総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『甲鉄城のカバネリ』新章がゲーム化。アニメ最終話の金剛郭落城後が描かれる【TGS2016】
2016-09-16 17:05

『甲鉄城のカバネリ』新章がゲーム化。アニメ最終話の金剛郭落城後が描かれる【TGS2016】

文:そみん

 DMM GAMESは東京ゲームショウ2016(TGS2016)で、iOS/Android/PC用『甲鉄城のカバネリ the GAME(仮称)』を発表しました。

 配信時期は2017年冬予定。ジャンルはRPGでターン制バトルによるスチームパンク・サバイブアクションとなります。

『甲鉄城のカバネリ the GAME(仮称)』

 開発は、ソーシャル×スマートフォン領域に特化したアプリケーションの開発事業を手掛けるトライフォートが行います。

『甲鉄城のカバネリ』のゲーム化決定!

 『甲鉄城のカバネリ』は2016年4月~7月にフジテレビ『ノイタミナ』などで放映されたオリジナルアニメーション。

 荒木哲郎監督や美樹本晴彦氏など著名なクリエイターが話題を呼び、第1話放送当時から「アニメを超えて劇場版でも十分通用するクオリティ」と絶賛された大人気アニメーションが、ついにゲーム化されます。

アニメ『甲鉄城のカバネリ』のスタッフが再び集結して送る新たな戦い

 ゲームで語られる物語は、アニメ最終話で金剛郭が落城した後の物語を描く“新章”です。

 生駒や無名などおなじみのキャラクターだけではなく、ゲームオリジナルキャラクターも登場し、そのオリジナルキャラクターたちは、アニメスタジオ“WIT STUDIO”によって描かれます。

 “新章”の原作は『甲鉄城のカバネリ』設定統括で『甲鉄城のカバネリ 暁』などのノベライズ作品を手がける笠岡淳平氏が書き下ろします。

■“東京ゲームショウ2016”開催概要
【開催期間】
ビジネスデイ……2016年9月15日・16日10:00~17:00
一般公開日……2016年9月17日・18日10:00~17:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    “『龍が如く』シリーズ キャラクター総選挙”中間結果発表! 1位はやっぱりあの兄さん!?【TGS2018】

  2. 2

    『SAO フェイタル・バレット』サチが登場する新大型拡張DLC“雪原の歌姫”やSwitch版が発表【TGS2018】

  3. 3

    『ロマンシング サガ リ・ユニバース』は『サガ』らしい手ごたえあるRPGに【TGS2018】

  4. 4

    【FGO攻略】“バトル・イン・ニューヨーク 2018”のイベントクエストを解説(随時更新)

  5. 5

    『ロマンシング サガ』の完全新作『ロマサガRS』とHDリマスター版『ロマサガ3』が発表

  6. 6

    『遊戯王 デュエルリンクス』に9月25日より『5D’s』のワールドが登場。新要素“シンクロ召喚”が追加

  7. 7

    『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズ5周年スペシャルステージの模様が9月22日14:45から配信

  8. 8

    『SAO IF』や『メモデフ』にアニメ『SAO アリシゼーション』との連動要素が追加【TGS2018】

  9. 9

    『PSO2』冬に全クラスのレベルキャップが90に。ロードマップ公開やモアイ岩下ボイスのチップ情報も

  10. 10

    アプリ『パワプロ』と『ラブプラス』がコラボ決定。高嶺愛花たちがイベキャラになって登場

[集計期間:09月19日~09月25日]

ページ
トップへ