News

2016年12月7日(水)

Kiramuneファミリーがお届けする何でもあり(!?)なリーディングライブ最終日夜の部公演をレポート

文:電撃Girl'sStyle

 “Kiramune Presents リーディングライブ”とは2012年より毎年開催されており、Kiramuneファミリーに加え、豪華ゲスト声優陣も出演する超スペシャルな朗読劇のこと。今年は10月29日、30日に舞浜アンフィシアターで各日2公演開催されました。

 今回は“パンプキンファームの宇宙人”と題され、カボチャ農園を舞台に物語は進みます。出演者は神谷浩史さん、浪川大輔さん、柿原徹也さん、岡本信彦さん、江口拓也さん、木村良平さん、代永翼さん、吉野裕行さん、野島健児さん、保志総一朗さん、緑川光さん、安元洋貴さん。

【29日昼公演/30日夜公演出演】
 安元洋貴さん、浪川大輔さん、岡本信彦さん、木村良平さん、代永翼さん、保志総一朗さん

Kiramune Presents リーディングライブ
Kiramune Presents リーディングライブ

【29日夜公演/30日昼公演出演】
 野島健児さん、緑川光さん、柿原徹也さん、吉野裕行さん、神谷浩史さん、江口拓也さん

Kiramune Presents リーディングライブ
Kiramune Presents リーディングライブ

 なお、リーディングライブの出演者は2チームにわかれていて、昼と夜で別のチームが演じます。ガルスタオンラインでは、最終公演となる30日夜公演の模様をレポート!!

 開演時間になり、まずステージに登場したのは新聞記者ゴウガイ役の保志さん。「幕が上がる前に覚えておいてほしい大事なことがあります。じつは本日ここに本物のゾンビが現れるかもしれません」と前置きがあり、場内は不思議な空気に包まれていきました。

 その後、記事を作成するためにゴウガイが向かったのは、カリフォルニアの郊外にあるおんぼろな農場パンプキンファーム。そこで暮らすシュトルーデル(浪川さん)、パリティービット(岡本さん)、ガト(安元さん)、砂糖(代永さん)と接触した日から、物語は大きく動き出します。

 スクープを得られなかったゴウガイが帰ったあと、農場の裏山に巨大な光が激突――!! あわてて現場に向かったシュトルーデルたちの目の前に現れたのは、自称“神様”の宇宙人マロン(木村さん)で!?

Kiramune Presents リーディングライブ

 パンプキンファームの農場主シュトルーデルを演じた浪川さん。腕っ節は強いが臆病なため、いざというときに頼りにならないという役どころです。息子役の岡本さんとのかけ合いは、本物の親子のようでとってもほほ笑ましかったですよ♪

 岡本さんは、農場の一人息子を好演! 「歌手になりたい」と夢見ているため、アカペラで歌うシーンもあるなど、無邪気で愛くるしい言動に、思わず身もだえしている人が多かったです。

 しばらく農場で暮らすことになったマロンは、パリティービットから地球の習慣を学んでいくのでした。ほかの人たちともあっという間に仲よくなったマロンですが、やがて別れのときが……。世話になった農場の人たちにお礼をするため、宇宙の力を使ったマロン。しかしそれが原因で、カリフォルニアの街にゾンビがあふれてしまって――!?

Kiramune Presents リーディングライブ

 ゾンビたちは会場中をウロウロと徘徊していました。急に倒れたり這うように動くなどして、いつの間にか側にいるのでビックリ!!

 スクープのため、駆けずり回る新聞記者を熱演した保志さん。ゾンビとともに突然踊り出した共演者たちに戸惑いつつも、最終的に一緒になってダンスをして観客の笑いを誘っていました。

Kiramune Presents リーディングライブ

 作中では、安元さんから木村さんへカボチャを遠投して渡す、というシーンも! 何度か挑戦しましたが残念ながら失敗してしまい、2人とも苦笑い。

Kiramune Presents リーディングライブ
Kiramune Presents リーディングライブ

 しっかり者の砂糖は、別の一面も持っていて……!? 展開が進むにつれて、見えてくるキレ者な砂糖にドキドキした人も多かったのでは? また大観衆が見守るなか、女子顔負けのセクシーボイスを発した代永さん。これには共演者たちも笑いをこらえるのが大変そうでした。

Kiramune Presents リーディングライブ

 こうしてパニックホラー要素もたっぷり盛り込まれたリーディングライブは幕を下ろしました。Kiramuneがお届けするリーディングライブは、毎年開催されています。豪華声優陣による全力の朗読劇、今から来年の開催が待ち遠しいです。

(C)Kiramune Project, All Rights Reserved.

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら