News

2016年12月27日(火)

『NieR:Automata』エミールまみれのグッズが発売。カスタム要素“プラグイン・チップ”にも注目

文:喜一

 本日12月27日に行われた“第2回『ニーア オートマタ』公式生放送”の模様をお届けします。

第2回『ニーア オートマタ』公式生放送

ニコニコ生放送の視聴ページはこちら

 番組は、2017年2月23日に発売するPS4用ソフト『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』の情報をお届けするというもの。

 プロデューサーの齊藤陽介さん、ディレクターのヨコオタロウさん、ゲームデザイナーの田浦貴久さん(プラチナゲームズ)、根岸功さん(プラチナゲームズ)が出演した他、ゲストとしてオペレーター6O役の磯部恵子さんが登場しました。

カスタマイズでプレイの幅を広げる“プラグイン・チップ”の情報が発表

 ゲストの磯部さんが演じるオペレーター6Oについての解説がありました。

 オペレーターは、2B・9Sをサポートするために存在しています。ヨコオさんからは、結構喋るので、磯部さんの声を結構聞くことになると思います。突然、連絡が来ることもあるとコメントがありました。

『NieR:Automata』
▲ヨコオさんいわく、6Oは画像だと右下とのこと。

体験版

 体験版を普通にプレイしていると気が付きにくい宝箱の位置などが紹介されました。

『NieR:Automata』
▲普通にプレイすると通り過ぎてしまいますが……。
『NieR:Automata』
▲ジャンプして手前に行くことができます。
『NieR:Automata』
▲さらに下に行くと宝箱が手に入ります
『NieR:Automata』
▲ここの壁面にある機械生命体も攻撃すれば破壊できます。

サブクエスト

 ミニマップやアイコンで赤くなっているキャラクターに話し掛けると、サブクエストが進行できます。今回の放送では、武器屋のサブクエストが公開。

『NieR:Automata』

 サブクエストについては、急にゲーム性が変わるようなものも入っているかもしれないので、楽しみにしてほしいとのこと。

『NieR:Automata』
▲クエストの内容などはメニュー画面から確認できます。
『NieR:Automata』
▲クエストの目的地はマップで見られます。

プラグイン・チップ

 メニューのスキル画面からプラグイン・チップを設定することができます。チップをカスタマイズすると、いろいろなことができるようになります。例えば、衝撃波というチップを装備すれば、近接攻撃後に衝撃波が出ます。

『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
▲プラグイン・チップは3セットまで保存できます。
『NieR:Automata』
▲難易度HARD以上では、しっかりとチップをカスタマイズすることも重要になるそうです。

 当たり前に表示されている体力ゲージやマップなどもチップで設定されているため、もちろん外すことも可能。

 【】の中に表記されている数字はコストで、限られたコストの中でチップを組み合わせることができます。

 中にはアイテムを自動取得するというものなど、戦闘以外でも役立つものもあるそうなので、積極的にカスタマイズしていきましょう。

『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
▲ちなみにカスタマイズがよくわからない人向けに、お任せもありますので、安心してください。

 チップの入手方法は、ゲーム内通貨をためて購入する他、敵からのドロップ、宝箱、サブクエストの報酬となっています。また、チップ同士を合成することも可能で、その場合はチップ自体の強化値やコスト値が強化されるとのこと。

ひのきのぼうとエンジンブレード

 先日のジャンプフェスタで発表された『ドラゴンクエスト』とのコラボ武器“ひのきのぼう”が紹介されました。ウェポンストーリーについてもヨコオさんが書き下ろしているそうなので、お楽しみに!

 いわゆる会心の一撃にならい、ひのきのぼうは他の武器よりもクリティカルヒットが出やすくなっているそうです。

『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
▲ひのきのぼうを装備すると宝箱が『ドラゴンクエスト』風になります。
『NieR:Automata』
▲ダメージ表現も『ドラゴンクエスト』風に!

 また、『FINAL FANTASY XV』のコラボ武器“エンジンブレード”を装備すると、エフェクトが『FFXV』風になります。

『NieR:Automata』

LAWSONでエミールまみれのグッズが販売!

 ローソンにて、『NieR:Automata』のグッズ販売が決定しました。クッションやスマホケース、ミニテーブル、クッキーがLoppi&Webで購入できます。

 また、パッケージアートの複製原画も購入できます。こちらはかなりクオリティが高くなっているそうなので、ぜひチェックしてみてください。

『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
▲クッションは試作品のため、発売までにデザインが変更されるそうです。
『NieR:Automata』
『NieR:Automata』
『NieR:Automata』

限定版Black Boxの小説が……!?

 CERO審査の段階で表現が引っかかってしまったため、限定版に同梱される小説は一部が黒塗りになるとのこと。

『NieR:Automata』

『NieR:Automata』×amazarashi

 バンドであるamazarashiと『NieR:Automata』とのコラボが決定。もともとはヨコオタロウさんがamazarashiのライブを見て感銘を受けたのが始まりだそうです。

『NieR:Automata』

 amazarashiの秋田ひろむさんも『NieR』のファンだそうで、両者ともすさまじい熱量でコラボ楽曲『命にふさわしい』が生まれたそうです。

 『命にふさわしい』は、12月28日のカウントダウンジャパンに出演するamazarashiのステージで初披露されます。

攻略設定資料集は4月28日発売。キャラ&ストーリー解説やヨコオタロウ氏による短編小説なども収録!

 本作の攻略情報と設定資料を収録した『NieR:Automata Strategy Guide ニーア オートマタ 攻略設定資料集 ≪第243次降下作戦指令書≫』を4月28日に発売します。価格は2,500円+税。仕様はB5判・304ページとなっています。

 やり込みに役立つ攻略データに加え、ネタバレ注意のキャラクター&ストーリー解説も収録!

 ディレクター・ヨコオタロウさんによる短篇小説、小説家・映島巡さんによる書き下ろし小説2篇も読める『NieR:Automata』ファン必携の1冊です。

『NieR:Automata』関連記事

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『NieR Music Concert & Talk Live Blu-ray≪滅ビノシロ 再生ノクロ≫』
■発売元:スクウェア・エニックス
■発売日:2016年12月14日
■希望小売価格:4,800円+税
 
■『NieR Music Concert & Talk Live Blu-ray≪滅ビノシロ 再生ノクロ≫』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『NieR Automata(ニーア オートマタ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年2月23日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/15~04/21)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!