News

2016年9月15日(木)

『SAO HR』TGS体験版をレビュー。NPCと力を合わせて巨大レイドボスに挑戦【TGS2016】

文:てけおん

 本日9月15日よりスタートした東京ゲームショウ。そのバンダイナムコエンターテインメントブースでは、PS4/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の新たな体験版がプレイできます。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

 最新の体験版ではどんなプレイが楽しめるのか? それは、たくさんのNPCたちとともに、強大な敵に挑む“レイドボス戦”です。プレイヤーは、片手剣を持つキリトを操作して、自分の数倍近くの体躯を誇る《ヴァイス・ザ・コボルトロード》と戦います。また、キリトの操作だけでなく、味方たちに“指示を出すこと”も重要になりそうです。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

 ざっと操作方法について説明していきましょう。移動は左スティック、そして左スティックとR1ボタンで回避に使えるステップが使えます。□ボタンは攻撃、×ボタンでジャンプ、△ボタンでソードスキル、○ボタンでスキルパレット上で選択中のスキルを使用できます。

 ソードスキルは4種類。左スティックとボタンの組み合わせ(コマンド入力)で繰り出すことも、スキルパレットから選んで使うこともできました。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

 味方への指示などは、L1ボタンと方向ボタンの組み合わせで行います。“回復しろ”や“集中攻撃”など、さまざまな指示を出すことができました。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

 操作方法を説明したところで、《ヴァイス・ザ・コボルトロード》との戦いについて説明していきましょう。強大な力を持つこの敵には、正面からの力押しでは苦戦するかもしれません。戦闘前の会話にいろいろとヒントがありますので、それにきちんと耳を傾けましょう。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

 この敵の弱点は“腹部”――ですが、巨体を誇るため、普通に攻撃してもなかなか届きません。下の画像を見ていただければわかるように、両足はじめいくつかの部位にもHPバーがあります。そう、まずは足を攻撃してヒザをつかせ、その後、確実に腹部を攻撃する……というプランがよさそうです。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲こいつが《ヴァイス・ザ・コボルトロード》!
『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲画像を見ていただけると、“Left Knee(左ひざ)”“Right Knee(右ひざ)”“Tail(尾)”などの部位とHPバーが確認できるかと。

 また、《ヴァイス・ザ・コボルトロード》は宙高く舞い上がり、落下とともに複数の敵に大ダメージを与える技を放ってきます。この攻撃を食らうと、ダメージだけでなくスタン状態になってしまい、身動きがとれません! この攻撃には注意したいところです。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲ジャンプ攻撃に注意! 落下地点は、影で予測するといいでしょう。

 その他の攻撃もダメージは高いので注意しましょう。すべての攻撃に対して有効かどうかはわかりませんが、パリィで攻撃を無効化し、カウンターでダメージを与えてやることもできるようになっていました。《ヴァイス・ザ・コボルトロード》の攻撃は結構モーションが大きいので、余裕があったら狙ってみるといいでしょう。上手に決めることができると、とても気持ちいいですよ!

 レイドボス戦では、“どの部位から攻めれば有利に戦えるのか?”や“あの攻撃が来る! 仲間を退避させよう”など、通常の戦闘とは違う緊張感と楽しみを味わうことができます。アクションと同時に多くの仲間に指示を下すストラテジー的な要素の組み合わせは、慣れてくるとクセになりますよ。回避や回復、一斉攻撃などの指示をうまく使いこなして、レイドボス戦を勝ち抜いてください。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲ボスの左ひざを破壊! これでボスの動きを止めることができます。一斉攻撃のチャンス!

 また、NPCたちは指示を出さなくてもそこそこ戦ってくれますので、「アクションと指示のどちらに集中すればいいのかわからないよ……」という人は、この体験版ではキリトのアクションに集中してみるといいかもしれません。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲ソードスキルをつなげていく“SKILL ALLIED”を成功させると、大ダメージを与えた上に、アスナたちからこんな声援がもらえます。

 レイドボス戦が体験できる『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』最新体験版のプレイ時間は、およそ10分程度。試遊をした人には特製ポスターがプレゼントされるとのことなので、TGSに来場する人は、バンダイナムコエンターテインメントブースで『SAO HR』をぜひプレイしてみてくださいね。

■“東京ゲームショウ 2016”開催概要
【開催期間】
ビジネスデイ……2016年9月15日・16日10:00~17:00
一般公開日……2016年9月17日・18日10:00~17:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。