総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『久遠の絆 再臨詔』アプリ版が配信開始。イラストは高画質にリタッチ
2017-02-17 12:00

『久遠の絆 再臨詔』アプリ版が配信開始。イラストは高画質にリタッチ

文:たけのこ

 日本一ソフトウェアは、iOS/Android向けアプリ『久遠の絆 再臨詔』の配信を開始しました。価格は1,400円(税込)。

『久遠の絆 再臨詔』

 『久遠の絆 再臨詔』は、フォグよりPlayStation専用タイトルとして発売された『久遠の絆』に、新たなシナリオ追加など大幅なパワーアップをさせた完全版。多くのアドベンチャーゲームユーザーを魅了してきた本作が、スマートフォン向けに最適化されました。

 “輪廻転生”をメインテーマに、平安、元禄、幕末、現代の4つの時代を舞台に繰り広げられる、千年の歳月を越えて絡み合う、因縁と恋の物語が描かれます。

【ストーリー】

 主人公は平凡な高校生。謎めいた転校生、“万葉”の出現により、彼の身辺は次第に騒がしくなる。

 巻き起こる猟奇的な事件、そして本人にとって最大の謎である意味不明の悪夢。その因が自身の魂に刻まれた“闇の皇子”の力にあることをまだ彼は知らない。

 時は遡り、平安の世。天命を果たすべく降臨した“螢”は、ある日1人の陰陽師に命を救われる。彼の名は“鷹久”。

 ほどなく2人は恋に落ちるが、螢は彼の体内に潜む“闇の皇子”の資質に気付く。“真の皇子”を助けるべき天命と、“闇の皇子”との恋の間で揺れる螢。タブーを破ったものに待つものは……。

 螢「私を捜して、鷹久……なんども、なんども……。罪が許されるその日まで……ああ鷹久……ときが見えるわ……」

 平安、元禄、幕末、現代。彼らは時と場所を超えて再び巡り合う。それは、過去から現代へと続く、辛く悲しい恋物語の再演なのか……。

『久遠の絆 再臨詔』
『久遠の絆 再臨詔』
『久遠の絆 再臨詔』
『久遠の絆 再臨詔』

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  3. 3

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  4. 4

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  5. 5

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  6. 6

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  7. 7

    『PSO2』開発陣インタビューを再掲載。変化を求めた開発陣とユーザーとで起こったすれ違いについて語る

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  9. 9

    【FGO攻略】2017クリスマスイベントを解説。オススメの進め方は?(随時更新)

  10. 10

    『白猫』闇の王子や光の王アイリスなどが再び登場する“凱旋ガチャ”開催

[集計期間:12月10日~12月16日]

ページ
トップへ