News

2017年2月13日(月)

『ブルーリフレクション』日菜子たちリフレクターが原種と戦う理由とは? 水着姿が見られるイベントも展開

文:喜一

 コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日に発売するPS4/PS Vita用ソフト『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の情報を公開した。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 本作は、キャラクターデザイン・監修に岸田メル氏、シリーズ構成に時雨沢恵一氏、五十嵐雄策氏、夏海公司氏が参加する現代の日本の学園が舞台のRPG。

 この記事では、リフレクターや原種と戦う理由、レベルアップ、スキルの習得、フラグメントの強化、登場人物などの情報をお届けする。

リフレクターとは:魔法少女の秘密

 日菜子たち“リフレクター”は、いったいどういう存在なのか。ゲーム中のシーンとともに魔法少女の秘密を紹介しよう。

 リフレクターの力の源は、人間の想いの欠片である“フラグメント”。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 魔物に囲まれているフラグメントは、持ち主が悩みや問題などを抱えて暴走している状態で、壊されると最悪は死に至る。それを守るのがリフレクターの仕事だ。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 リフレクターの中には、フラグメントを“固定化”し、持ち主のみんなと力を共有できる者も。日菜子がまさにその存在で、指輪から伝わる気持ち・想いを理解することで、フラグメントを固定化できる。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 フラグメントを固定化できなかったり、指輪がなかったりすると、力を得られないという。原種のような強大な敵を倒すには、かなりの力が必要になりそうだ。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

原種と戦う理由:世界の滅亡

 魔法少女“リフレクター”の秘密に続いて、ゲーム中のシーンより、リフレクターが原種と戦う理由をひも解く。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲早くフラグメントを集めないと、原種を倒せずに、世界は滅んでしまう。

 一緒に世界を守るため、ずっと日菜子を待っていたという夕月と来夢。ともに戦ってほしいと言われ、日菜子は困惑……。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 しかし「すべての原種を倒せば、たったひとつだけ、なんでも願いごとが叶う」という言葉に惹かれ、悩みながらも、日菜子は戦うことを決意する。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

レベルアップ:能力強化

 原種や魔物に立ち向かうには、日菜子たちリフレクターの能力の強化がマストだ。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 生徒たちの悩みごとや頼みごとをはじめとする各種ミッションの中には、報酬として“成長ポイント”がもらえるものがある。

 成長ポイントを使うことで、リフレクターのレベルがアップして強くなる他、新たなスキルを習得できる。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲ミッションの内容と報酬はさまざま。報酬に成長ポイントがあるものは、優先的にクリアするのがオススメ。

 ミッションをクリアすると、報酬とは別に“評価ポイント”が手に入る場合もある。

 評価ポイントが一定に達するとストーリーが進行するが、ストーリーが進むにつれて戦う相手も強くなる。

 ミッションをたくさんこなして成長ポイントを多く入手し、日菜子たちを成長させておこう。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 ミッションは大きくわけて、ストーリー進行にかかわる“重要”、生徒と交流して仲よくなる“大事”、異世界を探索する“コモン探索”の3つ。もらえる評価ポイントは、ミッションごとに異なる。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 獲得した成長ポイントは、“ATTACK”、“DEFENCE”などのリフレクターの4つのステータスに振り分けて使用する。

 成長ポイントを振り分けるたびにリフレクターはレベルアップし、ATTACKなら攻撃力、DEFENCEなら防御力といった具合に、各ステータスに振り分けた成長ポイントに応じて、それぞれの能力もアップする。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲成長ポイントは、キャラクターごとに自由に振り分けられる。ATTACKのみに振り分けて攻撃型に特化させても、まんべんなく振り分けて万能型にしてもOKだ。

 プレイヤーのバトルスタイルにあわせて、リフレクターを自分好みに成長させていこう。

スキルの習得:新たな力

 ミッションで手に入れた成長ポイントは、レベルアップによる能力強化以外の恩恵もある。ステータスごとに特定の値まで成長ポイントを振り分けることで、新たなスキルを習得できる。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲スキルの習得に必要な成長ポイントは、ポイントを振り分ける時に確認可能。早く習得させたいスキルを目標に成長させていくのも手。

 スキルが増えることによって、バトルの戦略の幅もグンと広がる。成長ポイントを入手したら能力の強化を忘れずにしよう。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

フラグメントの強化:想いの欠片を糧に

 日菜子たちが、生徒の悩みを解決するために探す、想いの欠片“フラグメント”。

 手に入れたフラグメントは、スキルに装着するとさまざまな効果を発揮するが、アイテムを使うことで、さらに高い効果のフラグメントに強化できる。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲HPを回復するスキルに、HP回復のフラグメントと防御力上昇のフラグメントを装着し、より狩りに特化したスキルにするなど、自分にとってベストな組み合わせを探すのも楽しみのひとつ。

 強化するために必要なアイテムは、フラグメントごとに異なる。フラグメントによっては、まったく違う効果になる場合もあるので、どのスキルに装着するかも考えながら強化しよう。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲強化時に不足することがないよう、異世界では積極的にアイテムを入手。
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲強化後にどんな効果になるか、事前にチェック。すでに習得済のスキルに、これから習得するスキル……どれにつければより効果的か悩むのもだいご味。
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲自分で吟味したベストなスキルとフラグメントの組み合わせで、バトルに挑む!

