型”は上位スタイルとして到達点になるような印象を受けた。新規追加モーションは史上最多ということで、配信され、プレイするのが楽しみになった。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

データ

▼『モンスターハンター フロンティアZ プレミアムエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/PS Vita/Wii U/Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年11月9日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『モンスターハンター フロンティアZ ビギナーズパッケージ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2016年11月22日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(09/14~09/20)

  1. 1

    【モンスト】七つの大罪コラボガチャを130連!ホシ玉ガチャも!ゲストに今池壁ドンズ!

  2. 2

    【スプラ2】全員鬼畜スプラッシュシールド縛りしたらマジでカオスすぎたwww『スプラトゥーン2:縛りプレイ』

  3. 3

    これが神引き【ウイイレ2018】第4ぱぁ「CLガチャで神を引いてしまった」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  4. 4

    【GTA5】捕まった仲間を助けるために刑務所を襲撃したったwww

  5. 5

    めっちゃ笑った【ウイイレ2018 】衝撃のボルトガチャw  買ってきたぞウイイレ2018 pes2018 ウイニングイレブン

  6. 6

    新ステージ"モズク農園"かくれんぼしてみたら驚くべき隠れ場所があってやばすぎたんだがwww【スプラトゥーンかくれんぼ】not スプラ2

  7. 7

    いよいよガチャ【ウイイレ 】マイクラブでいきなりベスイレ引きました!!! 買ってきたぞウイイレ2018 pes2018 ウイニングイレブン

  8. 8

    初日から課金かよ【ウイイレ2018】第3ぱぁ「ちゃま!初日から神引き炸裂!!」myClub日本一目指すゲーム実況!!!pes ウイニングイレブン

  9. 9

    【モンスト】獣神化デッドラビッツを激究極スフィンクスで使ってみた!

  10. 10

    【モンストLIVE】ヘンドリクセンを初見攻略! 今池壁ドンズも出演!【七つの大罪コラボ】