News

2016年11月27日(日)

『コードギアス 反逆のルルーシュ』続編『復活のルルーシュ』始動。ゼロレクイエムの数年後が描かれる

文:たけのこ

 本日11月27日に開催された『コードギアス』の10周年記念イベント“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”で、『反逆のルルーシュ』に関する新情報が公開されました。

“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”

 イベントには福山潤さん(ルルーシュ・ランペルージ役)、櫻井孝宏さん(枢木スザク役)、ゆかなさん(C.C.役)、小清水亜美さん(紅月カレン役)、成田剣さん(ジェレミア・ゴッドバルド役)ら声優陣と、ALI PROJECTさん、Hitomiさん(黒石ひとみ)、accessさんらアーティスト陣が出演。

 さらに谷口悟朗さん、大河内一楼さんら『コードギアス』の主要制作スタッフも登壇し、今後の『コードギアス 反逆のルルーシュ』に関する3つの情報が発表されました。

Next Project『コードギアス 復活のルルーシュ』企画始動

 『コードギアス』の新たな10年の幕開けとして、新プロジェクト『コードギアス 復活のルルーシュ』が発表。谷口悟朗さん、大河内一楼さんによると、『反逆のルルーシュ R2』の“ゼロレクイエム”から数年後が描かれるとのこと。

“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”

 会場で上映された特報映像には、カレンやジェレミアといった主要キャラクターに加え、オレンジ畑と思われる場所で走る枢木スザクなどの姿も確認できました。なお本作に登場するルルーシュは別次元やクローンといった“別人”ではなく、『反逆のルルーシュ』シリーズに登場していたルルーシュ本人とのこと。

 本作がTV放映となるのか劇場上映になるのかなど、まだ具体的な情報は明かされていません。また、特報映像はイメージ映像だそうです。本映像は2017年4月21日に発売される、“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”のBlu-ray&DVDに特典映像として収録されます。

 さらに、劇場総集編『コードギアス 反逆のルルーシュ』全3章の制作が決定。新作パートを加え、第1期、2期の全50話を劇場3部作に再構成し、全編新アフレコになります。2017年に第1章が上映開始!

“アニメイトチャンネル”で本イベントが期間限定独占配信

 アニメイトが贈る動画配信サービス“アニメイトチャンネル”で、本10周年イベント“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”の期間限定独占配信が決定。12月23日から配信予定です。

“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”

本イベントのBlu-ray&DVDが発売決定!

 “コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”のBlu-ray(価格:6,800円+税)&DVD(価格:5,800円+税)が2017年4月21日にバンダイビジュアルより発売されます。

“コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー”

【特典】
■特典Disc
・公演ダイジェスト
・ピクチャードラマ(ビデオ収録ver.)
・復活!キセキのBABA劇場
・新プロジェクトPV
■ブックレット
■ポストカード集(木村貴宏さん&RICCAさん描き下ろしピクチャードラマイラスト)
【仕様】
■パッケージイラストはキャラクターデザイン:木村貴宏さん描き下ろし

■Amazon.co.jp限定版(価格:Blu-ray7,800円+税、DVD6,800円+税)

 特典:新規描き下ろしA4フレーム

■アニメイト購入特典

 特典:新規描き下ろしA4アートボード(ルルーシュ、スザク)

■楽天ブックス購入特典

 特典:新規描き下ろしA4クリアファイル(ルルーシュ、スザク、カレン、シャーリー、ミレイ、リヴァル、ニーナ)

■ヨドバシカメラ購入特典

 特典:新規描き下ろしB2布ポスター(ルルーシュ、スザク、シーツー)

※特典内容は変更になる場合があります。
※特典はなくなり次第終了となります。
※一部取扱いのない店舗もあります。
※詳細に関しましては各対象店舗へお問い合わせください。