新たなる“原種”:立ちはだかる脅威

 すべての原種を倒せば、願いが叶う――。再びバレエを踊るため、世界を守るために日菜子たちは仲間と協力し、次々と現れる原種に立ち向かう。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲3Dモデル。

原種:ティファレト

 倒しても倒しても、日菜子たちの前に立ちはだかる原種。全滅させた未来を信じて、リフレクターたちは強敵に挑む。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲Illustration:Yocky。
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲ゆらゆらと宙に浮かぶティファレトは、空中からさまざまな攻撃を繰り出す。

少女たちの物語:彼女のストローク

 ストーリーの中には、特別な衣装で展開されるシーンもある。本作の舞台は夏真っ盛り。夏の学校の楽しみといえば……?

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』

 ひょんなことから、鳴宮圭とスポーツで勝負することになった日菜子。種目は、なんと水泳!? 勝負の行方はいかに……?

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲元気のない日菜子のために、おせっかい焼きの圭から挑まれるスポーツ勝負。種目は日菜子の足に負担が少ない水泳に決定!
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲調子が悪いなら勝負を降りてもよいという圭に対し、日菜子は勝負前の柔軟も念入りで気合い十分。果たして勝負の行方は……?
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲勝負後にシャワーを浴びながら、スポーツで語りあうのが一番という圭の言葉に、日菜子も納得の様子。
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲疲れた体を癒すとともに、裸の付き合いでみんなとの仲のよさもグンとアップ!?

少女たちの物語:二人の気持ち

 ここではストーリーの中からキャラクターとのエピソードを中心に紹介。

 初めて学校に登校した日、日菜子は同じクラスの真田凛と出会う。浮かない顔の凛には、何やら悩みがあるようで……。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲凛の浮かない顔の原因が、恋の悩みであることを見抜いた来夢。絶対に内緒にするという約束で、凛は日菜子たちに悩みを打ち明ける。
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲アドバイスをしてもハッキリしない凛の態度に、日菜子は我慢の限界。その時、凛の様子がおかしくなり、怪しいオーラが放たれる。

 果たして、凛の恋の悩みの行方は……?

独特な感性のピアニスト“多谷史緒”(声優:白城なお)

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
身長150センチ
体重35キロ
好きなもの音楽

 絶対音感を持つ、特待科の生徒。祖母から厳しく育てられ、幼少のころからずっとピアノを続けており、高校でもピアノを専攻している。考えていることや本音をぽろっと口に出してしまうクセがある。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲思ったことを無意識で口に出してしまう史緒。ある意味、表裏がなくて付き合いやすいともいえる存在。

派手な外見の無気力ギャル“三井香織”(声優:清水彩香)

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
身長164センチ
体重49キロ
好きなもの洋服

 何事にもあまり打ち込めず、だらだらとスマホでゲームをしたり、ネット掲示板のまとめスレを眺めたりとゆるい生活をしている。派手な外見から不良と思われがちだが、毎朝きちんと登校し授業にも出席しており、根は真面目。

 中学では梨佳と同じ陸上部に所属していたが、今はもうやめてしまっている。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲香織は、梨佳から執拗に陸上をやるように言われて辟易気味。

部活に打ちこむ普通の女子高生“芳村梨佳”(声優:茅野愛衣)

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
身長156センチ
体重47キロ
好きなもの走ること

 陸上部に所属している少女。中学時代、香織とは同じ陸上部に所属していた。足は遅いが、走ることが大好きで、走った時の爽快感や記録を更新した時の達成感など、勝ち負けに関係なく楽しんでいる。

 世の中の情報にも敏感で、最近流行しているファッションや音楽などいろいろなことを知っている、どこにでもいる普通の女子高生。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲どこにでもいる普通な少女の自覚があるためか、“普通”という言葉に敏感に反応してしまうことも。
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲3Dモデル。

電撃スペシャルパックには衣装DLCの他にも特典付き!

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
▲岸田メルさん描き下ろしのイラストを採用するB2メタルクリアポスター。メタルなので色々なところがキラキラします。

『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』電撃スペシャルパック特典内容

PS4/PS Vitaプレミアムボックス版
価格:12,800円+税(PS4)、11,800円+税(PS Vita)

・ゲームソフト
・初回封入特典 日菜子の特別衣装 ダウンロードシリアル
・BLUE REFLECTION オフィシャルサウンドトラック(3枚組)
・電撃星ノ宮文庫(小冊子)
・描き下ろしイラストB3布ポスター
・生写真風ブロマイド(3種)
・スクールカレンダー
・初回封入特典 オリジナルテーマ&ゲーム内コンテンツ「フリスペ!」着せ替えテーマ&制服がスクール水着になる ダウンロードシリアル

※上記7点は『プレミアムボックス』の同梱物となります。

・主要キャラクター15人の「星ノ宮高校制服(赤)」プロダクトコード
・岸田メル氏描き下ろしB2メタルクリアポスター
・日菜子愛用の星ノ宮女子高校リップクリーム

※特典の名称は変更される可能性があります

PS4/PS Vita通常版
価格:9,800円+税(PS4)、8,800円+税(PS Vita)

・ゲームソフト
・初回封入特典 オリジナルテーマ&ゲーム内コンテンツ「フリスペ!」着せ替えテーマ&制服がスクール水着になる ダウンロードシリアル

・主要キャラクター15人の「星ノ宮高校制服(赤)」プロダクトコード
・岸田メル氏描き下ろしB2メタルクリアポスター
・日菜子愛用の星ノ宮女子高校リップクリーム

※特典の名称は変更される可能性があります

▲ 上のバナーをクリックすると特設ページに飛びます ▲

※掲載されている画面写真はPS4で開発中のもの。
(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年3月30日
■希望小売価格:7,800円+税
▼『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年3月30日
■希望小売価格:6,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。