News

2017年3月21日(火)

バルタン星人が、怪獣とサラリーマンの共通点を指摘。怪獣酒場の新店が新橋に5月オープン

文:そみん

 5月下旬予定で新橋に“怪獣酒場 新橋蒸留所”がオープンします。

 “怪獣酒場”は地球初となるウルトラ怪獣たちが主役の居酒屋で、円谷プロダクションの監修のもと、ベネリックとイーケーシーの共同企画により、2014年3月に川崎にオープンしました。“怪獣酒場 新橋蒸留所”は、川崎に続く新店となります。

“怪獣酒場 新橋蒸留所”

 新たな店舗は、地下の洞窟に造られた怪獣たちの秘密の蒸留所をそのまま酒場としているかのような店となっています。

“怪獣酒場 新橋蒸留所”

 怪獣酒場の世界観はそのままに、川崎店とは一味違った趣向の店となります。こだわりのハイボールやオリジナルメニュー、オリジナルグッズなどが多数用意される予定です。

“怪獣酒場 新橋蒸留所”

 『ウルトラマン』シリーズは放送から50年。川崎・怪獣酒場は、“永遠の少年たち”が童心に返って心から飲んで騒いで楽しめる場所となっています。3年が経つ現在も連日多数の集客を誇り、イベント開催日などは3~4時間待ちとなる大盛況となっています。

“怪獣酒場 新橋蒸留所”

怪獣酒場とは?(リリース資料より)

 2014年3月14日より、神奈川県川崎市に、当初は1年間の期間限定店舗としてオープンした、特撮ヒーロー『ウルトラマン』シリーズの“怪獣”をテーマにした居酒屋です。

 ヒーローたちに時に健闘し、時にこてんぱんにされるウルトラ怪獣たちが、夜な夜な憂さを晴らし、気力を養って、明日への新たな悪巧みをするところ。

 今まで世を忍んで営業してきたが、一部の時間帯を、地球人にむけて開店することになった……そんなコンセプトでオープンいたしました。

 いままであるようでなかった同店は、童心に帰って心から飲んで騒いで楽しみたいという“永遠の少年たち”の心を見事につかみ、20代から60代まで、幅広い世代の、多種多様な男女のファンを集め、常設店舗に変更。現在も連日の盛況が続いています。

バルタン星人のコメント(リリース資料より)

 偉大なる宇宙人・怪獣諸氏のための憩いと議論の場として運営していた“怪獣酒場”。資金稼ぎと情報取集のため“川崎”の地にて、地球人達に営業を開始して早3年。日々増えるワレワレの支持者たちに、この作戦の成功を感じる。

 そこで更なる攻勢に出るべく、次なる営業拠点を決定した。

 その地は“新橋”である!!!

 ワレワレの3年にわたる調査の結果、ココ地球・ニホンには、“ウルトラマン”も驚くであろう、総労働者の80%以上を占めるという“サラリーマン”なる種族がいるようだ。

“怪獣酒場 新橋蒸留所”

 彼らの生態として、日々のストレスを発散させるべく夜な夜な酒場に通い、愚痴・暴言を吐き出し悪巧みをする様は、なんら怪獣と変わらぬではないか。ワレワレの支持者が増える理由の一因はここであると確信した。

 そこでワレワレは、“サラリーマン”が群れを成すというこの“新橋”に、彼らの好む強い酒を出す新たな拠点の営業を決定したのである。ワレワレの持つ高度な科学技術によって蒸留された酒は、地球人たちを虜にするであろう。

 営業は5月下旬を予定している。楽しみに待つがよい!

 なお当件、ウルトラ戦士および地球防衛軍関係者には、くれぐれも告げるべからず。

 (Y)o¥o(Y) フォッフォッフォッフォッ

 宇宙人・怪獣連合 代表 バルタン星人

(C)円谷プロ

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。