News

2016年11月10日(木)

4K映像が視聴できるXbox One Sと『Halo』シリーズ2作品セットが11月24日発売

文:イズミン

 日本マイクロソフトは、『Xbox One S 1TB(Halo Collection同梱版)』を11月24日に発売します。価格は34,980円+税で、全国ゲーム販売店にて数量限定で発売されます。

『Xbox One S 1TB(Halo Collection同梱版)』

 『Xbox One S 1TB(Halo Collection同梱版)』は、従来のXbox Oneでは外部にあったACアダプターを本体に内蔵しつつ、Xbox Oneから本体の体積を約40%小型化した新しいXbox Oneです。

 本体には4K Ultra HD Blu-Rayディスクドライブを内蔵し、対応したTVであればストリーミングで4K映像を視聴できるだけでなく、4K Ultra HD Blu-Rayディスクプレイヤーとしても楽しむことができます。

 また、HDR(High Dynamic Range)をサポートするため、HDR対応のゲームでは、松明に照らされた薄暗いダンジョンの壁から太陽の下でのまぶしい風景まで描き出し、より自然な表現が可能になります。

 本製品は『Halo: The Master Chief Collection』(ダウンロード版)と『Halo 5』(ディスク版)を同梱するため、Xboxを代表するゲーム『Halo』シリーズの魅力を、購入後すぐに体験できます。

『Xbox One S 1TB(Halo Collection同梱版)』

 また、本製品は1TBのハードディスクドライブを搭載しているため、Xbox One対応ゲームやXbox 360下位互換機能に対応したXbox 360対応ゲームなど多くのゲームを保存しプレイすることができます。

 同梱のコントローラーは、Bluetooth接続に対応し、Windows 10搭載PCやタブレットにもワイヤレス接続することが可能です。

 また、Xbox One Sは、今まで発売されたXbox One用周辺機器およびゲームをそのまま使用でき、従来Kinectセンサーに搭載されていたTVの音量などを操作するためのIRブラスターを本体に搭載しています。

 また、Xbox One S発売に合わせ『Xbox One S縦置きスタンド』が2,480円+税、『Xbox ワイヤレス コントローラー(ホワイト)』が5,980円+税で、両製品ともに11月24日に全国ゲーム販売店で発売されます。

 『Xbox One S縦置きスタンド』は、Xbox One S本体を縦置きする際に使用するスタンドです。Xbox One Sと一体化するデザインを採用した本製品は、Xbox One Sを縦置きする際にしっかりと自立させます。

 『Xbox ワイヤレス コントローラー(ホワイト)』は、Xbox One Sと同色のホワイトカラーを採用した『Xbox One S 1TB(Halo Collection 同梱版)』に同梱されるコントローラーの単体販売製品です。

 製品基本情報や注意事項など詳しい情報はXbox Japan Blogでご確認ください。

『Xbox One S 1TB(Halo Collection同梱版)』
▲『Xbox One S縦置きスタンド』。
『Xbox One S 1TB(Halo Collection同梱版)』
▲『Xbox ワイヤレス コントローラー(ホワイト)』。

※画像は公式サイトのものです。
※購入価格は、販売店により決定されますので、販売店にお問い合わせ下さい。
※Microsoft、Microsoft ロゴ、Windows、Xbox、Xbox One、Xbox ロゴおよび関連ロゴは、米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の商標です。
(C) 2016 Microsoft.
The BluetoothRword mark and logos are registered trademarks owned by Bluetooth SIG, Inc. and any use of such marks by Microsoft Corporation is under license.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。