News

2016年11月17日(木)

福岡のレベルファイブ スタジアム4期12年目のネーミングライツ契約更新。『妖怪ウォッチ』ビジュアルは引き続き展開

文:イズミン

 レベルファイブは、“レベルファイブ スタジアム(レベスタ)”のネーミングライツ契約について、福岡市と今後3年間の更新を行うことを決定しました。

“レベルファイブ スタジアム(レベスタ)”

 今回の契約期間更新で、レベルファイブスタジアムのネーミングライツ契約は4期12年目となります。本契約が、スタジアム施設や芝の補修・維持などに活かされ、少しでも観戦環境の改善に貢献できれば幸いとのことです。

 また、子どもたちをはじめ、幅広い世代に支持を受けている『妖怪ウォッチ』のビジュアルも、現状通りスタジアムで展開されます。

“レベルファイブ スタジアム(レベスタ)”
“レベルファイブ スタジアム(レベスタ)”

【名称および略称】

和文標記レベルファイブ スタジアム
和文標記略称レベスタ
英文標記LEVEL5 STADIUM
英文標記略称LEVEL5.S

【名称の使用期間】

・今回更新期間:平成29年3月1日~平成32年2月29日の3年間(現協定期間:平成26年3月1日~平成29年2月28日の3年間)

(C)Fukuoka City. All Rights Reserved. (C)LEVEL-5 Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。