News

2016年10月22日(土)

『バトルフィールド1』全世界で発売開始。本日10月22日18時より、六本木で発売記念イベントが実施

文:にじ

 エレクトロニック・アーツは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『バトルフィールド1』を全世界で発売開始したことを発表しました。

『バトルフィールド1』

 また、10月22日18:00~24:00よりベルサール六本木で、入場無料、入退場自由となる発売記念イベントが開催されます。

 イベントの詳細は電撃オンラインの記事ですでに紹介されているので、そちらをご確認ください。

●DICEプロデューサーのアレキサンダー・グルンダル氏のコメント

 DICEでは半分趣味で開発をしていました。夢中になっていましたね。第一次世界大戦時代を長年扱ってきて、それが『バトルフィールド』の世界にぴったりだと考えたんです。

 その時代は本当に興味深く、現代の戦争技術や武器は第一次世界大戦で初めて導入されていたんです。この事実を現代の人々と共有したく、ゲームを開発しました。

ゲーム概要について

 『バトルフィールド1』では、今までにない壮大なスケール感での大戦の勃発など、さまざまなプレイが体験可能です。

 DICEは今までにないレベルのダイナミックさや深い体感レベルを追求。予測不能に変化していく天候システムを含めた64人対戦でプレーヤーをより深い没入型の体験に誘います。

 “オペレーション”と呼ばれる最新マルチプレーヤーモードでは、プレーヤーはいくつもの連携したバトル(複数のマップを横断した複数の場所での前線)を体感することができます。

 また、戦いに負けそうと思った瞬間、『バトルフィールド』史上最大級のビークル“ベヒモス”や、強力な3つのエリート兵科の力を駆使して乗り越えれば、また新しい戦いの新境地を見出せるかもしれません。

 シングルプレイヤーでは、より没入できるユニークなストーリーが多数登場。中東の砂漠から西部前線の青空の下まで、プレイヤーはさまざまな主人公と各自それぞれのストーリーを楽しむことができます。

※画像は公式サイトをキャプチャーしたものです。
(C) 2016 Electronic Arts, Inc.

データ

▼『バトルフィールド1』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:PS4
■ジャンル:FPS
■発売日:2016年10月21日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バトルフィールド1』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:FPS
■発売日:2016年10月21日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バトルフィールド1』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:PC
■ジャンル:FPS
■発売日:2016年10月21日
■価格:8,424円

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。