電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 【mondialが解説! #8】『COJ』トップエージェント対決動画(黄単デッキ)を読み解く
2016-10-28 22:45

【mondialが解説! #8】『COJ』トップエージェント対決動画(黄単デッキ)を読み解く

文:電撃ARCADE編集部

 セガ・インタラクティブが贈る、基本無料の思考型デジタルトレーディングカードゲーム『CODE OF JOKER』。

『COJ』

 そのトップランカーによるプレイ動画を"『COJ』電アケ的トップエージェント対決"と銘打ち、<電撃アーケードch>で配信しています。

 今回は、"『COJ』電アケ的トップエージェント対決Vol.26:mondial/黄単デッキ"について、mondialさん自らに試合解説と対戦中の思考を語っていただきました。


 こんにちは、mondialです!

 近況をお話させていただきますと、10月23日にラウンドワン京都河原町店にて行われた“第4回アルカナカップ ~共同戦線~”の店舗予選をなんとか勝ち上がることができて、現在はひと安心しております。

 まだ店舗予選のほうが開催されていますので、これから出場する予定の方がいらっしゃったら(もちろんそうでない方も)、僕の記事を参考にしていただければうれしいです!

 まずは、自分が店舗予選に使用したデッキを紹介したいと思います。店舗予選のルールでは試合ごとにデッキ変更が可能ということで、1つのデッキで勝ち上がることは難しいと考えました。そのため僕は予選大会用に、一番力を入れて調整した黄単デッキを3種類、サブデッキとして安定感のある紫単、ブリギッドハンデス、フレイミー珍獣をそれぞれ1つづつ、さらには自分が苦手とするギャンブラーデッキ対策として、武身デッキを用意しました。計7個ですね。

 各デッキの内容ですが、紫単やフレイミー珍獣、ブリギッドハンデスはテンプレと変わらないため、黄単と武身デッキを見ていただければと思います。まずは黄単デッキです。

『COJ』

 今回予選で一番多く使用したのはこちらのデッキです。ジョーカーに《ワンダフルハンド》を採用しているので、《破壊少女シヴァ》と《花の高原》を入れています。そのぶん事故が起こる可能性もありますが、トリガーカードを《選ばれし者》のみにして、《オータムロイド》から確定でサーチできるようにしたことで、安定感を増しています。

 ジョーカーを《ワンダフルハンド》ではなく《ヘレティックスカー》にする場合は、下の画像のように《破壊少女シヴァ》を抜いて、《天空神機ゼウス》や《天龍のレイア》を増やしたほうがいいでしょう。

『COJ』

 次に武身について説明します。

『COJ』

 ギャンブラーデッキの弱点は、《ケルベロス》と《創世竜ティアマト》を無力化されることなので、このデッキはその弱点を《聖槍・ロンギヌス》によるバウンスと《妖刀・村正》による【沈黙】で突くことができます。《妖刀・村正》が《妖刀・村正》にしか転生しないのもキーポイントです。

 もしギャンブラーデッキ以外のデッキとマッチした場合でも、カードパワーの高い《聖少女ブリギッド》セットや《ミューズ》に《天帝インドラ》、もしくは《大いなる世界》でごまかせればいいなと思いを組みました。

 店舗予選では有名なギャンブラーデッキ使いの方相手にこのデッキを使用し、相性差で完封することができました。このデッキは対ギャンブラーデッキに非常に強いので、お守り代わりに準備しておくのもいいかもしれませんよ(笑)。

 今回は黄単の方の動画を撮ってきましたので、見ていただければと思います!

■『COJ』電アケ的トップエージェント対決Vol.26:mondial/黄単デッキ

【1ターン目】
 マリガンは基本的に先攻は《オータムロイド》、後攻は《光明神アポロン》です。《選ばれし者》で選択するのは、基本的に2ターン目に強い動きができる《光明神アポロン》や《ダークプリースト》あたりなのですが、《光明神アポロン》が手札にあったため、3ターン目に強い動きのできる《天帝インドラ》を選択しました。

【2ターン目】
 《光明神アポロン》で選択するのは、当然《ミイラくん》ですね。

【3ターン目】
 ここはまず《ミイラくん》でアタックします。もし《シャルロット》or《バンシー》でブロックされた場合は《天帝インドラ》を召喚。《ミイラくん》でブロック、もしくは誰にもブロックされなかったら《光明神アポロン》で《シャルロット》をコピーしてターンエンドします。《天帝インドラ》によって自分の《ミイラくん》が消滅してしまうと、ハンドアドバンテージに差が出てしまうためです。

『COJ』

 結果は《バンシー》でブロックされたため、《天帝インドラ》を召喚。そして《邪眼天使サリエル》を召喚されてもいいように、《ライトニングドラゴン》を手札に残して《光明神アポロン》でアタックしました。

【4ターン目】
 やっぱり《ライトニングドラゴン》なんだよなぁ~。

【5ターン目】
 《創造神機ブラフマー》の返しに《天空神機ゼウス》は非常に効果的ですね。手札に《カパエル》と《天空神機ゼウス》が2枚づつありますが、強い2枚なのでオーバーライドしないようにしましょう。

『COJ』

【6ターン目】
 《天空神機ゼウス》との相打ちに応じてくれたので、《天龍のレイア》でとりあえずライフを奪います。

 《明天凶殺》のプレッシャーで相手に《ワンダフルハンド》を使わせないようにしたいので、自分の《ワンダフルハンド》はまだ使用しません。

【7ターン目】
 こちらの手札が貧相になってしまったため、《ワンダフルハンド》を使いました。やはりこのドラゴン、頼りになります。《カパエル》を撤退させたのは《ライブオンステージ》のケアに加え、《繁栄の対価》を割られて《邪眼天使サリエル》を召喚されてしまった場合に、《花の高原》の発動条件を満たすためです。

『COJ』

【8ターン目】
 やはり勝負を決めるのはこのカード、消滅ゾーンに隠しておいた1枚を持ってきました。

 今回はこのぐらいで終わります。また次回をお楽しみに!

その他のおすすめ記事

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO』直葉の水着フィギュアや、リーファたちのピローケースが登場 【8月登場バンプレストプライズ】

  2. 2

    8月の新キャラはジェクト! スーパーインファイターが『ディシディアFF』で暴れまくる

  3. 3

    『ドラゴンボール』の悟空や、超サイヤ人ベジットが立体化【8月登場バンプレストプライズ】

  4. 4

    【電アケ総研】第80回はバージョンアップ後の『三国志大戦』。8月16日は新デッキについて語ります

  5. 5

    PS4『ディシディアFF NT』のクローズドβテストに100名を招待。電撃枠への応募はこちら

  6. 6

    ダイナミックなポーズの『スパイダーマン』フィギュアが登場【8月登場セガプライズ】

  7. 7

    『CHUNITHM』チュウニペンギンのぬいぐるみや専用手袋がプライズに!【8月登場セガプライズ】

  8. 8

    『エロマンガ先生』和泉紗霧のフィギュアが超キュート【8月登場セガプライズ】

  9. 9

    『三国志大戦』師弟企画3週目の模様をお届け。折り返し時点での弟子たちの実力はいかに?

  10. 10

    『ディシディアFF』サントラ第2弾の発売記念イベントが9月30日に開催。石元丈晴さんが出演

[集計期間:08月10日~08月16日]

ページ
トップへ