News

2016年11月17日(木)

『DESIRE(デザイア)』リマスター版がPS VitaとPCで発売。旧作との違いや新要素を紹介

文:そみん

 El Diaは、PS Vita/PC用ゲーム『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』を2017年4月27日に発売することを発表しました。

 価格は、初回限定版が7,800円+税、通常版が6,800円+税、ダウンロード版が5,800円+税です。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 『DESIRE』は、1994年にPCゲームとして発売され、その後コンシューマでも移植されたアドベンチャーゲーム。本作は、キャラクターやイベントCGは原作をベースに彩色し直して、デジタルリマスター化されています。

 また、原作のキャラクターデザイン・作画監督を担当した田島直氏の新規イベントCGも追加されています。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

PS Vita/PC版の特徴

 原作のキャラクターデザイン・作画監督の田島直氏生描き下ろし新規CGが追加されます。

 また、セガサターン版の原画を使用し、高解像度で綺麗に彩色しデジタルリマスターが行なわれます。

 さらに、コマンド選択式ADVの難易度緩和対策として、移動先をナビゲートするヒント機能のルートナビゲーションや、同じコマンドをワンタッチで再選択するショートカットボタンが実装されます。

 なお、旧来の原画が使用されますが、そこにイベントシーンでの振動、AEアニメーションなど現代的なADV演出表現を入れ込み、シーンの表現が強化されます。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』
▲セガサターン版。
『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』
▲リマスター版。

ストーリー

 南洋の孤島に浮かぶ外界から隔離された研究所“デザイア”。そこでの研究は一切が謎のベールに包まれて、外部からは一切うかがい知ることもできない状態だった。

 まったく別々の視点からデザイアの謎に迫って行く“アルバート”と“マコト”。デザイアの真の姿とは一体?

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 『DESIRE』は、マルチサイトシステムを採用したコマンド選択式のアドベンチャーゲームです。

 プレイヤーであるあなたは“アルバート”と“マコト”の2人の主人公を操り、物語の謎を次々と解き明かしていきます。

 一方は新聞記者として、謎の研究施設であるデザイアを外部の目から探索し、もう一方はデザイアの技術主任として、内側からその謎の実体に迫って行きます。

 それぞれ違う主人公の視点から見ることにより、そこで起こるドラマをより一層深く理解し、真相に近づくことができるのです。

●アルバート編

 SNT(ソーシャルニューズタイム社)の新聞記者アルバート・マクドガル(通称アル)は取材のためにデザイアを訪れる。

 めったに下りない取材許可に勇躍し、デザイアに乗り込むアル。しかし、そこで出会った記憶喪失の少女ティーナとの出会いがアルの運命を変えていく。

 殺人、爆破事件、そして少女を付け狙う謎の存在……事態は混迷の度合を増していく。

●マコト編

 デザイアの技術主任として勤務するマコト・イズミは、デザイアにおける研究のあまりの危険度の高さに、研究の中止を総監督であるステラ教授に進言していた。

 しかし教授はいっこうにマコトの進言を受け入れようとしない。苛立ちと説明のつかない不安感に駆られるマコトであったが、そんな時思いもよらぬ報告を受ける。

 工作員がデザイアに潜入し、研究の妨害を画策しているというのだ……。

アルバート・マクドガル (声優:津久井 教生)

 通称アル。“アルバート編”の主人公。24歳。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 SNT社に勤務する新聞記者。取材のためにデザイアにやってくるが、謎の少女ティーナを浜辺で見つけてから事件に巻き込まれていく。

 恋人マコトとのすれ違いにやきもきしながらも持ち前の明るさと行動力でデザイアの謎に迫っていく。

マコト・イズミ (声優:氷上 恭子)

 “マコト編”の主人公。24歳。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 ステラ教授の助手として研究を手伝っている才媛。デザイアの技術主任を務めている。恋人アルのデザイア訪問には否定的で、取材の中止を進言しようとしていたが……。

 名前とは裏腹に、しおらしい外見をしている。

ティーナ (声優:川上 とも子)

 アルが浜辺で出会った記憶喪失の少女。12~13歳くらい。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 国籍も家族も友人も何もかも覚えていない。唯一記憶にあるのは“ティーナ”というファーストネームだけ。

 しかし、それを吹き飛ばすような無邪気でおしゃまな性格。

シルビア・ブラザー (声優:夏樹 リオ)

 整備士。22歳。男勝りなところがたぶんにある女の子。グラマラスな肉体は、たくましいという形容にかわりがちだが、実は……。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 自分のことを“オレ”と呼んでいる。航空学校パイロット課卒。

シェリル・シャトレート (声優:西村 ちなみ)

 デザイアに勤務する研究員の一人。22歳。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 物腰は柔らかく、知的で控えめな印象を受ける。黒人の血が4分の1だけ流れているので、肌の色が若干浅黒い。

 アルに対しては好意的。数字・物理に関しては博士号を持っている。

カズミ・M・グランチェスタ (声優:玉川 紗己子)

 グランチェスタ財団から視察に訪れた女性。23歳。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 心の内を決して人に話そうとしないので、冷たくきつい印象を与えがち。ミステリアスな雰囲気が漂う才媛。

レイコ・クサナギ (声優:山口 由里子)

 ステラ教授の秘書。25歳。身の回りの世話なども、おおせつかっているようだ。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 派手好きのイケイケという趣だが、けっこう身持ちは固い(らしい)。姉御肌の性格。マコトの親友でもある。

クリスティ・シェパード (声優:田中 敦子)

 研究所内では総務を担当している。28歳。データプロセッシングA級。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 デザイアでは受付にいることが多い。物腰は清楚で知的な印象を受けるがその実体は……。

エレナ・フランソワ (声優:こおろぎさとみ)

 メディカルセンターに勤務し、ドクター・ゲーツを補佐している。あどけなさが残るかわいい女の子。18歳。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 デザイア内では人気があるらしい。ドクター・ゲーツの養女でもある。

カイル・K・カーツ (声優:松本 保典)

 デザイアの研究職員で無骨な男。26歳。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 アルとはことあるごとに反目しあうことになる。執拗なまでにマコトに対してのアプローチをかけてくる。

 格闘技に秀でており、空手、柔術、テコンドーなどなど計12段の腕前を持つ。

ドクター・ゲイツ (声優:青野 武)

 年齢不詳。デザイアのメディカルセンターに勤務する医師。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 冷静沈着でいかなる時も生の感情を表に出そうとはしない。落ち着いた物腰と静かな眼差しは彼に出会う者に厳正さと厳粛さを求める。

マルチナ・ステラドビッチ (声優:池田 昌子)

 年齢不詳。デザイアの総監督。知的で落ち着いているが、時折ナーヴァスな一面も見せる。マスコミの人間を極度に嫌っているが、アルに対しては、なぜか好意的。

『DESIRE remaster ver.(デザイア リマスターバージョン)』

 自らの研究に没頭する姿勢は、執念以上の何かを感じさせるのだが……。周囲からはステラ教授と呼ばれている。

※画面は開発中のものです。
(C)HOBIBOX / el dia

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。