News

2016年9月15日(木)

『バイオハザード7』グロテスクなCERO Z版が発売【TGS2016】

文:電撃オンライン

 千葉・幕張メッセにて開催されている東京ゲームショウ2016内にあるカプコンブースにて、PS4/PC/XboxOne用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』のステージが行われ、新情報が公開された。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

 ステージでは、CERO Z版『バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.』の発売決定が明らかに。これにより、CERO D版とCERO Z版という2パターンが販売となる。本日から予約がスタートしている。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
『バイオハザード7 レジデント イービル』

 予約特典はパッケージ版とダウンロード版にそれぞれ存在。パッケージ版は限定特典DLC“Survival Pack: Shotgun Set”で、ダウンロード版は限定特典DLC“Survival Pack: Recovery Set”だ。

 また、イーカプコン限定版として『バイオハザード7 レジデント イービル COMPLETE EDITION』が、16,490円+税にて発売となる。

 限定版にはソフトに加えて、イーカプコン限定書籍“バイオハザード7 インサイドレポート”、イーカプコン限定グッズの麻袋、12インチレコード風オリジナルサウンドトラックCD、誰かのトランプ、バーガーショップのマグカップ、ハーブの種がセットになる。先述した予約特典の“Survival Pack: Shotgun Set”も付属する。対応ハードは、PS4とXbox One。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
『バイオハザード7 レジデント イービル』

 さらに、ダウンロード版の『デラックスエディション』の予約が開始された。『デラックスエディション』はソフトと今後情報が明らかになるエクストラゲームコンテンツ、追加シナリオコンテンツをセットで収録。2017年1月25日までは予約購入特典も付属する。価格は、PS4版が9,250円+税で、Xbox One版が9,280円+税、PC版が未定。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

 配信されている体験版『バイオハザード7 ティザー ~ビギニングアワー~』が本日より、PS4での無償ダウンロード配信を開始。PlayStation Plusの会員でなくともプレイ可能となる。

 東京ゲームショウのカプコンブースでは、『バイオハザード7 レジデント イービル』の試遊台が出展されている。こちらについては電撃オンラインでレポートを掲載しているので、興味がある人や会場に足を運ぶ前に情報を見ておきたい人はぜひチェックしてほしい。

 また、最新トレーラーとなるTYPE-2“ベイカー”が公開。燃え盛るヒトや狂気めいた食卓が描かれており、追ってWeb上でも公開されるとのことなので楽しみに待っていてほしい。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

■“東京ゲームショウ2016”開催概要
【開催期間】
ビジネスデイ……2016年9月15日・16日10:00~17:00
一般公開日……2016年9月17日・18日10:00~17:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

イメージ
▼『バイオハザード7 レジデント イービル』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,398円+税
イメージ
▼『バイオハザード7 レジデント イービル』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,400円+税
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。