総合 > 電撃App > 記事一覧 > サッカー男子と絆を育む『キズナストライカー!』の舞台や世界観を紹介
2016-10-03 19:00

サッカー男子と絆を育む『キズナストライカー!』の舞台や世界観を紹介

文:信濃川あずき

 アメージングから配信予定のiOS/Android用アプリ『キズナストライカー!』。本作の特集企画をお届けします。

『キズナストライカー!』

 高校時代、フェンス越しにサッカー部を眺める……そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。もちろん筆者にもサッカーボールを巡る思い出がいくつかあります。そんな青春を思い起こさせる新タイトルが『キズナストライカー!』です!

 個性豊かなサッカー部のメンバーと過ごす学校の様子や、その周辺の情報が届きました。どこか懐かしく、共感を持てる世界観設定は、きっと楽しめるはずです。今回は配信前の『キズナストライカー!』の世界を紹介していきます。

夢は父のようなストライカー!

 中学校までサッカーづくしの人生を送ってきた“神奈やいば”は、新一年生として翼白高校に入学しました。やいばのお父さんは、世界的に有名なストライカー!

 しかし、やいばの高校生姿を見ることなく、亡くなってしまったのです。お父さんはやいばに「お前はお前の好きなサッカーをしなさい」という言葉を残しました。その言葉を胸に、やいばは高校に入学したのです。

 やいばの目標……それはお父さんのような立派なストライカーになること。そして、明るいチームで全国制覇すること!

『キズナストライカー!』
▲この切ない笑顔に、早くも心がぐぐぐっときちゃいますね。

 いざ、翼白高校のサッカー部へ! 先輩たちが汗を流して楽しくサッカーをしているはず……というやいばの期待は、早々に裏切られてしまいます。なんと翼白高校のサッカー部は廃部寸前! 部員は、部長1人だけだったのです。

『キズナストライカー!』
▲諦められないやいばは、サッカー部を復活させることを決意します。

 とにかく部員がいないことには話になりません。やいばは、部員集めをすることにしました。素直に「うん」と言ってくれない生徒たちの要望に応え、やいばは部員を獲得していきます。こうして集まったのは、ナルシストな先輩やサッカーオタクなど、クセが強すぎる部員たち。

『キズナストライカー!』
▲どピンクのオカマちゃんは顧問のブロッサム花緒さん。花ちゃんと呼んでくださいね。
『キズナストライカー!』
▲ただでは入部してくれないようです。やいばを信じて勝負!
『キズナストライカー!』
▲勝負は白熱している様子。うーん、青春ですねぇ。

舞台はどこか懐かしい翼白町

 やいばたちが住んでいる町は翼白町(はねしろちょう)。最寄り駅の翼白駅は、各駅停車しか停まらない小さな駅です。駅の近くには、昔ながらのお店が軒を連ねる翼白町商店街があります。

『キズナストライカー!』
▲初めて見たはずなのにどこか見覚えがある気がする、翼白町商店街。
『キズナストライカー!』
▲商店街にある光明精肉では、1個70円のコロッケが人気。やいばもよく食べるようです。

 商店街にはこの他にも和泉書店、ファーストフード店らしきナガトマルド、駄菓子の泉、スポーツフカイ、喫茶モズ……といったお店があります。これらのお店がストーリーにどう絡んでくるのか、やいばたちにとってどんな場所になるのかが気になりますね。

 それにしても、商店街の世界観に強いノスタルジーを感じるのは、筆者だけではないはず。実は商店街のお店には、開発スタッフの地元ネタが含まれているらしいですよ。

『キズナストライカー!』
▲翼白町のゆるキャラ“はねエモン&はねタロウ”。ここまで設定があるとは!

自然溢れる環境でのびのび学校生活!

 やいばたちが通う翼白町立翼白高等学校は、山の中腹にあります。自然が溢れるいいところですね。学校のすぐ前には大鴨谷公園という、バーベキューもできる公園があります。やいばたちがここで遊ぶことがあるのでしょうか。休日に私服でバーベキュー……なんてイベントがあったらいいなと思います。

 先ほど紹介した商店街や住宅街から東に進むと、畑が広がっています。古くからの木造建築が多い地域でもあります。こう書きながら筆者はすでに心がほっこりしています。熱いサッカーを楽しむグラウンドから一歩離れると、やいばたちの疲れを癒やす温かい世界が広がっているんですね。

 ちなみにここ翼白町の特産物は“翼白あずき”。この翼白あずきで作った羊羹が好物だという和菓子好きの部員がいるらしいです。

『キズナストライカー!』
▲階段や草の上に腰を下ろすサッカー部員の姿が目に浮かびます。

 翼白高等学校のサッカー部には、25年前に伝説の2トップストライカーがいたと言われています。そのうちの1人は、やいばのお父さんの“神奈あさごち”。やいばは、お父さんと同じ高校に入学したんですね。古めの教室は、ひょっとしたらお父さんも使ったのかもしれません。どこかに落書きでも残っていたら素敵ですね。

『キズナストライカー!』
▲置きっ放しのブラウン管テレビに歴史を感じます。
『キズナストライカー!』
▲購買部の様子。校内には学食があるようです。人気メニューは増量も可能な焼肉定食!

 ワクワクするような商店街と、雄大な自然と、お父さんの面影残る学校という、肝心のサッカー部以外は最高の環境に身を置いたやいば。彼は無事に部員を集めてサッカー部を廃部から救い、お父さんに誓った“好きなサッカー”をすることができるのでしょうか。

 キャラクターのみならず世界観にもこだわって作り込まれている『キズナストライカー!』で、もう一度青春体験しましょう!

 次回の記事では個性的なキャラクターに迫ります!

データ

▼『キズナストライカー!』
■メーカー:アメージング
■対応端末:iOS
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年1月4日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『キズナストライカー!』
■メーカー:アメージング
■対応端末:Android
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年1月4日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO』期間限定イベント“バトル・イン・ニューヨーク 2018”が9月19日より開催

  2. 2

    イケメン悪魔のために魂集め!? スマホゲーム『闇夜にはじまる悪魔な恋術(かけひき)』配信開始

  3. 3

    『FGO』“バトル・イン・ニューヨーク”の詳細が公開。ギルガメッシュ(アーチャー)のピックアップ召喚開催

  4. 4

    『ロマンシング サガ』の完全新作『ロマサガRS』とHDリマスター版『ロマサガ3』が発表

  5. 5

    『アズレン』のTVアニメ化が決定。制作は監督・天衝氏が新設立したバイブリーアニメーションスタジオが担当

  6. 6

    【FGO攻略】“バトル・イン・ニューヨーク 2018”のイベントクエストを解説(随時更新)

  7. 7

    【FFRK情報】4周年イベントで歴代強敵が登場するダンジョンやミニゲーム“なわとび”、無料40連装備召喚などが実施

  8. 8

    アプリ『青鬼オンライン』が配信。最大100人で生き残りを目指すオンライン・サバイバルゲーム

  9. 9

    『SAO インテグラル・ファクター』ユーザーアンケート結果が到着。さまざまな要望に竹内Pの答えは?

  10. 10

    『オルサガ』新UR“プレンシェル(声優:楠木ともり)”のイラスト・スキル・タクティクスを独占公開

[集計期間:09月15日~09月21日]

ページ
トップへ