News

2016年11月26日(土)

【電撃PS】『マール王国』の曲から未発表の新曲まで! 佐藤天平氏率いる“MissKiss”のライブをレポート!

文:カワチ

 『魔界戦記ディスガイア』シリーズ『魔女と百騎兵』シリーズなどのゲーム音楽で知られる佐藤天平さんがボーカルを担当するロックバンド、“MissKiss”。その11回目のワンマンライブが11月12日にライブハウス渋谷Takeoff7にて行われた。ここでは、その模様をお伝えしよう。

『MissKiss』

 今回のライブは前回では後半に披露された『ディスガイアD2』の挿入歌“Live Arrival”から開演! さらに同作品のオープニング曲“CRADLE OVER”と『ディスガイア2』のオープニングテーマ“罪な薔薇”と熱い曲が連続で歌われるなど、ファンにはたまらないスタートに。

『MissKiss』
▲ボーカルの佐藤天平さん。
『MissKiss』
▲圧倒的な声量で曲を盛り上げるコーラスのYUKARIさん。

 その次は、なんと未発表のタイトルを披露。ゲームのタイアップで使用される楽曲とのことで、聞くとハッピーな気分になるバースデーソングだった。ライブでは今月誕生日を迎える人たちに向けて曲が届けられ、ライブハウスが楽しい雰囲気に包まれた。正式発表よりもひと足先に新曲を聴くことができ、来場者も余韻に浸っていた。

『MissKiss』
▲誕生日を迎えるメンバーやファンをお祝いする天平さん。前回のライブで14歳の誕生日(?)を祝ってもらったメンバーのYUAさんは、天平さんに話題を振られるも「誕生日ではないです」とひとこと。

 続けて『ディスガイア2』のエンディングテーマ“Kirari☆星になる”をしっとりと歌いあげたあとは、楽器隊の演奏パートへ。激しい演奏でみんなを魅了した。

『MissKiss』
▲迫力満点のサウンドを披露!
『MissKiss』
▲ギターのYUAさん
『MissKiss』
▲ベースのATSUOさん
『MissKiss』
▲キーボードのYUKIさん
『MissKiss』
▲ドラムのFUMIYAさん。

 舞台裏から再び天平さんがステージに戻ると、リクエストは多かったもののライブでは歌うタイミングが無かったという『マール王国の人形姫』のエンディング“ありがとう”を初披露。なつかしい名曲がライブで聞けて、うれしかったファンも多かったのではないだろうか。

『MissKiss』

 続いて『メイQノ地下ニ死ス』のオープニングテーマ“流星のリボン”を歌い、またも未発表の新曲へ。激しいサウンドで会場を盛り上げた。アツい勢いのまま、『ディスガイア』のカーチスのテーマ“戦友よ”へ。そして『ディスガイア3』のエンディング“A Song For You”を、来場者を含めた会場の全員で合唱して前半が幕を閉じた。

 余談だが、ここで会場で配られたサイリウムの光量が落ちてきたことを気にかけた天平さんから2本目を配ることが伝えられ、コーラスのYUKARIさんやスタッフたちの手によって新たなサイリウムが手渡された。アットホームな雰囲気にファンからも笑みが零れていた。

 後半はゲストコーナーからスタート。声優の大河内雅子さんが登場し、『魔女と百騎兵』のエンディング曲“マジョ・マギ・マハト”と『ディスガイア4』の拠点BGM“Arcadian Vampire”を披露。妖艶でありながら可憐という独特な世界観を作り、ファンのハートをつかんだ。

『MissKiss』
『MissKiss』
『MissKiss』
▲ゲストの大河内雅子さん。歌ったのは2曲だが、そのなかでさまざまな顔を見せてくれた。

 “MissKiss”のメンバーが戻ったあとは、『ディスガイア4』のOPテーマ“ラストエンゲージ”、同じく暴君ヴァルバトーゼ編EDテーマ“裸のレクイエム”、『ディスガイア2 PORTABLE』のアクターレ編EDテーマ“ラストバトルを踊ろうぜ”、『ディスガイア5』のOPテーマ“Kill Real”、アクターレのテーマ“White Tiger”と人気曲を次々に披露し、観客も大興奮!

