News

2016年11月24日(木)

『バイオハザード7』PS4 ProやXbox One S、PCなどさまざまな環境でのプレイの特色を紹介

文:たけのこ

 カプコンは、2017年1月26日に発売するPS4/XboxOne/PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』のプレイ環境に関する情報を公開しました。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

 『バイオハザード7 レジデント イービル』はPS4 Proの4K、HDR表示やXbox One SのHDR表示と言った新世代のプラットホーム、プレイ環境に対応しています。

 現在主流の2K表示(標準的なハイビジョンTV)のプレイ環境でも、『バイオ7』を存分に楽しめますが、新世代の環境でプレイすれば、それぞれの特色に応じた画面表現でさらにリッチに『7』のプレイ体験を味わうことができます。

 家庭になじんだ2K環境で遊ぶか、没入感に優れるPS VRモードで楽しむか、それとも、新世代テレビのさらに鮮明な画像で楽しむか……どれを選ぶかはお好み次第です。

『バイオハザード7 レジデント イービル』
『バイオハザード7 レジデント イービル』

従来のプレイ環境で楽しむ(PS4/Xbox One)

 『バイオ7』のために開発されたカプコンの新世代エンジン“RE ENGINE”が、これまでのシリーズとは異なる次元の写実表現を可能にしました。そして『7』独自の主観視点=“アイソレートビュー”が、プレイヤーに次元の異なる“恐怖”を体感させます。

 “圧倒的な“恐怖”とそれに打ち克つ爽快感”=サバイバルホラーの神髄を心行くまで味わいましょう。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

究極の没入感で楽しむ(PS VR)

 PS4版『バイオ7』はPS VRに完全対応。すべてのコンテンツをVR空間で体感することが可能です。360度、まるごと『7』の世界へ飛び込むPS VRモードでのプレイは、究極の没入感をもたらします。

 プレイヤーは、舞台となる廃屋の湿度や匂いすら感じるかも知れません。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

最新の視聴環境で楽しむ(PS4 Pro/Xbox One S)

 『バイオ7』はPS4 Pro、Xbox One Sといった最新機種にも対応しています。これら最新機種を4K/HDR対応のテレビにつなげば、さらに高精細、表現力豊かな画像で『7』の目指す“究極のホラー”を味わえるでしょう。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

※PS4 Pro 4K、HDR対応。
※Xbox One S、PS4 HDR対応

PCで楽しむ(STEAM/Windows store版)

 『バイオ7』はPCに対応しており、ハイスペックPCや高品位モニターなど、手持ちのPC環境によっては4KやHDRといった最新の映像表現で『7』を楽しむことが可能です。 なお、Windows store版ではXbox One版の『7』とプレイデータを共有できるとのこと。

『バイオハザード7 レジデント イービル』

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード7 レジデント イービル』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年1月26日
■希望小売価格:7,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード7 レジデント イービル(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,398円+税
▼『バイオハザード7 レジデント イービル(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2017年1月26日
■価格:7,400円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。