News

2016年9月1日(木)

『A列車で行こう3D NEO』12月1日発売。前作DLCを含めた合計20個のシナリオを収録

文:にじ

 アートディンクは、3DS用ソフト『A列車で行こう3D NEO』を12月1日に発売します。価格は4,500円+税。

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』

 また、攻略ガイドブックが同梱された初心者向けパッケージの『A列車で行こう3D NEOビギナーズパック』も同日発売されます。価格は4,980円+税。

『A列車で行こう3DNEO』
▲攻略ガイドブック。

 本作は、『A列車で行こう3D』を『Newニンテンドー3DS』へ対応させた製品です。ゲーム内容に大きな変更はなく、基本的には同じゲームですが、『Newニンテンドー3DS』でプレイした時には強化された性能が発揮され、スムーズで高速、快適なプレイが可能となります。

 『Newニンテンドー3DS』では、ハードのCPU性能が向上したことで、ゲーム内の処理速度が格段に速くなっています。これにより、街の発展を待つ時間が大幅に短縮。

 10秒間早送りしてゲーム内の経過時間を比べたところ、『ニンテンドー3DS』では23時間、『Newニンテンドー3DS』では75時間と、『Newニンテンドー3DS』でプレイした方が約3倍も速くなっています。

 また、ユーザーから意見の多かったマップ回転の遅さも改善されています。他にも、3Dカメラモードの動作が軽快になり、セーブやロードにかかる時間も短くなるなど、全体的にレスポンスが向上して、ストレスのない快適なプレイが可能となっています。

『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

有料DLCが全部内臓

 現在『A列車で行こう3D』で販売されている有料DLCの追加シナリオ8個(800円相当)が製品に内蔵されています。

 本編では味わえないDLCならではの特殊なシナリオや、シナリオコンテストの入賞作品など、バラエティ豊かなシナリオが楽しめます。本作には、本編のシナリオとあわせて合計20個ものシナリオが収録され、お得感満載の大ボリュームとなっています。

●風光明媚な温泉街

 都会からほど近いこの半島は、古くから温泉街として親しまれてきました。観光地として開発の余地はまだ十分にあるのですが、険しい地形のため交通網の発展が遅れています。

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』

●第三の道のり

 とある片田舎の小さな鉄道会社で、公募社長による経営再建が始まりました。しかし、社長の片腕となる営業部長が突如として失踪。さまざまな制約を乗り越えつつ、不採算路線の再起を果たしましょう。

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

【シナリオコンテスト入賞作品集】

●鬼ヶ島ニュータウン

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

●港町の産業構造改革

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

●水と絶壁の間で

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

●萌ゆる渓谷の向こうに

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

●モォ~んだいのある街

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

●企業倒産のつめあと

『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

ショートカット機能が追加

 『Newニンテンドー3DS』で追加されたCスティック、ZL、ZRの各ボタンに新たなショートカット機能が追加されます。

 サテライト上で路線図表示や売上報告書のチェックなど、ボタンひとつですばやく切替が可能となり操作性がアップしています。

『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
▲サテライト切替。
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
▲売上報告書の切替。
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』 『A列車で行こう3DNEO』
『A列車で行こう3DNEO』

システム情報

●データは旧作と完全互換

 旧作のセーブデータはもちろん、ユーザーが作成したシナリオデータがそのまま使用して遊べるようになるとのことです。

●ユーザーの声を反映させた機能の改善

 運行計画の設定など一部仕様の改善や改修が行われ、機能の最適化を図ることで、ユーザーから寄せられた声が反映されました。

『A列車で行こう3D』パッチの配信について

 既存の『A列車で行こう3D』および『A列車で行こう3Dビギナーズパック』のユーザーに対して、無償で『A列車で行こう3D NEO』相当のパッチが配信予定です。

 このパッチにより、『Newニンテンドー3DS』を所持しているの既存ユーザーは、高速化されたゲームを遊ぶことができます。なお、有料DLCの追加シナリオ8個は含まれません。

※『A列車で行こう3DNEO』対応パッチは、製品発売日と同日に配信予定です。

PublishedbySTUDIOARTDINK.(C)2014,2016ARTDINK.AllRightsReserved.

データ

▼『A列車で行こう3DNEO』
■メーカー:アートディンク
■対応機種:3DS
■ジャンル:シミュレーション
■発売日:2016年12月1日
■価格:4,500円+税
▼『A列車で行こう3DNEOビギナーズパック』
■メーカー:アートディンク
■対応機種:3DS
■ジャンル:シミュレーション
■発売日:2016年12月1日
■価格:4,980円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。