谷口悟朗さん、大河内一楼さんのオフィシャルコメント

■これまでの10年について

大河内さん:
 10年前は本当に何も無いところから始まりました。最初は、谷口監督と、サンライズの河口さん、バンダイビジュアルの湯川さんのたった4人で、何もないところからはじまって、それがTVアニメになったり、ゲームや本になったり、フィギュア、おもちゃ、遊技機、舞台いろんなものになって、10年間広がって、続いて、本当にありがたいことだと思います。

 これも10年間『コードギアス』を愛してくれた皆さんのおかげです。改めてお礼を言わせてください。本当にありがとうございます。

■これからの10年について

谷口さん:
 まずは、ファンの皆さんにお礼を言わせてください。ありがとうございました。その上で、『コードギアス』はNext Stageに移ります。次の10年を見据えて、元々の出発点であります『反逆のルルーシュ』編をきちんと見つめなおそうということになりました。

 ここを含めた上で、次の10年、さらに、さらにより高いステージをめざし、頑張っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

■新作PVについて

谷口さん:
 通常、作品を作る時はイメージボードを起こすのですが、今回はより多くのスタッフ共通認識を持ってもらおうと静止画ではなくムービーにしました。私と大河内さんが考えている内容を表したイメージムービーで、これから始まるNext Stageの起点になる映像になります。

■劇場総集編について

大河内さん:
 TVシリーズ50本を、3本にまとめたものです。初めて本作に触れる人が、この3本を観れば大体大丈夫だというものになるのではないかと思っています。とはいえ、ただ切って繋げただけではありません。

谷口さん:
 情報量のとても多い作品ですので、情報を圧縮し、整理して伝えてあげないと訳が分からなくなる、ということが起こってしまいます。先ほど大河内さんもおっしゃっていた新規のファンもきちんと見据えていきたいと思っています。

 分かりやすくするため、新作パートも何カットか加えます。音声に関しても、セリフを書き起こしまして、新しく録り直していこうと思っています。今までのところもすべて新録したいと思います。

■ネクストプロジェクト『復活のルルーシュ』について

谷口さん:
 ルルーシュが生きていてまた新しいお話が始まるのかどうか、とのことですが、キャラクターが生きているのか死んでいるのかは、どうでもよいことだと思っています。それ自体は私は特に何をどうこうということは考えていなくて……その部分に関しては実作業をおこなわれる脚本の大河内さんにも聞いてみましょう。

大河内さん:
 主人公はルルーシュです。それが、別世界のルルーシュですとか偽物のルルーシュです。ということにはしないです。あの結末からどうなってそうなるかは期待してください。

谷口さん:
 本プロジェクトが次に向かうにあたってまずやらなければいけないのは、『反逆のルルーシュ』編を整理することです。そのために、TVシリーズの再編集を行い、まとめなければいけませんので、その作業をきちんとやっておきたいと思っています。

 その上でファンの皆様に対し、私の口から言っておかねばならないことがあります。放送開始から10年です。キャストにしろ、スタッフにしろ作品に本来関わって欲しい人たちも、もはやかかわることができない状態になっていることもいくつかあります。

 今年の10月に玉城真一郎役の田中一成氏が逝去されました。その連絡を受けた時に、一度私の中ではキャラクター自体を封印しようかと悩んでいた時期がありました。その後、大河内さんから言われまして「田中一成さんが生きていたら、なんて言うかな。やはりキャラクターを全うしてほしいと言うんじゃないか」と。その言葉を受け、私なりに考えなおしました。

 残った私たちが想いを引き継いで未来に繋げていく。それが『コードギアス』というものなんだろうと。そのように考えております。そういう考えのもとで、まずは総集編3部作、そしてその先にありますネクスト・プロジェクト『復活のルルーシュ』こちらに全力をあげて取り組んでいきたいと思います。

 『R2』の後の時代になりますので、時間軸自体はそのまま続いています。ここは間違いないです。

大河内さん:
 『R2』の続編ととらえていただいて大丈夫です。

(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C) 2006-2008CLAMP・ST

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。