『MissKiss』

 最後には、ファンからのアンコールに応えて“MissKiss”が再び登場! 『ディスガイア5』のラストバトル曲“Lieze Rock”でファンが「はばたけ!」のコールとともに一斉にジャンプしたり、『ディスガイアD2』のエンディング曲“ここから始まるストーリー”の「歌え、歌え」のフレーズを大合唱したりと、大盛り上がりのままライブは終了した。

 また、ライブ後には天平さんがファンひとりひとりと交流する時間も。じつは“MissKiss”ワンマンライブではおなじみの光景なのだが、天平さんのひととなりが伝わる温かい時間であった。

 普段はライブハウスに縁が無いという人も“MissKiss”のアツさとアットホーム感、そして“ゲーム音楽”という共通言語があれば自然に盛り上がれるハズ。ぜひ、次のライブの機会には会場に訪れてみてはいかがだろうか?

『MissKiss』

佐藤天平さんコメント

 たくさんのご来場ありがとうございました。はじめてライブに来てくださった方々の笑顔をステージから見ることができてうれしかったです。また、常連の方々もすごく盛り上げてくださり、感謝の言葉しかありません。次のライブも、たくさんのお客さんに来ていただいて、ステージを盛り上げていきたいと思っています。みなさん、ぜひLiveに参戦して一緒に大声で歌いましょう!

【“MissKiss”11thワンマンライブ セットリスト】

LIVE ARRIVAL(ディスガイアD2)
Cradle Over(ディスガイアD2)
罪な薔薇(魔界戦記ディスガイア2)
未発表曲1
Kirari☆星になる(魔界戦記ディスガイア2)

アルシャーク(アルシャーク)
Rock’n Rocks(ソウルクレイドル 世界を喰らう者)
ありがとう(マール王国の人形姫)
流星のリボン(メイQノ地下ニ死ス)

未発表曲2
戦友よ(魔界戦記ディスガイア)

A Song For You(魔界戦記ディスガイア3)


◆◇◆ゲストコーナー◆◇◆

マジョ・マギ・マハト(魔女と百騎兵)
Arcadian Vampire(魔界戦記ディスガイア4)


ラストエンゲージ(魔界戦記ディスガイア4)
裸のレクイエム(魔界戦記ディスガイア4)
ラストバトルを踊ろうぜ(魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE)
Kill Real(魔界戦記ディスガイア5)
White Tiger(魔界戦記ディスガイア2)


◇◆◇◆◇ENCORE◇◆◇◆◇

Lieze Rock(魔界戦記ディスガイア5)
ここから始まるストーリー(ディスガイアD2)

カメラマン:こん、カワチ

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.634

    電撃PlayStation Vol.634表紙画像

    2017年39発売
    特別定価:6
    39円+税

    大感謝! サンキュー企画&価格の特別号!!
    【表紙&特別冊子52P】AW VS SAO
    【特別企画】感謝の大プレゼント企画
    【特集1】BLUE REFLECTION
    【特集2】ファイナルファンタジーVII 20周年
    【特集3】NieR:Automata
    【攻略特集】Horizon Zero Dawn
    【巻末特集】LET IT DIE
    【電撃特報】ガンガンピクシーズ
    【PS EXTRA】無双☆スターズ
    【SUPER PUSH】閃の軌跡 III / YU-NO
     フィギュアヘッズ / GOD WARS
     閃乱カグラ PBS / オメガラビリンスZ
     魔女と百騎兵2 / 四女神オンライン ほか
    【ONLINE STATION】
     FFXIV / PSO2 / DDON / FFXI
    【コード付録】アクセル・ワールド VS SAO
     SAO HF / フィギュアヘッズ
     四女神オンライン / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら