総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『甲鉄城のカバネリ』新章がゲーム化。アニメ最終話の金剛郭落城後が描かれる【TGS2016】
2016-09-16 17:05

『甲鉄城のカバネリ』新章がゲーム化。アニメ最終話の金剛郭落城後が描かれる【TGS2016】

文:そみん

 DMM GAMESは東京ゲームショウ2016(TGS2016)で、iOS/Android/PC用『甲鉄城のカバネリ the GAME(仮称)』を発表しました。

 配信時期は2017年冬予定。ジャンルはRPGでターン制バトルによるスチームパンク・サバイブアクションとなります。

『甲鉄城のカバネリ the GAME(仮称)』

 開発は、ソーシャル×スマートフォン領域に特化したアプリケーションの開発事業を手掛けるトライフォートが行います。

『甲鉄城のカバネリ』のゲーム化決定!

 『甲鉄城のカバネリ』は2016年4月~7月にフジテレビ『ノイタミナ』などで放映されたオリジナルアニメーション。

 荒木哲郎監督や美樹本晴彦氏など著名なクリエイターが話題を呼び、第1話放送当時から「アニメを超えて劇場版でも十分通用するクオリティ」と絶賛された大人気アニメーションが、ついにゲーム化されます。

アニメ『甲鉄城のカバネリ』のスタッフが再び集結して送る新たな戦い

 ゲームで語られる物語は、アニメ最終話で金剛郭が落城した後の物語を描く“新章”です。

 生駒や無名などおなじみのキャラクターだけではなく、ゲームオリジナルキャラクターも登場し、そのオリジナルキャラクターたちは、アニメスタジオ“WIT STUDIO”によって描かれます。

 “新章”の原作は『甲鉄城のカバネリ』設定統括で『甲鉄城のカバネリ 暁』などのノベライズ作品を手がける笠岡淳平氏が書き下ろします。

■“東京ゲームショウ2016”開催概要
【開催期間】
ビジネスデイ……2016年9月15日・16日10:00~17:00
一般公開日……2016年9月17日・18日10:00~17:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【12月第2週のまとめ記事】『モンハンワールド アイスボーン』発表や『ポケモン GO』新機能実装

  2. 2

    『グラブル』トレハンの仕組みが判明! 2019年リミテッドキャラ実装数や最終上限解放キャラの情報も

  3. 3

    舞台『FGO 絶対魔獣戦線バビロニア』藤丸立香、マシュ、マーリンたち全キャラのビジュアル解禁

  4. 4

    『シャドバ』新カード“猛毒の姫・リコリス”、“心読む少女・ミツェル”などを独占公開

  5. 5

    12月17日20時から『ソードアート・オンライン』生放送を配信。松岡サンタが登場&日高里菜さんも参加決定

  6. 6

    『モンスト』ヘラの獣神化が発表。新イベントのクエストクリアで“何か”が起きる!?

  7. 7

    『グラブル』新十二神将はクビラ(声優:堀江由衣)。“どうして空は蒼いのか Part.III”が2019年2月28日開催

  8. 8

    『グラブル』EX.IIの新ジョブ“ドクター”発表。クラスIIIにグラディエーターが2019年3月に実装予定

  9. 9

    『FGO』イベント“ホーリー・サンバ・ナイト”の詳細が判明。ブラダマンテのピックアップ召喚が開催

  10. 10

    『オルサガ』の新UR“トト(声優:近藤玲奈)”のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを独占公開

[集計期間:12月11日~12月17日]

ページ
トップへ