News

2016年10月4日(火)

【電撃PS】『ネプテューヌ』シリーズ最新作『四女神オンライン』にはUE4を採用! 開発者コメントも到着

文:電撃PlayStation

 10月1日に開催された“UNREAL FEST 2016 YOKOHAMA”で、『ネプテューヌ』シリーズ最新作『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』に関する講演が行われた。

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』
▲『ネプテューヌ』シリーズ最新作『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』。

 “UNREAL FEST”はゲーム開発エンジン“UNREAL ENGINE(アンリアルエンジン)”の勉強会。同エンジンを開発したEpic gamesや各ソフト開発会社の開発スタッフが講演を行い、アンリアルエンジンの知見を共有していくのが狙いとなっている。

 本イベントでは、アンリアルエンジン4での開発事例として、『ネプテューヌ』シリーズ最新作『四女神オンライン』の講演が行われた。開発会社のタムソフトのスタッフが登壇し、公演中はゲーム画面を初お披露目。そのクオリティの高さへの驚きの声も聞かれた。

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』
▲講演名は“UE4でつくる四女神オンライン開発事例”。タムソフトの中尾裕治氏、手塚俊介氏、栗原和典氏が登壇した。

 とくにキャラクターの画作りにはアンリアルエンジン4の性能がフルに生かされている。ここでは、キャラに付随した講演内容をお届けする。まずは、ゲーム中の3Dモデルを確認してほしい。

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』
▲ネプテューヌの3Dモデル。
『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』
▲まゆげの描画順を前にすることで、2Dイラストを意識したキャラ作りがうかがえる。

 スライドのためここではわかりづらいかもしれないが、ビジュアルの方向性としてイラストの再現を重視し、やさしいパステルのテイストを表現したものになっている。

 講演中に公開されたムービーでは、3Dモデルが動いているのも確認でき、アクションとしての質の高さも感じられた。ここからさらにブラッシュアップされていくということを考えると、期待せずにはいられない。

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』
▲ネプテューヌ。

 また、今回の講演中で気になった部分としては、“エフェクト”が上げられる。キャラクターの動きに応じて挙動が変化するエフェクトなどUE4の機能を活かした作りとなっている。

 まだまだ情報の少ない『四女神オンライン』だが、技術的に挑戦的な試みを行っていることは確かなようだ。ナンバリングタイトルでこそないものの、ファンをいい意味で驚かせてくれる作品になることは想像に難くない。ぜひ続報を待っていてほしい。

『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』
▲4人でパーティを組んで戦う四女神。

 なお、今回はアイディアファクトリーのゲーム開発部長・東風輪敬久氏、エピック・ゲームズ・ジャパン代表・河崎高之氏からのコメントも到着しているので、こちらも要チェック!

アイディアファクトリー株式会社
ゲーム開発部 部長
東風輪 敬久氏のコメント

 ネプテューヌ最新作『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』では新しい表現方法を探るべく、UE4を採用することにしました。弊社が目指すキャラクター表現にどこまでUE4が効果を発揮するのか、開発当初はまだ未知の状態でしたが、開発が進むにつれUE4の表現の幅に驚きつつ、手ごたえを感じております。これからゲーム画面や映像を公開してまいりますので、UE4で描かれるキャラクターやダンジョン等のビジュアル表現にご期待いただけますと幸いです。

エピック・ゲームズ・ジャパン
代表 河崎高之氏のコメント

 ネプテューヌシリーズという世界中に多くのコアファンを有する作品の最新作で、UE4を選択いただき、大変光栄に感じています。ネプテューヌの非常に日本的なアートスタイルは、一般にイメージされているUE4的な絵作りとはかなり異なるものですが、このタイトルでご利用いただくことでUE4自体の表現の幅も大きく広がるものと期待しています。初めてお話をうかがったときから、ファイナルに近いクオリティの絵が動くようになるまでのスピードも驚異的で、開発チームの皆さんの習得の速さに驚きました。『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』が、UE4の新たな可能性を見せてくれるのを楽しみにしています。

※画面は開発中のものです。
(C)2016 IDEA FACTORY / COMPILE HEART

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.671

    電撃PlayStation Vol.671表紙画像

    [ 2月号 ] 2018年12月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&冊子付録】キングダム ハーツIII
    【毎号付録】デンプレコミック #25
    【Visual Gallery】ACE COMBAT 7
    【特別企画】PlayStation VRを買うなら今!
     モンスターハンター:ワールド
    【 2018-2019 年末年始 超注目タイトル】
     バイオハザードRE:2 / DQビルダーズ2
     GOD EATER 3 / JUDGE EYES
     テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER
     奪われし玉座 ウィッチャーテイルズ ほか
    【POWER PUSH】SAO フェイタルバレット
     勇者ネプテューヌ / 英雄伝説 閃の軌跡IV
    【電撃特報】ウィザーズシンフォニー
    【BRAND NEW】ルルアのアトリエ
     ネルケと伝説の錬金術士たち / イースIX
     GRANBLUE FANTASY Relink・Versus
     CONCEPTION PLUS / EDF:IRON RAIN
     キャサリン・フルボディ / DMC5
     WORK×WORK / 逆転裁判123
     夢現Re:Master / LoveR(ラヴアール)
    【Online】FFXIV/FFXI/バトオペ2/PSO2
    【コード付録】勇者ネプ / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら